HOME店舗案内ガーデニング Zoneハーブ香りを愉しむ「ローズマリー」 > ベネンデンブルー [Rosmarinus officinalis 'Benenden Blue']
店舗案内

ベネンデンブルー [Rosmarinus officinalis 'Benenden Blue']

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

他と比べると細葉で、枝はしなやかで柔らかいイメージがあります。寒くなると赤く色づくことがありますが寒さには強いです。花色は濃い目の青紫、立ち性です。
ローズマリーは、肉料理の香りづけなどに使われるほか、浴剤、化粧水、ヘアリンスなどにも利用されています。
硬い松葉のような葉で、その香りには精神安定作用もあります。またポリフェノールの含有量が高く、優れた抗酸化力ももっています。
真っ直ぐに伸びる立ち性タイプ、這うように伸びる匍匐性(ほふくせい)タイプ、両者の中間の半立性タイプとがあります。
植物名:
ローズマリー ベネンデンブルー
学名:
科・属:
Rosmarinus officinalis 'Benenden Blue'
半耐寒性常緑小低木  シソ科マンネンロウ属
原産地:
地中海沿岸
別名:
マンネンロウ、シーデュー
利用部位:
葉、茎
収穫期:
周年
草丈:
草丈:0.5~0.8m 立ち性
管理:
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
水やり:
乾いたらたっぷり。乾燥気味を好みます。水のやりすぎに注意してください。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。

投稿日:2013年7月30日
一覧に戻る
ページTOPへ