雪割草|福寿草|寒蘭。


雪割草が今季は早めに入荷しています。しかも、結構な数。blog_yukiwari20161211
雪割草の得意とする変化咲き。二段花。三段花。多数います。このぷっくりした花芽には期待感が高まり、三角の葉に萌えます。そしてOLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてお正月を前にこれはかかせません。福寿草。OLYMPUS DIGITAL CAMERA春蘭シリーズ好評をいただき、リクエストの声に寒蘭の声が多いので入荷→あかね(7本・花2)///黄将(6本・花1)///夕映(2.5本・花1)///桜雲(7本・花1)///桃里(6本・花1)※写真:桃里OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※目的買いの方は事前に在庫確認を電話でお願いいたします。


常緑美葉|TSUWABUKI|ツワブキ。


この硬質で美しい形とダークグリーンの色彩。あらためてカッコよすぎ・・・。bb003一ヶ月前、ポロっとツワブキについて熱く説明したときがありましたが・・・ツワブキを知らない人、育てたことのない人、昔の植物だ、と思っている人。ぜひこのパーフェクトプランツを知っておくべき、植えるべき、と、今回はなんとこのツワブキのみ生産というレア生産者さんのハウスを訪問。ここでは現存するツワブキを約50品種以上三代にわたって大切に育てています。bb001 今はツワブキの花が咲く時期。ツワブキはキク科。キク科らしい花があちこちで咲いています。この10~11月の咲く時期から”冬を呼ぶ花”との異名もあります。003花の形も先の写真のような一重の以外に、ほんのわずか・・八重[ダブル]を越えた多弁[トリプル]の花も出現しています。”千寿咲”。bb005ハウスの中では一部春の野のごとく満開の場所・・。bb002そして葉を鑑賞するための変異個体品種の花はやはり変異。というのも道理。OLYMPUS DIGITAL CAMERA[※NET通販できる株は画像にリンクあり] 花もいろいろありますが・・・じつは・・・ツワブキの世界にも”葉芸”というものが存在します。”斑入り”も立派な”芸”のひとつ。宇宙のような芸 ”天星”。OLYMPUS DIGITAL CAMERA下の写真はオザキでも定番・斑入り人気種の”浮雲錦”。古い品種です。日陰も耐える斑入りの植物は暗い場所をとても明るくしてくれます。bb007同じような斑入でも、まっ白な葉をもつ個体も。”銀月”。これは見てそのまま。この葉では光合成ができません。株は体力をどうやって作るべきか悩み、、そして”生き抜くために”緑部分を出現させます。bb006 さらに”銀月”本来の”芸”を出している株が下。”命を燃やして生きている。だからより株はコンパクトになりぎりぎりを生きる”と生産者さんより納得の言葉・・・。※後日・・・。”銀月”店頭と合わせて完売してしまいましたが、ホットラインで11月26日ごろ再度入荷決定しました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAちなみに下の写真はやっぱり”銀月”。本来の芸をまだ出現させてなく光合成もしっかり行い株を充実成長過程・・・。おもしろいです・・・・。銀月02このように各品種、葉芸を出す葉以外に芸なしの青葉も混在しているように見えるのは、1)花を咲かせる前は力をソコに集中させるため「芸」を出せない。2)光合成を盛んにし、株に体力をつけるため。この大きく2つのポイントがあるためです。斑入り品種から青葉が出る現象は植物問わずよくありますが、ツワブキの場合は青葉も大切にしないといけません。bb001散斑がはかなげな ”磯返し”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして文句なしに美しい品種”白山”。ひとつの株から実に様々な芸が出現しています。これは、コレクション感を大きくあおります。ここまで葉ごとに芸がわかれるのには、こんな理由があったのです。bb白山ハウス内で試験中のこんな株を見ると”生きていくためには” ”緑の色の大切さ” を痛感します。bb白山2色の”芸”はこんな秘密が・・。聞けばすごく自然の摂理にあった仕組み。そして今度は形の”芸”。植物の成長の中には”突然変異”として奇形が出ることがあります。はるか昔、江戸の頃よりその”奇形遺伝子をつきつめて残す”こと、負の要素を逆に”芸”とし愛でる、そんな文化も熱狂的にあったようです。縮緬、蛍斑を出現させる”鬼笑”。きけい強い獅子葉の芸が出現の”福寿牡丹”。OLYMPUS DIGITAL CAMERA変わり葉+星斑+太茎。多芸な品種 ”斗母元君”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの太さと曲線が魅力を放ちます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA葉の”芸”の幅広さ、フェイスブックにも⇒OLYMPUS DIGITAL CAMERAリュウキュウツワブキの斑入種。OLYMPUS DIGITAL CAMERAふと目に入った小さめのかわいい葉っぱ。かわいいですね!と尋ねると不思議と京都の女性に人気の品種なんですと教えてくれました”姫ツワブキ”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAここでは、きちんと根を洗い植え付け。根がとても元気ですね。オザキツワブキ担当もここの苗はさすが!とても元気で丈夫だというオススメ追いうちコメントが・・。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして生産の過程においてこのような苔が自然に入る環境を目指しているという配慮。こけ

