HOMEバラ図鑑ハ行 > フランシス・デュブリュイ
バラ図鑑

フランシス・デュブリュイ

品種名
フランシス・デュブリュイ
品種名(英語)
Francis Dubreuil
品種名(カナ)
フランシス・デュブリュイ
学名
-
系統
OD(Tea)
性質
四季咲き中輪(返咲き)
花期
四季咲き(返咲き)
花径
5~8cm
花弁数
?枚
芳香
強香
樹形
直立性
樹高
0.6~0.8m
説明文
ワインレッドのフルカップ咲き。豊満なダマスクの香りのティーローズ。 ティー系では珍しいダークレッドの花色で大人の気品があります。 「フランシス・デュブリュイ」は作出者そのままの名前。その後バラの育種は、孫にあたるフランシス・メイアンに引き継がれていくことになります。 1894年フランス、Dubreuil氏作出。
一覧に戻る
ページTOPへ