2017冬花苗、植木

冬の花はまっさかり。写真は12/16現在。八重パンジー「フェアリーチュール」
八重パンジー_フェアリーチュール

フリンジパンジー「ミュシャ」
002フリンジパンジー_ミュシャ

九州の育種家が生んだ話題の進化するビオラ「evolve」シリーズ
003_ビオラevolve

「北の杜ヴィオレッタ(極小輪)ウィット・シリーズ」
004北の杜ヴィオレッタ(極小輪)ウィット・シリーズ

普通のビオラと並べるとこんなに小さい。(左が「北の杜ヴィオレッタ」、右が一般的なビオラ)
005北の杜ヴィオレッタ(極小輪)ウィット・シリーズ

不思議な色合い「ゲブラ育成シリーズ」ビオラ
006ゲブラ育成1 007ゲブラ育成2

虫が運んだ自然な色。 その名も「自然交配ビオラ」
008自然交配ビオラ 009自然交配ビオラ 009自然交配ビオラ-_3

NOBUKOセレクション「碧いうさぎ」
010碧いうさぎ

こちらのスモーキーピンクのリーフ 分かりますか???
011シバザクラピンクモネ

正解は「シバザクラ・ピンクモネ」。 花のない時期もカラーリーフがとてもキレイです。
012シバザクラピンクモネ

花びらの後姿がかわいい「カレンデュラ・コーヒークリーム」毎年見ても飽きません♪
013カレンデュラコーヒークリーム 014カレンデュラコーヒークリーム

うっすらとグリーンのラインが入る「シクラメン・グリーンティアラ」
015シクラメングリーンティアラ

グリーンのフリンジのシクラメン
015シクラメングリーンのフリンジ

「八重咲きアネモネ・オーロラ」
016八重アネモネ 017八重アネモネ 018八重アネモネ

「アステリア・レッドデビル」
018アステリアレッドデビル

「ストロビランサス・アニソフィルス」
018ストロビランサス・アニソフィルス 「ピメレヤ・ピソディス」
018ピメレヤピソディス 「クリスマスホーリー」
019クリスマスホーリー 南天
020ナンテン 021ナンテン

錦糸南天
022錦糸ナンテン 023錦糸ナンテン

南天「レモンライム」
024錦糸ナンテン バラ大苗入ってます。
025バラ 025_2バラ 長尺苗もズラリ。
025_3バラ 店頭入り口近く。 シクラメンどっさり販売中。
026店頭シクラメン ハボタンもいろいろ。
野菜コーナーからちょこっと。 「タネじゃがいも」入ってます。
028ジャガイモ りっぱなダイコンが育ってました
029ダイコン


日本人初、民間ジャガイモ育種家が作り出した驚異のジャガイモ

園芸革命を起こすジャガイモ。
国の試験場では不可能な育種を25年以前より情熱とともに着手されていた俵正彦氏。
日本人初の民間のジャガイモ育種家の努力と情熱が花開きました。
左から 【デストロイヤー】
北の大地のジャガイモ生産者が「こんな旨いジャガイモがあったとは!」と言った見た目もいままでにない独特な品種です。
隔離栽培登録品種のジャガイモ「グランドペチカ」とサツマイモをかけあわせたような外観。
覆面のように見えることから俵氏が命名しました。
深みのあるコクと味わい、粘りある肉質は栄養価が高く、甘みが強いです。
サツマイモ+栗+ジャガイモ味と言われます。火が通りやすく煮崩れもしにくいとのこと。
一度味わってみたいジャガイモですね!

【タワラムラサキ】
不屈のジャガイモ。暖地、寒冷地、悪排水、無肥料などの悪条件でも多収穫が出来るスバラシイじゃがいもなんだそうです。
東南アジア、アフリカなどの食糧不足の地域に普及すべき品種。早期肥大性に優れ、大きな丸型の品種です。味は粘質系で上品な味わい、茹でると肉質は色白でもっちりした味わいとなります。

【タワラヨーデル】
インカジャガイモを超える最新「栗味ジャガイモ」です。
サツマイモにも思える食感で、おやつにもなる品種。皮ごと食べられます。
濃い黄色の肉質で、見た目もおいしそうなバーベキュー料理にも大活躍まちがいなし。
焼き料理のレパートリーが更に広がります。
安定収量の「アンデスレッド」の1.8倍の収量を見込め、メークイン並みの長休眠と発芽の揃いが抜群です。

一階野菜コーナーにて販売中です! ぜひ一度おためしください。
(※まだ寒い時期ですので、この時期は深めに植えてください)


2月の植え時野菜

寒さに強い野菜苗がたくさん揃っています。(↓下の写真は「チンゲンサイ」の苗です)
人気御三品種は「絹さやえんどう」「スナックえんどう」「そら豆

(↑こちらは春菊の苗)

