HOME店舗案内ガーデニング Zone植木花木・庭木 > モミノキ [学名:Abies firma] 国内自生のクリスマスツリー
店舗案内

モミノキ [学名:Abies firma] 国内自生のクリスマスツリー

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

全景

科目:マツ科モミ属 常緑針葉樹 高木

 

学名:Abies firma

 

英名:Japanese Fir, Momi Fir

 

別名:樅の木、オミノキ、臣の木

 

原産:日本

 

 樹高:30-50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 備考:

日本固有種で、秋田、岩手県南部~九州の屋久島までの太平洋側に多く、主に中間針葉樹林帯に自生。やや耐寒性に欠けるが、耐暑性があるので扱いやすい。強風にも耐えるので寺院の防風林としても植えられていることが多い。

 

※自然での最終樹高は30m程にもなる(なかには50mにも)木なので、一般家庭の庭木としては、園芸種であるウラジロモミが扱われる。ウラジロモミは、成木で6mくらいの品種で、葉の裏が白いことから裏白樅と呼ばれている。

 

モミノキの葉

諏訪大社での6年ごとの「御柱祭」で御柱として立てるのはこの樅の木。

  長野県諏訪大社の上社(かみしゃ)と下社(しもしゃ)で6年ごとの春に行われる。樅の木の大木を山から切り出して、藤の蔓(つる)を使って引っ張り、各社殿の四隅に「御柱」として立てる。次回の予定は2016,2022年・・

 

投稿日:2012年11月3日
一覧に戻る
ページTOPへ