HOME植物の管理方法ハ行 > ベゴニア・フォーチュン(フォーチュン・ベゴニア)
植物の管理方法

ベゴニア・フォーチュン(フォーチュン・ベゴニア)

花名
ベゴニア・フォーチュン(フォーチュン・ベゴニア)
花名(カナ)
ベゴニア・フォーチュン(フォーチュン・ベゴニア)
花言葉
親切、片思い
科/属
シュウカイドウ科ベゴニア属
分類
半耐寒性球根植物
分布
園芸品種
花期
置き場所
日当たり
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
IB化成などの緩効性肥料
説明内容
サカタのタネが研究改良した球根ベゴニアの園芸品種。幾重にも重なった花びら豪華な印象があります。雌雄異花で、一つの花房には何輪かの花が咲き、一重の雌花がつくとその花房が終わりの合図になります(お花を長く楽しむためには摘み取りましょう) 栽培適温は15~25度。球根ベゴニアは長日で開花、短日で球根を作るという性質があります。 軽い霜程度なら冬越しできます。凍らないような寒風のあたらない軒下などで管理してください。
一覧に戻る
ページTOPへ