ここに載った品種、少量入荷しています[要在庫事前確認]

★★★ NHK  TV放送・趣味の園芸でも今週日曜朝8:30 ツワブキが紹介される予定のようです★★★

ほんのわずかですが現品販売の通販ページでもこのツワブキたち販売中[バナークリックで該当ページへ] bana

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


1F|待望のアネモネ・パブニナすぐ鉢増し&スミレ。


予告していないのですが事前問い合わせの多かったアネモネ・パブニナ。やっと入荷しました。待っていた方もいたようで店頭に出るやまとめ買いの方も!ありがとうございます。 001 皆まだ、うつむき姿のつぼみ。花色はしっかり見えません。アネモネ・パブニナは地中海地方原産の大変美しいアネモネで、「パブニナ」は「孔雀のような」を意味し「アネモネ」は「風」を意味します。孔雀・・のとおり、ひとつひとつ花色が違い、あわい色から原色まで実に表情は様々、色の発色は自然界、そしてアネモネならではのハっとするものも多いです。002 ★★★feel free to fun ★Tokyo Garden★★★ナツ買い報告きました。どうやら今日の夕方の写真のようでどんどん暗くなっていくんですけど~(苦笑)元気に手間なく育ってもらうため株を大きな鉢に植え替えるようです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 実はこのアネモネ・パブニナは横山園芸さん3つのライフワーク以外の隠し押しアイテム。イギリスから分けてもらった株を、長くかわいがってもらえる東京にも合う丈夫な植物へ!と数年かけて改良し、ここ1-2年で販売するまでになったとのこと。ポットから出したとこ。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 開花中判断なので、根を少しだけほぐします。これをやらないと根がすくすく伸びずらくなります。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA はい。おしまい。あ。はしょりすぎですね(笑)。花を植える基本を行い、土を入れるだけですから~。そしてお気に入りのベラボンでまたマルチングのようです。ちなみに今回どのくらいのサイズ差があるか鉢とポット並べてみました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
じつはナツが即買いにいたったのは、自分のこの株の話を聞いたから。昨年の2月に買って2階南向きベランダすだれ越しにそのままの状態で一年。性質上、地上部の葉がなくなる時期もありますが、東京の猛烈な酷暑にも負けず、またもりもり葉がでて今はこんなかんじ。たった今 家の中で撮りましたよ~。上にツボミかわいく3個いますが
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ほら!地面のところにまだツボミいます。超元気なパブニナ。このツボミがどんどん立ちあがって、その名の通り、風にゆれる姿・・・。 今まで注目されていなかったのが不思議なくらい・・というか、新登場ですね!とにかくおすすめ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
つぼみのかわいさは もう言葉もでません~。スタッフも興奮のアネモネ・パブニナ。この名ぜひ!覚えてください。大量生産されるものではないので見かけたら、来店されたらGET必須です~。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA そして。スミレ情報。これからちょこちょこ入荷続きます。 60026001 現在、ヒメスミレ///ウスベニヒゴスミレ///白花ノジスミレ///ビオラジョーイ///濃色スミレ///明神スミレ///ゆうぎりスミレ///あめじすとスミレ///

魅惑の開花写真ちょっとだけありました。下をクリックでどうぞ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

