庭木場ニッチどころ散歩。


どの植物ジャンルも好きですが とくに庭木エリアはひときわ好き。ブログはご無沙汰になってましたが、それでも休み時間についつい周って見てしまうので、今日はついでに撮ってきました。改装で植物量が少なめになってますが、それでもたくさんある中から、目にとまった植物をつれづれに・・・。真夏にどんぐり発見!?このどんぐり。ちょっと縞々???OLYMPUS DIGITAL CAMERAイギリスナラの斑入種。”アルゲンテオマルギナータ”Argenteomarginata。どんぐりボディにまで縞々出現に、花のバイヤーもたのしげに話題に出していました。白斑×ブルーグリーンが美しい観葉植物のような風情があります。他のイギリスナラより、すっとした枝ぶりが印象的。OLYMPUS DIGITAL CAMERAイギリスナラ “コンコルディア”~Concordia~。新芽が輝く黄緑色~。時間が経ち色が落ち着いた黄緑になっています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAイギリスナラ “アトロプルプレア “~Atropurpurea~。絶妙メープルカラー。紫葉(銅葉)です。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれがあるのが結構感動です。世界三大公園木にして日本固有種のコウヤマキ。高野山に自生していることから名づけられたマキ。気品あふれるグリーンは花材としてもとても人気です。(写真クリックで販売ページに行けます)OLYMPUS DIGITAL CAMERA大株のオリーブのネバディロブランコ。さすが!受粉樹代表格らしく単独で実をたくさんつけています~。シンボルツリーを探している人へオススメの一株。だって実をつけているオリーブ植えているところ少ないですよ~。横幅もでるから、敷地に余裕のある人向き。狭小地の方は幅の出ない品種シプレッシーノがオススメ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨年 お披露目されたカラス葉なサルスベリ。もちろん入荷してます!このカラス葉っぷりは他の銅葉とはくらべものにならないくらいしっかりとした濃暗色。存在感バツグンです。サルスベリ”ブラックパールレッド”。花は濃紅色。(写真クリックで販売ページに行けます)OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして国内販売皆無ではないか・・・な美しい常緑低木のコニファー。”カマエキパリス・パールスワール”。コニファーをお庭に植えているおうちは本当に多いと思います。でも、すぐ大きくなる・・・枯れ込むなど、関東・東京近郊に適した品種はなかなか少ないのが現状。でもこの品種は、低木。常緑。成長ゆっくり。超斑で特異。とめずらしさもバツグンなら、手間もかからない超一緒に暮らしたい品種。クリスマスリースづくりにも大活躍しそう。う~欲しい~。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの白斑のパーセンテージを見てくさだい!真夏なのに超涼しげ!国内に数株しかないという株が全部オザキに来ています(写真クリックで販売ページに行けます)OLYMPUS DIGITAL CAMERAイランイランの花も咲いていました!花はエッセンシャルオイルに生成されたりしていますね。少し不思議な香りがします。程よいサイズの株。探している人も多いようです。(写真クリックで販売ページに行けます)OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後に・・・下の写真、なんの樹か分かりますか? ヒント・・・花の名前の木。OLYMPUS DIGITAL CAMERA答え→ユリノキ~Liriodendron tulipifera~。モクレン科ユリノキ属落葉高木。上野 国立博物館前に巨大樹として鎮座しているユリノキも有名ですね~。下の写真は博物館に行ったとき思わず撮ったのですが、その堂々たる樹形にぼれぼれ~。学名の”tulipifera”は「チューリップのような花をつける」という意味で、5~6月に咲くその花の稀有さはもちろん、秋の黄~橙の紅葉もすばらしいものです。100

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

パッションフルーツの夏~秋管理について下の写真をクリック。301

ブログちょっと待って