HOME店舗案内ガーデニング Zoneハーブキッチンハーブ > ルバーブ[Rheum rhaponticum]
店舗案内

ルバーブ[Rheum rhaponticum]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

茎の部分を煮て、ジャムやパイなどでいただきます。
イチゴジャムなどのおなじみのジャムと比べると色合いが地味なので、食べる前はどんな味なんだろうと多少戸惑いますが、食べてみるととても美味しいです! さっぱりとしていてほんの少し酸味があって、甘ったるいのが苦手な方でもこのジャムなら気に入っていただけるのではないでしょうか。
整腸作用やコレステロールを下げる効果があると言われています。緩下作用がありますので食べすぎには注意しましょう。

実際にジャムを作ってみた様子をスタッフブロにて公開していますので、ぜひご覧ください。
Rhubarb jam ルバーブジャム(リュバーブジャム)
植物名:
ルバーブ
学名:
科・属:
Rheum rhaponticum
多年草  タデ科ダイオウ属
原産地:
シベリア南部
別名:
リュバーブ、ショクヨウダイヨウ、マルバダイオウ
利用部位:
茎 (葉はシュウ酸を多く含むため食用はできません)
花期:
5~7月
草丈:
1~2m
管理:
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
かなり大株になるので地植えの際は株間を大きくとってください。(1mくらい)
植え付け初年度は茎も細目で、収穫するのは2年目以降がよいでしょう。
水やり:
乾いたらたっぷり。過湿を嫌います。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。一ヶ月に一度くらいの追肥。2年目以降は肥料を控えめにします。
投稿日:2013年4月4日
一覧に戻る
ページTOPへ