5月総合コンテンツ。


更新量が多いため最短ルートバナー設置。 5/27更新。

5/27更新。 flowerバナー

ついに全国通販開始。少しずつ植物増殖中。 ブログ用バナー2  国際バラバナー 5.27sat 更新。メダカ~爬虫類・昆虫など。※苦手な人注意。 魚バナー


参考|国際バラとガーデニングショウ2015


今年も12日よりSTART!! 西武プリンスドーム。今回で17回を迎える国際バラとガーデニングショウ。[5/17最終日・3回目の最終更新終了]
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
入り口付近にはレッドカーペット?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エントランスに創られたローズアベニューは赤いバラたちで彩られています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会場には、あこがれの園芸研究家、バラの講師陣、ガーデナーが贅沢に普通にいらっしゃいます。さっそく!ここの赤バラたちをコーディネートした大野耕生さんに遭遇o(`ω´ )o!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ふと、ある店先(コーナー)で、花をつかみ、どんどん、束ねていく男性が、、、どんどん人だかりもでき、、、。フランス出身のフラワーアーティスト・ローランさんだ!あっという間に、超!かわいいブーケの完成!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは日本ばら切花協会による「香りのパレット」コーナー。こんなにも香りに種類がある!とはっきり思える驚きをもらえます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
盆栽コーナー。なぜかリトルアーティストというミニバラ(下写真右)の採用率が高かったです、と、雑談はさておき、バラ×ボンサイ。新鮮で、まだまだ表現の幅の可能性を感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして!下はあるコーナーの脇角度。今回WEB担イチオシスポット。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
吉谷桂子さんのコーナー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンデルセン物語の庭。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンデルセン童話の中から、それぞれにテーマカラーを持たせた7つの物語。植物の色、配置、絶品!とにかく美しすぎて飽きません。写真右上の木は 斑入ヤマボウシかな?今回の会場にはかなり多様されていますね!(当店2~3年前から、在庫しているときはしているんですよ~ふふふ。中段右の白花、会場中大多様のオルラヤも、開花株13日現在は店頭にて販売しています~)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サルピグロシス、ライスフラワー、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヤマアジサイ、フッキソウ、極一般的な植物が魔法にかかったように輝きを増しています!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奥にひっそりいるのは あの女王。美しすぎる光景です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「人魚姫」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「赤い靴」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下の写真にも、1つの物語が隠れています。見つけられますか? 「おやゆび姫」画面中央より左に注目。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
開催前日撮影なので、メディア取材陣もしっかり、あちこちを撮影中。 ここは「風のガーデン」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なので上野砂由紀さん~。遠路、北海道からようこそ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その流れで、密かにおすすめスポット。風のガーデン裏手にイングリッシュローズが群れて咲いている一画あり。コロコロ優雅でたまりません。ERはじめたい方は必見ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガーデン展示も個性豊かに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
-凛と咲く-女性たちへ贈る庭
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
季(とき)、ときめいて  足元の草花にも緻密に心配りを感じます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
森からの招待状
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大人のかくれが
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハンギング作品も年々大型に。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
土台も大型でオリジナルですよね? 皆さんすばらしい(((o(*゚▽゚*)o)))
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あ!はじめまして!木村卓功さんもいました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もちろん!もちろんこの方も! 見逃しません!小山内さん!ご無沙汰しております!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな調子で、他の方々も会場のどこかにいるはずです^ ^、さて。下の写真は? 今回大賞作品「シツラエ」風車で自家発電の暮らし。でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たくさんのバラにあふれるこの祭典。来年も行ける人はぜひ行きましょう!少ないながらの経験ですが、本当のOPEN直後か午後ゆっくりのほうが若干すいてるのかな~! そして、西武池袋線でお越しの方、「大泉学園駅」下車南口発「吉祥寺駅行」バス、「関町四丁目」バス停下車、徒歩10分でオザキです(40分位)。バラ苗も豊富に販売していますが、一緒に宿根草、草花、なにより、首都圏最大級の植物の品ぞろえを見てみませんか?

