HOME > 植物の管理方法

植物の管理方法

ア

カ

サ

タ

ナ

ハ

マ

ヤ

ラ

ワ

こちらの植物の一覧は「在庫表」ではありません。在庫はお問い合わせください。

アスペルラ(玉車葉草、タマクルマバソウ)

花名
アスペルラ(玉車葉草、タマクルマバソウ)
花名(カナ)
アスペルラ
花言葉
科/属
アカネ科クルマバソウ属
分類
耐寒性1年草
分布
アジア、コーカサス原産
花期
春~夏
置き場所
-
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
植え付け時に緩効性肥料
説明内容
透明感のある薄紫のきれいなお花が咲きます。過湿になると間伸びしやすいので、乾燥気味に管理します。耐寒性はありますが、強い霜の降りる地域では霜よけが必要です。一年草ですがこぼれ種で毎年楽しめます。「ブルーミスト」などの品種があります。

アズーロ(ロベリア)

花名
アズーロ(ロベリア)
花名(カナ)
アズーロ
花言葉
謙遜
科/属
キキョウ科ロベリア属
分類
秋まき一年草(宿根草品種もあり)
分布
園芸種(南アフリカ)
花期
初夏
置き場所
日当たり(夏は半日陰)
水やり
-
肥料
植え付け時にマグァンプKなどの緩効性肥料、開花中は液肥などを追肥
説明内容
ロベリアの改良品種で、「アズーロ」はサントリーの登録商標です。明るいブルーと淡いピンクなどの花色があります。従来の品種(ロベリア・エリヌス種)よりも大株になります。高温多湿、蒸れや暑さに弱いので風通しのよい場所に置いてください。

アセビ

花名
アセビ
花名(カナ)
アセビ
花言葉
犠牲、献身
科/属
ツツジ科アセビ属
分類
常緑低木
分布
日本原産
花期
3~4月
置き場所
日当たり
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
春~秋に置肥
説明内容
枝葉に毒を含み、馬が食べると有毒成分によって苦しみ、酒に酔ったようになるということから馬酔木(アセビ)と呼ばれます。スズランのような白花が美しく、園芸品種には桃花もあります。成長は遅いですが移植は容易で耐陰性や耐寒性もあります。

アッツザクラ(ロドヒポキシス)

花名
アッツザクラ(ロドヒポキシス)
花名(カナ)
アッツザクラ
花言葉
可憐・愛を待つ
科/属
コキンバイザサ科ロドヒポキシス属
分類
春植え球根(多年草)
分布
南アフリカ原産
花期
春~初夏
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
花後に緩効性の置肥を一回施肥。又は生育中に2000倍程度の液肥を週一回くらい与える
説明内容
開花中は日当たりで管理し、夏場は涼しい半日陰で管理すると良いです。生育中は乾燥に注意しましょう。葉が黄変したら鉢ごと乾かすか、掘り上げて乾かしバーミキュライトなどに埋めて保存し、翌春植えつけます。冬場は凍らせない程度で越冬します。

アップルミント

花名
アップルミント
花名(カナ)
アップルミント
花言葉
美徳
科/属
シソ科ハッカ属
分類
耐寒性多年草
分布
地中海沿岸~ヨーロッパ原産
花期
初夏~夏
置き場所
日当たり
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
春~夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与える
説明内容
柔らかい毛で覆われた丸い葉っぱには、甘いりんごの香りがあります。3枝ほど集めて入れたティーにハチミツをひとさじ加えます。これは、胃の調子を整えてくれ、また香りもよく、気分をほぐしてくれます。

アデニウム(デザート・ローズ)

花名
アデニウム(デザート・ローズ)
花名(カナ)
アデニウム
花言葉
純な神経
科/属
キョウチクトウ科アデニウム属
分類
多肉植物東
分布
アフリカ原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
生育期には控えめに施肥。多肥にしない。
説明内容
“砂漠のバラ”と呼ばれる多肉植物です。温度などの条件がよければ周年花をつけます。主にピンクの花ですが、白花もあります。多肉植物なので過湿しないように管理します。冬場は10度以上でほとんど水は与えません。実生は基部が膨らんだ樹形になります。

アナベル(ハイドランジア)

花名
アナベル(ハイドランジア)
花名(カナ)
アナベル
花言葉
移り気、冷淡(ハイドランジア白花の花言葉)
科/属
ユキノシタ科アジサイ属
分類
耐寒性落葉低木
分布
アメリカ原産
花期
初夏
置き場所
日当り~半日陰
水やり
-
肥料
生育期に液肥または固形肥料
説明内容
蕾は緑色で開くにつれて白くなる西洋アジサイ。日当たりを好みますが、真夏の西日や寒風を避けてください。

アニゴザントス(カンガルーポー)

花名
アニゴザントス(カンガルーポー)
花名(カナ)
アニゴザントス
花言葉
不思議、驚き
科/属
ハエモドルム科アニゴザントス属
分類
半耐寒性多年草
分布
オーストラリア原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
3月~4月に薄い液肥を月に2、3回与える
説明内容
カンガルーの手を思わせる特異な形が人気です。過湿と蒸れに弱いので、水のやり過ぎに注意し、夏場は西日、雨の当たらない軒下などで管理しましょう。植え替え・株分けは初秋に行います。

アニソドンティア・サンレモクイーン

花名
アニソドンティア・サンレモクイーン
花名(カナ)
アニソドンティア・サンレモクイーン
花言葉
ゆれる思い
科/属
アオイ科アニソドンティア属
分類
非耐寒性常緑低木
分布
南アフリカ原産
花期
春~秋
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春~秋に置肥又は液肥を与える
説明内容
1日花ですが、花期は長く次々と花が咲きます。高温多湿はやや苦手なので、夏の西日は避けましょう。冬場は室内の日当たりか、軒下などで管理します。

アネモネ

花名
アネモネ
花名(カナ)
アネモネ
花言葉
はかない恋・恋の苦しみ
科/属
キンポウゲ科アネモネ属
分類
秋植え球根(多年草)
分布
地中海沿岸原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
元肥と、生育中に液肥を与える
説明内容
冬に鉢植えを購入した場合は軒下等で管理します。5月くらいに葉が黄色くなってきたら、掘り上げるか、鉢ごと乾燥させます。乾燥した球根をそのまま植えつけると腐りやすいので、湿り気のあるバーミキュライトなどに埋めて給水させてから植えつけます。

アネモネ・シルベストリス

花名
アネモネ・シルベストリス
花名(カナ)
アネモネ・シルベストリス
花言葉
はかない恋・恋の苦しみ
科/属
キンポウゲ科アネモネ属
分類
秋植え球根(多年草)
分布
北欧、シベリア原産
花期
置き場所
明るい半日陰
水やり
-
肥料
元肥と、生育中に液肥を与える
説明内容
アネモネの原種のひとつで、耐寒性は強いですが高温多湿に弱く、高山植物と同じような管理をした方がよいでしょう。強光をさけた明るい半日陰で管理します。水はけのよい用土で育てましょう。

アネモネ・ブランダ

花名
アネモネ・ブランダ
花名(カナ)
アネモネ・ブランダ
花言葉
はかない恋・恋の苦しみ
科/属
キンポウゲ科アネモネ属
分類
秋植え球根(多年草)
分布
地中海沿岸原産
花期
置き場所
明るい半日陰
水やり
-
肥料
薄い液肥か緩効性肥料を少量与える
説明内容
強光をさけた明るい半日陰で管理します。山地性で水はけのよい山野草の用土などで育てましょう。ロックガーデン向きです。
ページTOPへ