※在庫は思ったより早く動いています。目的来店の場合は事前にお電話でお問い合わせください。 1階ガーデニングゾーン

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


春蘭という植物。


前回掲載の世界らん展日本大賞開催の今、店頭ではこんな花が咲きました。見てください。写真で伝わらないのがとても歯がゆい・・・とゆうくらい 透明感高く美しすぎる花が株元に咲いています。花芽が出たらすぐアルミキャップを芽にかぶせ遮光。緑がきれいにぬけて美しい半透明な橙が出ています。日本春蘭「富士の夕映」という花。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↓キャップ(遮光)中。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして担当イチオシの注目株も一緒に紹介。中国春蘭「緑雲(りょくうん)」の覆輪タイプ。株分けでゆっくりゆっくり増やされてきたものだそうですが店先に出てくるのはまだまだそんなに多くないというもの。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
花芽もしっかりいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
春蘭。という植物。店頭には入門編にどうぞ・・的品種がけっこうな数並んでいます。店頭よりひろった品種名。→めびな///天紫晃///多摩の夕映///花車(六弁~多弁)///天心///弥生///巴御前///奥州路///春麗///山桜///路雪///金玉殿///涼風///玉英///田毎の司///出島の黄花///黄の司///対島黄翔///紀の白帆///酔月・黄花素心///京の花///八雲錦///柿右衛門///etc。赤花や黄花が多いですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
魅入って魅入ってしかたがない魅惑的すぎる春蘭。東京ドームでの世界らん展にもたくさん開花株が出品されていますが石神井台が近い方はぜひ店頭へ。盆栽もいい。春蘭。万年青。20代からぐぐっとそだててみたい一品結構ありすぎます。 1Fガーデン植物の売場は早春の花たちが続々と開花しだしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑↑↑写真は梅の中でもひときわ紅が際立つ鹿児島紅梅。梅の売場は満開をむかえつつあります。香りがたまりません。

※目的買いの方は事前電話で在庫確認をしてください。

1階ガーデニングゾーン
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


1F草花10/9店頭便り。


コスモス。イエローキャンパス。遠くでみると素朴なのにUPで見るととてもシルキーで美しい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この波うつ花弁がいいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダリア・黒蝶とのセッション♬
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この時期はお花にあふれますからどれから載せたら・・・ミニバラほほえみ。か かわいい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フジバカマ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ゼラニウム・アップルブロッサム&ツボザンゴ。パウダーピンクとブラックのシックな組み合わせなどおすすめです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
待ってました。斑入りのアカンサスモリス。タスマニアンエンジェル。ダークでシックなアカンサスイメージを覆す明るく華やかな品種です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ウンシニア・エヴァーフレーム。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ギボウシ。品種もの各種どっかっと入荷。皆さんに必ず育ててほしい植物です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サギナ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左)アルテナンテラ・エンジェルレース/右)コロプスマ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ゼラニウム・リトルステラ。ダイモンジソウみたいなお花。印象深い。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ときたので、ダイモンジソウです。たくさん山野草コーナーにいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「大」の字がかわいらしいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アスター。今さらながら、古いといよりはただ美しく時代を感じません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宿根アスター
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オタカンサス・ブルーキャッツアイ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キャットウィスカー・パープル。ほんのり紫の花。新鮮。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ミカエリソウ。山野草。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コータデリア・セロアナ‘ゴールデン・ゴブリン‘斑入りのパンパグラス。大株。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
植木場ではプロテアが凛と花をつけています。キング・ホワイト。King White。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
秋植え球根売場。ほぼ出そろいました。写真をクリック。で入荷予定表へとびます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そういえば。歩道沿いの植栽マスはとってもワイルドなことに。トウゴマ。ミモザ。イポメアの配色が美しいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※在庫は思っている以上に早く動きます。目的買いのお客様は電話にて事前に在庫をご確認ください。

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


極上ハエマンサス|ダイヤモンドリリー|横山園芸


  

大切に大切に育てられた開花中のダイヤモンドリリー。早咲き調整試験中のものを特別に数株だけ2階に入荷中。日本のヒガンバナの親類、アフリカのヒガンバナ-という表現が伝わりやすいだろうか。晩秋開花→葉の展開→夏期断水の上休眠→秋の彼岸後水やり開始、が栽培の基本。小さい鉢のままの方がBETTER。シルキーなアプリコットピンクがしべまで美しすぎる。約15年前、切花業界では知名度も薄かった花。長年の横山氏の魅力を伝える普及活動が数年前から実を結び、今では、市場で即完売すると聞いている。その球根根付ポットだ。
去年の入荷記事
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
名前の由来ともなる花弁の輝き。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バックを変えるとよりその輝きが伝わるだろうか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハエマンサス。熱帯、南アフリカに分布する球根植物。開花中のもの、未開花のもの、3-4株だけ入荷。問い合わせ多い植物のため探していた方はお早目に。写真はないが、赤花のめずらしい品種もあるとか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらもハエマンサス。見て。この産毛のような表面。見た目以上にふっわふわのやさしい手触りでスタッフも騒然。これは1株のみ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※電話やメールでのお問い合わせには対応していません。