会場でみかけた植物たちもまあまあお店にいますよ~♪ ついでに紹介します。在庫は常に動きますので、必ず欲しいと思ってご来店の方は、事前に電話にてお問合せくださいますようお願いします。
★うわさの斑入ヤマボウシ・ウルフアイ(担当:植木場)。白斑です。ちょうど庭植えにちょうど良いボリュームの本株立テイスト2m以上! 場が華やぎます、これはおすすめですよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像では表現しきれていませんが、花(愕)は白~ライムグリーンとさわやかできれいです! 他にもヤマボウシいろんなタイプがいます。黄斑入なんていうのもありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(以下、草花担当)左)ジキタリス・イルミネーションフレイム。ジキタリス×イソプレクシスの交配で生まれた最新品種。昨年位から出回りはじめました。当店には15日現在3株のみ。右)オルラヤ。こちらもすでにかなりかなりのヘビーユース度。こぼれ種でよく増えるし、脇役にも主役にもなれるので大変人気。開花株が買えるのは今だけです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サルピグロシス。ベチュニアの仲間一年草。草丈40-60cm程度のほどよい高さ。雨で花びらが傷みやすいので、雨のあたらない場所に群植してみたいですね
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみにこんな素敵な色もあります
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


ツルバラの誘引終えましたか?


お店の北側にツルバラが植えてあります。1月20日の大寒をすぎもう1月も後半。ツルバラは誘引しなおさなければ!  —–それが楽しい。それが大変。皆さんいろんな想いがあることでしょう。様々な教本、本当にたくさん出ています。いろんな方法を試して皆さん自分のお気に入りの方法を見つけて、楽しくできますように。今回は当店スタッフ流の処理をお見せします。ポイントは、楽ちん。枝ぶりももちろん美しく。↓↓↓下の写真は作業前。

昨年伸びたシュートの固定をはずしていきます。もう枝が赤くなっていて、これを見るだけでもワクワクしますね。

バラは「落葉樹」ですから。落葉させちゃいます。古い葉はすべて取り除きリセット。こんな古い病気葉。このまま春を迎えたら、この病気やら虫の卵やらまたでできて大変。

さらに。誘引作業の大敵。トゲ。

すみません。ほとんど取ってしまいます。 1)昨年誘引されていた枝をすべてほどき 2)古すぎる枝は、株元からはずし 3)トゲをとる作業に徹する。

4)枝先の整理。このように枝先が枯れた状態ありませんか? 中途半端に残しても、水分がいかないので結局、このように枯れこむのです。

なので剪定する際の超基本として、芽の方向にハサミを入れる。その位置は、芽が枝となった場合の太さをイメージしたところ。

道具としては 左から:ガーデニング鋏//剪定鋏//皮手袋//麻ひも。この辺がベーシック。ハサミ関係は写真のものが錆びずらく切れ味バツグンが基本です。このシリーズいろんなタイプが充実。女性にも扱いやすいサイズの剪定ハサミもあります。

ちなみに昨年11月末にいらした小山内さんが開発にかかわった下のコンパクトなミニノコと根切ノコ。実際の使用感は抜群!めちゃくちゃ使い勝手が良かったです(店頭にて少数販売中)

1~4を終えているのであとは ゆったりバランスを見ながら誘引するのみ!?

春がどうなることやら。楽しみです。

自宅で咲いた花や実を集めて秋にはこんな花束つくってダイニングテーブルに飾りたいですね♪ 写真内:バラ:ナエマ//大きな実:ナエマ//小さな実:ピラカンサ//小さなブルーの花:キャットミント。

1階ガーデニングゾーン
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


小山内 健 | ローズレッスン


11月29日土曜日。オザキフラワーパーク1Fは120人以上の人であふれかえりました。バラのスペシャリストとして全国的に有名な小山内 健さんが来店。バラの講習会を行ったからです。開始の10時30分まえには、ほぼ会場が満員状態。小山内さんは会場入り後、どんどん皆さんに向かって話しかけます。関西弁の先生ですが「私は東京生まれです・・」からのトークスタートです。

今続々入荷中の大苗の購入後の植え付けについて。ズボっと土が落ち、根が丸見えとなった苗。その光景に、初心者の方などは、目をまるくします。「こうなっても驚かないで」実際に丁寧に、植えつけ方を見せていきます。活力剤なども肥料となにが違うのかなど、かみ砕いて説明。

「植えつけるとき、土を棒なんかでつつくでしょ?」「無理にしないでいい方法がある」

「最初の水あげのさいにわざと少し強い水量であげることで、隙間を埋めるんでいいんですよ」

長尺苗を購入した場合の植え付けと誘引、また、オザキ店内にいた、お手入れ前のボーボーのツルバラ大鉢を会場に持ってきていたので、こちらも先生のサービス。手間のかからないツルバラの冬のお手入れを披露してくれました。「この高さで全部切るの。そうすれば、元気なシュートが根元からでてくるよ!」

