HOME店舗案内ガーデニング Zone花苗・鉢花おすすめの宿根草・多年草 > ヤツシロソウ(カンパニュラ・グロメラータ) [Campanula glomerata]
店舗案内

ヤツシロソウ(カンパニュラ・グロメラータ) [Campanula glomerata]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

カンパニュラの中でも背丈が高くなるタイプで、節々にまとまって青紫の花を咲かせます。
日本でも自生していますが近年では数が減っており環境庁のレッドデータ植物に指定されています。
(2014年5月17日店頭撮影)
植物名:
ヤツシロソウ(カンパニュラ・グロメラータ)
学名:
科・属:
Campanula glomerata
耐寒性宿根草 キキョウ科カンパニュラ属
原産地:
ヨーロッパ、日本(九州)、中国、シベリア
別名:
カンパニュラ・グロメラータ、リンドウ咲きカンパニュラ、ヤツシロソウ(八代草)
花期:
5~9月ごろ
草丈:
~100cm前後
管理:
日当たりと水はけのよい場所に植えてください。
自生地は冷涼な草原や高地のため、西日を避け、真夏は涼しく風通しのよい場所が適しています。
水やり:
お水は乾いたら。過湿を嫌います。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。
流通時期:
5月ごろ

投稿日:2013年3月18日
一覧に戻る
ページTOPへ