参考|クリスマスローズhyb手入れ|花を咲かそう。


クリスマスローズの小苗も出回りはじめ、年末にかけ、まずニゲルたちが出回り、年明けには、クリスマスローズハイブリッドの季節・・ソワソワしますね。このブログを読む方はお花好き=クリスマスローズお持ちの方がほとんどではないでしょうか・・・。101

クリスマスローズをけっこう持っているナツさんより今~12月上旬くらいまでにおすすめする作業の写真をもらいましたので紹介します。今まであった葉が全部ゴワゴワのガチガチに。この葉は年末にはほとんど機能していないので、株元に陽をあてるためこの葉をとります。

001

葉茎の根元でカット・・・なのですが、昔ハサミを消毒しないで次々に切っていたら、たくさんブラックデスに感染させてしまった苦い記憶があり、毎年オザキで講演してくださっている横山直樹先生に教わったハサミを使わないスタイルに今年は切り替えたんだそうです。葉に対してこのように手を添えます。左手親指が手前です。

002

そのまま写真のようにおると、硬いクリスマスローズの葉が簡単にポキっと折れます。

003

反対方向には何故かとれません。何十万株とのつきあいの中生み出された横山流奥義をエトク(笑)。こんな感じでどんどん葉をもぎます。(この時期、株によっては新芽がでています。明らかに明るくやわらかい葉なので間違ってとらないように)

004

手持ちの肥料をあげます。ナツさんはナメクジの発生しない「グリーンキング」が好きだそうでいろんな植物にあげているそう。(下写真クリックでWEB通販ページへ)

005

そして「これがかかせないのです!」とベラボンでマルチング。見た目の美しさ、乾燥防止、凍結防止の役目をはたします。土とまざっても、逆に喜ばしい素材! 最初の写真をみれば一年後の雰囲気も分かりますね~。

006

ナツさんは一年前までは普通にこの葉茎はハサミでカットしていましたので、その場合は、鉢の表面はベラボンのみとなります。今は葉もぎが気持ちよくて茎はこのままなんだそうです。※株中心のアタリは薄くして陽を当ててください。(ベラボンのWEB通販ページは下写真をクリック)

007

では皆さんのクリスマスローズが来年素敵に開花しますように。→→→ハサミ消毒剤の販売はこちら←←←

2018年新年早々、横山先生の講習会が決定しました!2018年1月7日(日)14:30~。かぶりつきで聞きたい方はとにかく座席予約をしておきましょう!明日2017/11/13.9:00~まずは電話で受け付けるそうです!

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村