「オベリスク仕立ての簡単お手入れ方法は生垣のように輪郭で剪定」「時間がない!なんて時にラクチンでしょ?」

「古枝を維持するにはものすごいエネルギーを使う。だったら、その古い枝をとって新しいシュートを何本も出させた方がなんぼいいか!」

前日に緊急到着したKEIJIさんの和バラの切花4種。KEIJiさんの和バラが当店に入荷したのは初めて!先生も関東のお花屋さんにあるのは本当にめずらしい!と驚き、1品種ごとの魅力、和バラの魅力も話していただきました。会場にきたのは「かおりかざり」「友禅」「千」「環」。特に「かおりかざり」はそのエピソードと会場の皆様に直接香りを楽しんでいただいたせいか、その後の問い合わせが殺到。(下左:友禅 下右:かおりかざり)

当日は大苗の在庫が少なかったのですが12/2頃、お問い合わせの方には良いお返事ができそうです(イベント時お問合せをいれた方以外の希望の方は、事前の電話確保をおすすめします)

10時30分~12時30分までの弾丸トーク。続けてサイン会でもファンの方とトークしっぱなし。お客様にご協力いただいてなんとか終わったのが13時40分!おつかれさまでした!すごい元気とワクワクのパワーを大放出!この長い時間立見の後ろの方まで、前のめりに食い入るように夢中でお話を聞いていた参加者の皆様が印象的です。バラ栽培を気軽に怖がらないでぜひ!楽しみましょう!の先生の声、皆さんに届きましたね!?
そして、小山内さんは、夜には関西に到着。次の日の遠征にそなえるのでした・・・。本当に超多忙です

 


北の小路・バラ日記no.001


昨年4月北側駐車場のスロープに見事なモッコウバラが咲きました。

今日は、バラ植え第三か所目。壁面へ誘引するためのバラを雨の中植えました。

この広い壁面をゆっくり覆っていけるといいなあ。

北の小路・バラ日誌 no.001 O&A

 


参考|永遠の姿オールドローズ。


バラが好き。オールドローズ。イングリッシュローズ。カップ咲きが好き。育てることや一年の育ちを見るのが好き。・・・・こんなかんじでバラを愛してやまない方。造花はもっての他という方。最高級のプリザーブドローズ・AMOROSA(アモローサ)の「オールドローズKABUKI」。これをみたことはありますか? 花は散りゆくからこそいい・・・。もちろんです・・・。しかし、その姿少しでもとどめて、いつも眺めることができたら・・・。ひっそり願望をもちませんか?

このシリーズは、本当にすばらしい。ほれぼれするようなバラの一番美しい姿をしたプリザーブドフラワー。大輪のシックなカップ咲きの花がたった1輪大切に箱にはいっています。自分がもらって嬉しい・・、バラが好きな方へのプレゼントにもそれは喜ばれるでしょう・・・。今年の冬には、香りを放つシリーズも登場予定。

宝石のごとく・・。

展示会で直接目にしたわけですが・・長年、本物を育てていても相当の感動。

別の ブーズでは濃緑のプロザーブドローズ。自然界にない花色でハっとさせられました。


(A)2013年10月15日現在店頭では扱っておりません。気になる方は「オザキフラワーパーク」のお問い合わせより「総合情報発信チーム」まで。


花苗入荷|20131006


image
↑インフィニティーローズ
ポットローズ史上最高傑作!
花持ちが非常に良い、新品種のバラ。
昼より夜の方が、とても良いバラの香りがします。

image

image
↑ガーデンシクラメン

image
↑よく咲くスミレ

image
↑オルトシォン ラビアツス
(ピンクセージ)

image
↑コスモス

image
↑ダリア 銅葉

image
↑秋咲き 姫岩ギボウシ

image
↑チェリーセージ
1階草花コーナー


ミニバラセレクション10以上集いました♪


バラ株のフェアが終了したとたん、生花ラフレシアの方では、切花・ミニバラセレクションを店頭に展開中です~♪ バイヤーが選抜してきたミニバラがたくさんたくさん並びます~♪