されど苔。ハイゴケ。ヤマゴケ。


うまくいくいかない関係なく惹かれます。苔。パックサイズ~ミニマット状のトレーサイズまで販売中。
ハイゴケ。他のコケより比較的、栽培が手軽。少し長い毛足がコケ玉の素材として最近の主流に。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヤマゴケ。なめらかで濃厚な光沢を秘めるヤマゴケ。鉢ものの地際にそっと置いて・・・。扱いは少々難しくても、自宅のどこかでひっそり育つことができる場所を探してみたい憧れの苔。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※在庫は常に動きます。事前に電話でご確認の上、ご来店ください。1階。山野草売場。


流通希少の山野草・高山植物・プリムラなど


 

現物の写真がなく、ボケボケですみません! でも、下の写真「アマドコロ」!! なのです。白×緑の2トーン部は葉。赤軸も美しい!美植物!

苗が少量ずつ入りました⇒まずは名前のみの記載:
マイヅルテンナンショウ///ムサシアブミ///緑花ムサシアブミ///ヒトヨシテンナンショウ///コウライテンナンショウ///赤花エンゴサク///アマドコロ「白虎」///青花アズマギク///プリムラ・エアーミスト///プリムラ・アリオニー「マース」///プリムラ・ミセス・ペギーウイルソン///

↓マイヅルテンナンショウ。葉の開く姿が「鶴が舞う姿」に似ることからこの名前がついています。「天南星(テンナンショウ)」とは、サトイモ科のグループで、球茎を漢方の生薬「天南星」として利用される種があることが和名の由来です。世界におよそ200種、その中でも日本には、およそ30種が分布しています。今回、初心者でも育てやすいものを中心に入荷。ムサシアブミ。緑花ムサシアブミ。コウライテンナンショウ。ヒトヨシテンナンショウが店頭に揃いました。

↓コリダリス・ソリダ ‘ジョージベイカー‘。ヨーロッパ原産の赤いコリダリスです。コーラルレッドの美しい花が咲きます。

↓ヨーロピアンプリムラ。ヨーロッパ産のアリオニイ・プペンスケンス、マルギナータなどを交配して昔から栽培されてきたプリムラの園芸種たち。一般のお店ではなかなか並ばない苗です。

↓ラケナリア//真ん中:ラケナリアコンタミナータ//右:ラケナリアグラウシナ
アフリカヒヤシンスの別名を持つ南アフリカ原産の球根植物。花期は 1~4月。ロウ細工のような花を咲かせます。秋に芽を出し、冬~春に花を咲かせ、夏前には茎葉が枯れ休眠します。寒さに弱く霜にあたると枯れてしまうので鉢上で室内の窓辺やベランダのひだまりで育ててください。


目的買いでご来店される方は、お手数ですが、お電話にて在庫確認を事前にお願いいたします。
1階ガーデニングゾーン
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


日本春蘭 | 品種充実


春を告げる花。東洋ランのひとつ日本春蘭。普通は緑系の花が基本ですがいろんな花色があるのはご存じですか?  鑑賞のポイントである花色や斑入葉などさまざまな表情をもつ個体はなかなかみつけることができません。久々にその中から初心者の方向けの品種・名品を徐々に充実させていきます。銀色のキャップの中にはツボミがあります。花色をしっかり出すためにつけられています。

手前にちょうど斑入葉がありますね。

本日の店頭品種⇒大雪嶺//瑞晃錦//祥紅//天面山//御神火//奥州路//京の花//寿紅//明星//聖光錦//緋鵬//歌麿//火祭宝//東の光//群千鳥//雪山。など。※テキストにない字もあり誤字表示をしている場合がございます。
1F山野草売場。


ダイヤモンドリリー咲いてきました|横山園芸


先日の入荷から在庫はずいぶん減ってしまいましたが、お店にいる苗ものの株たちが少しずつ開花しはじました。マザーオブパール。

秋の花を代表するヒガンバナの仲間でダイヤモンドのようにキラキラ輝く花は唯一無二のもの。ネリネは学名で、ギリシャ神話の海の女神ネライネから命名されており、その中でも特に輝く品種群をダイヤモンドリリーと呼んでいます。クリスマス。

日本のヒガンバナに対してダイヤモンドリリーは南アフリカのヒガンバナ。大きな違いは花びらが輝くこと。そして花が2、3週間咲き続けることです。10月下旬~11月下旬までの非常に限られた開花期間でなので知る人ぞ知る花。ピンクフェアリー。このあとも、また入荷予定ですので、今度はどんな品種がくるかお楽しみに!

横山直樹さんのハウスの様子は少し前の記事へ(文字をクリック)(ダイヤモンドリリーの説明は横山直樹さんより)
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


1 / 41234