HOME店舗案内ガーデニング Zoneハーブキッチンハーブ > オレガノ[Oregano Origanum vulgare]
店舗案内

オレガノ[Oregano Origanum vulgare]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

イタリア料理ではお馴染みで、トマトケチャップ、トマトソース、チーズなどと相性がよく、ピザには欠かせないハーブです。
シソ科の植物が持つ清涼感が、臭みを消す作用として重宝されています。
葉は生でもドライでも利用できますが、乾燥させたほうがより強い芳香を楽しむことができます。
オレガノはいくつか品種があり、茎が直立するタイプの他に、這うように横に広がる性質のものもあります。
学名:
科・属:
Oregano Origanum vulgare
多年草  シソ科ハナハッカ属(オリガヌム属)
原産地:
地中海沿岸、ヨーロッパ
別名:
ワイルドマジョラム、ハナハッカ
利用部位:
葉および花穂
花期:
7~9月
草丈:
30~60cm
管理:
日当たりと水はけのよい場所を好みます。性質は丈夫ですが、多湿や蒸れを嫌います。
耐寒性はある程度ありますが、寒冷地の場合は株元を敷わらなどで覆うなど、軽い防寒をしてください。
水やり:
乾いたらたっぷり。多湿は好みません。乾燥気味に育てた方がいいです。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。追肥はほとんど不要です。
(多肥にすると、香りが薄くなったり、徒長して倒れやすくなったりします。)

イタリアンオレガノ

オレガノの花
投稿日:2013年4月1日
一覧に戻る
ページTOPへ