HOME店舗案内ガーデニング Zone植木花木・庭木 > モンキーポッドツリー(アルビジア・サマン) [Albiziaa saman]
店舗案内

モンキーポッドツリー(アルビジア・サマン) [Albiziaa saman]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

「この~木 なんの木 気になる木~♪」のTVCMでおなじみのあの木です。
CMの大木は、ハワイのオアフ島にある木で樹齢130年、横の長さは40m、高さは25mにも及ぶそうです。
学名では「アルビジア・サマン」ですが、花後の実(鞘)を猿が好んで食べることから「モンキーポッドツリー」といわれています。(ポッド=鞘の意味です)
アメリカネムノキの別名があり、お花はネムノキとそっくりです。お花の大きさは、通常のネムノキの約2倍。花後の鞘も20cmほどにもなります。
また、葉が午後や夜、日陰の状態で閉じる特徴があり、雨が近づいた時は、空の気配だけで早々と葉が閉じてしまうそうです。不思議ですね~。
植物名:
モンキーポッドツリー(アルビジア・サマン)
学名:
科・属:
Albiziaa saman
常緑高木 マメ科サマネア属
原産地:
中南米
別名:
アメリカネムノキ、アルビジア・サマン、サマネア・サマン、レインツリー、サマンの木
花期:
初夏、晩秋ごろ
樹高:
~25m
管理:
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
耐寒性はありません、越冬するには10度くらい必要です。沖縄などの暖かい地域以外は、鉢植えにして、冬は室内に取り込んでください。
水やり:
乾いたらたっぷり。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。春~秋に固形肥料または液肥。
流通時期:
8~9月ごろ
投稿日:2013年9月1日
一覧に戻る
ページTOPへ