条件付予約|アジサイKEIKO|母の日に日本で最高と認められた花を。


ほんの少し昔話。今から二年前の2015年母の日近いある日バイヤーが「コレ。今年の新品種。なかなか入らないんだ」と、あるアジサイを見せてくれました。大輪なのにやさしい。パールのような輝き。薄いピンクなのになぜかほんのり部分的に青みがありエッジには繊細な濃紅がのる。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの最初の仕入れの時、大量の鉢花を見慣れているオザキスタッフ女性陣、のきなみ絶賛。少量だったため即完売してしまいました。その品種の名前は「KEIKO」。その一瞬売場を駆け抜けた花は、その年の暮れ、東京の神保町で表彰を受けることとなります。OLYMPUS DIGITAL CAMERA2015年の新品種・出品63品種中の頂点。「フラワー・オブ・ザ・イヤー2015-2016」最優秀賞。bb402最初は白地にピンクのガク咲き。咲き進むと半テマリ咲きで淡いピンク色になり、最後は秋色アジサイとなる。咲き方、花色は、今までのアジサイとは違い新しい性質が高く評価されました。bb401その評価通り、咲き始めは、中心の白と縁のピンクのコントラストがはっきりとしていて、キリっとした表情をもち、時間の経過とともに下の写真のようにふんわり、やさしい、ブルーを秘めたピンクのパールカラーへと色移りし、ボリュームもでてゆくOLYMPUS DIGITAL CAMERAこんな不思議なパール感をもったアジサイほとんど見たことがありません。OLYMPUS DIGITAL CAMERA「KEIKO」の名は、育種された坂本氏の奥様の名前(中央の女性)なのです。この時の受賞式にはご夫婦仲良く出席されていました。bb0001この受賞の際にすでに翌年春のKEIKOは売り切れで、半年後2016年の母の日にむけての仕入れは断念せざるおえない状態でした。しかし、直前約半月前に急きょ KEIKO 入荷がかない、その花の豪華さに、たくさんの皆さんが、すぐさま手にとって、贈り物にしていました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAその後、幸運なことに KEIKOを栽培しているさかもと園芸さんの群馬県のハウスに直接お邪魔させていただくこととなります。その場所は標高の高い山の中腹の場所に位置し、ハウスに一歩入るとアジサイの海・海・海。一鉢でも豪華なのに、これだけの種類が奥の奥まで・・息を呑む光景です。OLYMPUS DIGITAL CAMERAその花の群れの中に・・・OLYMPUS DIGITAL CAMERAアジサイの栽培で評価の大変高いさかもと園芸。そこには昨年授賞式でお会いした若夫婦の姿が。佳子(ケイコ)さんのお父さん正次氏は、アジサイ「ミセスクミコ」「フェアリーアイ」など、受賞暦をもつ傑作を生み出した方。その愛娘・佳子(ケイコ)さんは、海外の留学先で、現在のご主人ティムチャイさんと知り合います。ティムチャイさんはまったく違うことを学んでいましたが、佳子(ケイコ)さんのお父さんの姿を見てアジサイの育種に取り組み始めたといいます。「KEIKO」はこのご主人 坂本 ピムマ ティムチャイ氏が育種した品種になります。OLYMPUS DIGITAL CAMERAハウス内では、さまざまなアジサイを紹介いただき、その先の可能性も少しのぞかせていただきました。2017年5月14日の母の日にむけ、オザキフラワーパークでは、昨年買えなかった方も多いのではないでしょうか、今年も本当に少数ですが、入荷いただけるお約束をいただきました。特に早めのタイミングでの出荷数は、今年の春の寒さで、極少数となります。4月中は、「母の日用」「すぐ発送」「すぐ到着」条件で送料半額キャンペーン中。極少数となります。上にずっとUPされていたのはピンク。下の写真はブルー。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実店舗販売では、ほぼ独占の状態で販売します。最初の入荷は、4月25日(火)夕方~。断続的に入荷。毎年、お花をと決めていて、どの花にして良いか悩む方には、イチオシ。電話予約したい方は以下の条件のもとお電話ください。①ご来店前提となります ②入荷連絡後、2日間までお取り置きいたします。 ③お取り置き日数以降は自動的にキャンセルになります ④電話番号:03-3929-0544(担当:鉢花売場、サービスカウンター)⑤条件を了解いただけた方は下記のバナーからもメールにて予約受付可否の問い合わせが可能です  

母の日予約フォーム