HOME店舗案内ガーデニング Zone花苗・鉢花おすすめの宿根草・多年草 > 宿根アサガオ ‘クリスタルブルー’ [Ipomoea congesta]
店舗案内

宿根アサガオ ‘クリスタルブルー’ [Ipomoea congesta]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

沖縄などに自生している野朝顔をもとにした宿根アサガオで、咲き始めはブルーで、やがて赤紫になり2色の花色を楽しめます。
エコブームに乗って緑のカーテンとして利用されている代表選手。
日本の朝顔と比べてよく茂り、たくさん花をつけます。また早起きしないとお花が楽しめない日本の朝顔と違い、午後もお花が咲き続けます。開花はやや遅く本格的に咲き出すのは9月以降ごろになります。
植物名:
宿根アサガオ'クリスタルブルー'
学名:
科・属:
Ipomoea congesta
宿根草 ヒルガオ科イポメア属
原産地:
日本、熱帯アジア
別名:
野朝顔、琉球アサガオ、イポメア
花期:
晩秋~晩秋
草丈:
50cm~10m前後
管理:
日当たりと水はけのよい場所に植えてください。
日本の朝顔同様に短日植物で、夜間に照明のあるところだと花が咲かなくなります。日没後は自然に暗くなる場所で育てましょう。
日本の朝顔と違うのは、摘芯するのは最初だけという点。最初のうち(4~5月ごろ)は日本の朝顔同様に何回か摘芯をして子づるをうながしますが、その後は摘芯をしない方が花つきはよくなります。
関東以西なら戸外で冬越しできる程度の耐寒性はありますが、霜よけ、マルチングなどの防寒は必要です。
種はできませんので、増やすのは挿し木、株分けで行います。
水やり:
お水は乾いたらたっぷり。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。月に一度くらいの追肥。
入荷時期:
4月下旬~5月上旬ごろ
投稿日:2013年5月20日
一覧に戻る
ページTOPへ