そのほか、パセリ、イタリアンパセリ、小松菜、チンゲンサイ、春菊、チマサンチュ、ガーデンレタス(レッド、グリーン)、ロケット、コリアンダー、アイスプラント

※お庭の花壇でも、ベランダでプランター・鉢植えでも、お手軽に作れます。

葉モノは、育てるのがそんなに難しくないので、これからベランダーガーデニングをはじめてみたい!というビギナーさんにもぴったりな野菜です。
ちょこっとつまんでサラダに温野菜に、炒め物にと、ひとつあると便利ですよ~~。
はじめてならリーフレタスやロケットがお手軽です。

また、春植えのじゃがいもも入荷しました。 (↓下記はメークイン)
おなじみの「男爵」「メークイン」「キタアカリ」をはじめ、「紅アカリ」「こがね丸」「わせしろ」「さやか」「とうや」「むさまる」「北海こがね」「キタムラサキ」「シャドークイン」「スタールビー」「十勝こがね」「さやあかね」「シンシア」「ノーザンルビー」「はるか」「シェリー」「アンデスレッド」「インカのめざめ」などが入っています。
(ジャガイモの植えつけにはまだ寒いので、植える場合は深めに植えてください)

一階野菜苗コーナーにて販売中です。


お正月に食べられる秋植えジャガイモが入荷

秋植えジャガイモ「デジマ」「アンデスレッド」入荷しました。

植えつけ時期は8月下旬~9月上旬です。
(9月過ぎの涼しくなってからの植え付けをおすすめします)

植え付けの注意
春植えじゃがいもとは違い、切らずにまるのまま植えてください。

お正月にほくほくした新じゃがを楽しめます。


珍しい品種も!便利なお試しサイズのじゃがいも入荷。

サカタのタネより、手軽に植えられるお試し300gのタネジャガが入荷しました。
(品種によってタネイモのサイズが違い、だいたい3~6個くらい入っています。)

「そんなにたくさん植える場所がないなぁ」「いろんな品種を少しずつ食べ比べてみたい」そんな方に最適な量です。

品種のラインナップは、「アローワ」「アンデス赤」「グラウンドペチカ」「コロール」「タワラヨーデル」「ノーザンルビー」「はるか」「ベニアカリ」「ワセシロ」「十勝こがね」「とうや」です。
はじめて聞く名前の品種もありますね。いったいどんな味なんでしょうか。
ちょこっと植えてみたくなりました。


ジャガイモの種 バラ売り

1個から販売 (*゚▽゚)/゚・        これはいろいろな可能性があって楽しい。
扱い品種と在庫は日々変動します。


朗報!タネじゃがいも「インカのめざめ」がたくさん入荷しました!

大人気のあの「インカのめざめ」がたくさん入荷!

今まで売り切れで買えなかった方、タイミングをのがしてしまった方に朗報です。
追加発注分がたくさん届きました!

「インカのめざめ」は、原種系の品種で作る農家さんんも少なく、流通も多くはない品種ですが、数多くのタネじゃがの品種の中でもダントツに濃厚!! めちゃくちゃ甘~い!! その味は、一度食べたら病みつきになる知る人ぞ知る大人気種。

スーパーでは味わえない獲れたてのトクベツが体感できるのも、家庭菜園ならでは。
是非ご家庭で確かめてみてください。
スタッフいちおしのオススメです!(2013年2月10日更新)


春植え野菜|ジャガイモ「インカのめざめ」入荷!

お待たせしました!

大人気の種ジャガイモ「インカのめざめが入荷しました!
2013年2月3日PM14:40現在入荷ほやほや! これからお値段をつけて、売り場に出します。
ほかの品種とくらべると少し小ぶりですが、味はピカイチ!

流通量が少なく「500g入り」が24袋のみの販売となります。数に限りがありますので、お早めにどうぞ。
申し訳ございませんが少数の入荷のため、お電話によるご予約はお受けできません。ご了承くださいませ)


2013年2月10日追加発注していた分がたくさん入荷しました!


春植え野菜|ジャガイモの種イモ、好評発売中!

春植え野菜の「タネジャガイモ」好評発売中です。

1月20日現在で入荷している品種は、「男爵」「メークイン」「キタアカリ」「ワセシロ」「とうや」「ムサマル」「ホッカイコガネ」「キタムラサキ」「ベニアカリ」「十勝こがね」「スタールビー」「さやあかね」「シンシア」「シャドークイン」「ノーザンルビー」「シェリー」「はるか」です。(更新日:2013年1月20日)

一階ガーデニングZoneに春植え野菜の「タネジャガイモ」が入荷しました。
1月9日現在で入荷している品種は、定番の「男爵」「メークイン」をはじめとして、「キタアカリ」「とうや」「シェリー」「シャドークイーン」「シンシア」「ノーザンルビー」「ムサマル」です。

ジャガイモの植え付け期間は4月上旬くらいまで。
今、この寒い季節から植えておくと大きなじゃがいもがたくさん収穫できますよ♪
まだまだ寒い時期ですので、1~2月の植え付けは、凍らないよう20~30cmくらいの深植えにしましょう
(暖かくなった春の場合は15cmくらいの深さです)

ぜひ自家製じゃがいも作りにチャレンジしてみてください!(更新日:2013年1月9日)