HOME店舗案内ガーデニング Zone花苗・鉢花おすすめの宿根草・多年草 > ノハナショウブ(野花菖蒲) [Iris ensata var. spontanea]
店舗案内

ノハナショウブ(野花菖蒲) [Iris ensata var. spontanea]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

花菖蒲の原種で、紫色に黄色の筋がはいるお花です。
昔は日本各地に自生していましたが最近はほとんど見かけなくなったといわれています。
高原などの湿地に自生しています。
(2014年6月22日店頭撮影)
植物名:
ノハナショウブ(野花菖蒲)
学名:
科・属:
Iris ensata var. spontanea
落葉性多年草 アヤメ科アヤメ属
原産地:
日本、朝鮮半島、シベリア
別名:
アイリス、ヤマショウブ
花期:
初夏~夏
草丈:
50~100cm前後
管理:
日当たりで水はけのよい場所に植えてください。
湿地に自生していますが、水生植物のように水の中などで育てたりはしないようにしてください。
花後は、葉が自然に枯れるまで葉を切らないようにしてください。
耐寒性は強い方なので冬は特に防寒は不要ですが、霜柱で根が浮き上がるようなことがあれば腐葉土で覆うなどしてください。
水やり:
お水は乾いたらたっぷり。乾燥を嫌い、湿り気のある土壌を好みます。
肥料:
植え付け時には無肥料で、秋に緩効性肥料の追肥。
入荷時期:
5月~6月ごろ
投稿日:2013年5月16日
一覧に戻る
ページTOPへ