小山内 健 | ローズレッスン


11月29日土曜日。オザキフラワーパーク1Fは120人以上の人であふれかえりました。バラのスペシャリストとして全国的に有名な小山内 健さんが来店。バラの講習会を行ったからです。開始の10時30分まえには、ほぼ会場が満員状態。小山内さんは会場入り後、どんどん皆さんに向かって話しかけます。関西弁の先生ですが「私は東京生まれです・・」からのトークスタートです。

今続々入荷中の大苗の購入後の植え付けについて。ズボっと土が落ち、根が丸見えとなった苗。その光景に、初心者の方などは、目をまるくします。「こうなっても驚かないで」実際に丁寧に、植えつけ方を見せていきます。活力剤なども肥料となにが違うのかなど、かみ砕いて説明。

「植えつけるとき、土を棒なんかでつつくでしょ?」「無理にしないでいい方法がある」

「最初の水あげのさいにわざと少し強い水量であげることで、隙間を埋めるんでいいんですよ」

長尺苗を購入した場合の植え付けと誘引、また、オザキ店内にいた、お手入れ前のボーボーのツルバラ大鉢を会場に持ってきていたので、こちらも先生のサービス。手間のかからないツルバラの冬のお手入れを披露してくれました。「この高さで全部切るの。そうすれば、元気なシュートが根元からでてくるよ!」

「オベリスク仕立ての簡単お手入れ方法は生垣のように輪郭で剪定」「時間がない!なんて時にラクチンでしょ?」

「古枝を維持するにはものすごいエネルギーを使う。だったら、その古い枝をとって新しいシュートを何本も出させた方がなんぼいいか!」

前日に緊急到着したKEIJIさんの和バラの切花4種。KEIJiさんの和バラが当店に入荷したのは初めて!先生も関東のお花屋さんにあるのは本当にめずらしい!と驚き、1品種ごとの魅力、和バラの魅力も話していただきました。会場にきたのは「かおりかざり」「友禅」「千」「環」。特に「かおりかざり」はそのエピソードと会場の皆様に直接香りを楽しんでいただいたせいか、その後の問い合わせが殺到。(下左:友禅 下右:かおりかざり)

当日は大苗の在庫が少なかったのですが12/2頃、お問い合わせの方には良いお返事ができそうです(イベント時お問合せをいれた方以外の希望の方は、事前の電話確保をおすすめします)

10時30分~12時30分までの弾丸トーク。続けてサイン会でもファンの方とトークしっぱなし。お客様にご協力いただいてなんとか終わったのが13時40分!おつかれさまでした!すごい元気とワクワクのパワーを大放出!この長い時間立見の後ろの方まで、前のめりに食い入るように夢中でお話を聞いていた参加者の皆様が印象的です。バラ栽培を気軽に怖がらないでぜひ!楽しみましょう!の先生の声、皆さんに届きましたね!?
そして、小山内さんは、夜には関西に到着。次の日の遠征にそなえるのでした・・・。本当に超多忙です

 


ミニバラ | ポリアンサ | ベルサイユのばら !


昨日の火曜日入荷。ビックリするほど、いろんなポインセチアが大量入荷!!そんなたくさんの入荷植物の中から、バラをピックアップ。秋~冬の花は長く咲くからお得感があります・・

れんげローズ。本当に春の野原を思わせる楚々とした美しい小さなお花を咲かせています。別名は八女津姫(やめつひめ)。日本で生まれたバラです。

つづいては、ミニバラ

「チュチュ」シリーズのオプティマ。
各色入荷していましたが、目についたのは、この透明感あふれるカップ咲きのオプティマ。ミニバラとはいえ、花は4-5cmあるので、しっとりぽってりとした存在感です。

つづいてはポリアンサ・ローズの中から、お気に入りのこの子たちをつかまえました。


四季咲小輪房咲き・きわめて多花性で耐病性があるこのバラたち。小さいお花ながら、その花色の発色とコロコロした姿は、存在感抜群で、本当に育てやすく、気軽に鉢花として買ったならば大正解のバラとなることでしょう!

最後に、ひっそりこんなバラが入荷していてビックリしました(ノ゚ο゚)ノ
「ベルサイユのばら」。
入荷して初めて目にしたのでめんくらいましたが、このバラは、フランスの育種の名門・メイアン社の由緒正しいバラのようです。この物語に最大の敬意を表してとのことで・・・少数限定入荷の大苗です。お近くの方はお早めに・・・。


人気のミニバラ!!


本日鉢花部隊、初投稿です。
イチ押し商品を紹介していこうと思います!
皆さんお楽しみに!!

ところでこちらのミニバラご存じですか?
名前は“ほほえみ”
何ともかわいらしい名前ですが、実は隠れたヒット商品で大人気!!
毎週何十鉢と仕入れるのですが即完売。
秋になると出荷が始まり、しばらくの間入荷します。
ぜひ店頭にてご覧ください。



参考商品|バラ風呂|世界初のドライローズで気軽にリッチ気分|ローズバス|IBS


世界初の長期保存が可能なドライローズによる夢の「ローズバス」


フレッシュクリーニング製法により農薬除去・殺菌してからの乾燥なので安心・安全なんだそうです。


香りには100%ダマスクローズより抽出されたウォーターをパウダー化したものを使用。今までまあまあローズものを香ってきましたが、違和感なくステキな香りでした~^^


なにより、ドライタイプの登場で、1商品のお値段がダンゼンお求めやすいものになったのがうれしいですね~!(メーカー希望小売価格¥1260~)

 

もちろん生花バーションはもともとあるそうで、先ほどのフレッシュクリーニングのおかげで1度お風呂に浮かべたら3日は持つそうです。


まるでチョコレートがつまったような贅沢なパッケージ。
 

商品ラインナップもいろいろあるようですね!

あまたの女性の憧れ「バラを浮かべたお風呂」。

年齢問わず女性への贈り物に最適。

自分へのご褒美としても最適。


メーカー希望小売価格→写真5枚目上「プレミアムローズコレクション」(季節のバラ50輪)¥12800 / 5枚目写真下「ローズファタール」(バラ50輪以上)¥10500

(A)2012年10月11日現在店頭では扱っておりません。気になる方は「オザキフラワーパーク」のお問い合わせより「総合情報発信チーム」まで。


参考商品|折りたたみできる長靴|カラフル足袋|バラ用手袋|丸五


折りたためる!かわいい!便利!^^

折りたたみできるラバーブーツ

※グリーン/ピンク/ブルー/パープル

※22.5~27.0まで対応の幅広さ

※薄手で柔軟なゴム素材なので折りたたんでコンパクトに持ち運びできるんだって!ありがたい!


アボガドグリーン/花柄女性のためにとデザインされた
   スタイリッシュなガーデン足袋

※23.0~25.0展開

※ブラック/パッションピンク/アボガドグリーンの3色(それぞれ裏地が違ってかわいい)

※先丸タイプも柄違いでありました

※撥水加工や足袋の中に土が入らないの構造がウレシイ

※28才の企画Oさんがガーデニングを楽しむ人と相談しながつくったんだそうです


ガーデングローブ

くどさのないリーフ柄や表面加工を施しグローブなど



最後の写真は

バラ栽培に大活躍のグローブです

厚手の素材なので棘の突き刺しに耐えます。


(A)2012年10月11日現在店頭では扱っておりません。気になる方は「オザキフラワーパーク」のお問い合わせより「総合情報発信チーム」まで。