↓↓↓「ピスカップ」一見しての感想が「おいしそう」。「レモンパイ」。と食べることばかり連想・・・。イングリッシュロースを彷彿とさせる花形。でも、大きさは通常の半分くらいのやっぱりミニ。なんともかわいらしい。外側から花芯にむかってはっきり黄色になっていく。これでもスプレーバラ。

↓↓↓「スプラッシュセンセーション」アンティークな花姿は玄人好みでしょうか。花もちもとてもいいです。


↓↓↓「ラディッシュ」え?バラなの?と思わせるコロコロぷりぷりしたお花。赤かぶみたい?と名前もおもしろい。2007年に発表された品種。


↓↓↓「プリンセス」

↓↓↓「キャンディレッド」

↓↓↓「ペイブ」

↓↓↓「アイリーン」

↓↓↓「オールドファンタジー」

↓↓↓「ナギドラフト」

↓↓↓「パリ」

↓↓↓「ノーウォール」


こんなにミニバラ品種ものが集まることはめずらしい・・・。
ぜひご来店ください♪


バラ、クレマチスセール!300円野菜鉢イベント!


今朝、折込広告が入りました。
今日1日限定イベント「300円で野菜鉢植え作ってもちかえろう!」のイベントも開催。初心者の方向けのイベント。とってもお得です!

さて・・木曜日には西武ドームの国際バラとガーデニングショウが閉幕したばかり。
当店のバラ苗売場も2-3日前に満開を迎えました。

そんなバラたちがなんと!20%OFF(会員さまはさらに5%OFF!)。

バラと一緒に育てると見た目も美しく相性のいいクレマチスもおなじく20%OFF。
しかも中には、なかなか流通に出てこないめずらしい品種があったりします。
↓↓↓Dark Eyes。

↓↓↓Mienie Belle。Fascination。下のタグほどではないですがかわいく開花中です。

バラにあこがれている方、はじめるなら今が特にお勧めの時期。
バラは特に開花中に選ばれることが、愛着を持って育てる第一歩かと思います。
ぜひ、店頭で、魅て、香って、お気に入りの1鉢お探しください。


参考|国際バラとガーデニングショウ


西武ドーム。今回で15回を迎える国際バラとガーデニングショウ。
月曜日の午前中にもかかわらず、満員電車並みの来場者であふれています。

豪華に咲き誇るバラが出迎えてくれます。ネタばれしすぎない程度に少々のぞいてみたいと思います。

この日のイベントのひとつ。ターシャ・テューダーさんの長男セスさんの奥様、画家で人形作家のマージョリーさんのトークショー。ターシャさんの信念、かかわり、想いなどをお話していらっしゃいました。

今回のテーマガーデンのひとつ「ターシャ・テューダー素足の庭」をデザインした神田氏も最後に登場。その庭でつんだお花をプレゼント。

そのお庭の一部です。

ターシャさんが愛用していた長靴や

荷車などが実際に展示されています。

こちらはもうひとつのテーマガーデン「ティンティンハルガーデン」。展示箇所は常に人に覆われ、最前列にはいっていかないとまったく見えない状態。すごかったです・・・

★ローズアベニュー★
作出された国(ブランド)ごとに展示され、品種ものが皆満開..。圧巻。香り高い品種ばかりのフレンチローズの一角は、バラの香りに満ちていました。

日本のコーナーでは、こんなきれいな色のバラも。「わかな」。咲きすすむと中心が白く外側が薄い黄緑・・・。ピエール・ドゥ・ロンサールの色違いの配色イメージ・・というほうがピンとくるでしょうか。

NHK趣味の園芸講師でおなじみの小山内氏も普通にいらっしゃって、来場者、ファンの方に笑顔でサイン。ケイ山田さんも見かけました。このイベントは園芸界でおなじみの先生たちがたくさんいらっしゃいますよね~♪

★切花部門★大賞

★盆栽★

★ハンギング★ 大型のものがおおいですね~

★コンテストガーデン★今年は水とライトを組み込んだブースが多くみられます。

クレマチスナーセリーさんの店頭では、クレマチスの花がぜいたくにつまれ、ナチュラルに束ね、飾られていました。

会場は、何万というバラに覆われ、人の熱気につつまれています。午前は意外に混んでますので、昼すぎをねらっていくとちょっと安心して見れます。
でも最終日は閉幕直前が違う熱気につつまれますのでご注意を^^
 以上わざとちょい見せレポートでした♪ 当店1階バラ売場も満開直前です♪♪♪


1 / 212