HOME店舗案内ガーデニング Zone花苗・鉢花リーフプランツ・下草 > ヒメイワダレソウ [Lippia canescens]
店舗案内

ヒメイワダレソウ [Lippia canescens]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

海岸の砂浜や岩地に生える多年草で、とても強く、匍匐性で広がり、繁殖力があるので、グランドカバーに利用されます。
最近では屋上緑化や砂漠の緑化などでも注目されている植物です。
イワダレソウ属は世界の熱帯~亜熱帯に分布し、およそ200種類あるといわれており、イワダレソウまたはヒメイワダレソウという名前で流通します。
「クラピア」は改良種になります。「クラピア」は流通が限られているため、当店でのお取り扱いはございません。
白のランタナに似たような可愛らしいお花を咲かせます。(2013年8月22日店頭撮影)
植物名:
ヒメイワダレソウ
学名:
科・属:
Lippia canescens
耐暑耐寒性多年草  クマツヅラ科イワダレソウ属
原産地:
東南アジアから南米にかけての亜熱帯
別名:
イワダレソウ、ヒメイワダレソウ、リッピア
花期:
6~10月
草丈:
5~10cm
管理:
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
水やり:
乾いたらたっぷり。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。
投稿日:2013年3月2日
一覧に戻る
ページTOPへ