HOME店舗案内ガーデニング Zoneハーブキッチンハーブ > 月桂樹(ローリエ)[Laurus nobilis]
店舗案内

月桂樹(ローリエ)[Laurus nobilis]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

カレーやシチューなどの煮込み料理でお馴染みのローリエ。
古代ギリシャで競技の勝利者に対し、月桂樹の枝葉で作った冠をかぶせたというお話も有名です。
生葉は多少青臭さなどがあるので、通常は乾燥させた葉を利用します。
植物名:
月桂樹(ローリエ)
学名:
科・属:
Laurus nobilis
常緑性中高木  クスノキ科ゲッケイジュ属
原産地:
地中海沿岸
別名:
ローリエ(フランス語)、ローレル(英語)、ベイリーフ(英語)
利用部位:
花期:
4~5月
収穫期:
一年を通して収穫できます。
草丈:
5~10m
管理:
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
水やり:
乾いたらたっぷり。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。追肥として油かす等の固形肥料。
投稿日:2013年4月17日
一覧に戻る
ページTOPへ