参考|世界らん展日本大賞2017


3◆2.15更新◆展覧会終了まであと2日となりましたね。周りでも行った!という声を続々耳にします。ちょっと奥に行ってみます。特別企画のひとつ。あなたの知らない蘭との出会い~光を愛する蘭と地中に息づく蘭~。今回も何やら暗い部屋が設置されています。3bb001 - コピーデンドロビューム属は「樹上の住人」と呼ばれるほど、とても日光が大好きな蘭。1000を越える種類があり、姿も様々な花を咲かせます。入口ではデンドロビューム属、2015年日本大賞受賞株 スミリエ ”スピリット オブ ザマ”がお出迎え。3bb00 - コピー主に春~夏に咲く原種ですが、開花時期を調整し、本展覧会で目の前でその姿を見せてくれています。実とも種とも見える部分は普通に花の一部なんですね~。3bb003 - コピーデンドロビューム属スパチュラータ系は 花弁の一部が螺旋のようになること。その見た目からホーン・オーキッドと呼ばれているそうです。  3bb004 - コピーそんな光を愛する蘭たちの奥部屋に、2016年に発見された「二大腐生蘭」が展示されています。光合成をやめ、花も咲かせない欄などが展示されています。3bb005 - コピーディスプレイ部門は各ブースふんだんに蘭を使用し豪華絢爛! 椎名洋ラン園さん。3bb007 - コピー松本洋ラン園&望月蘭園さん。3bb008 - コピーそして部門最優秀賞の東京オーキット・ナーセリーさん。写真できりとると小さめに感じますが、各株がかなり大きく大スケールです。3bb006 - コピー続く。続きはまた後日・・・。最終日17日は池袋サンシャインでの「クリスマスローズの世界展」もスタート。最終日に来場予定の方はぜひ、池袋まで行って、冬の花の祭典を両方満喫してしまいましょう!クリロー2017

 

 

2◆2.12更新◆会期2日目が終了しましたね。この土日で行かれた方も多いのではないでしょうか?ものすごい来場者数~とWEB上でも話題になっています。更新2日目は、メインディスプレイとなるオーキッド・ゲート。2bb000 - コピー今回のゲートは、宝塚歌劇団が監修。宝塚歌劇団ならではの「大階段」をイメージしているそうです。ゲート左手には、今年のテーマ ”蘭にときめく”がそのままに表現されています。2bb002 - コピー右手には、宝塚歌劇団で実際に使用した衣装が蘭とともに競演。2bb003 - コピー来場者の方々が「実際に着用した」ということで、そのサイズ感などに驚いているのが印象的でした。2bb004 - コピーさあ。ゲートを通過。2bb005 - コピー降ってくるような蘭が舞う空間。写真でつたわるといいです♪2bb006 - コピーその直線上の先に今年の「日本大賞」の蘭が展示されています。2bb009 - コピーデンドロビューム・グロメラタム ”ロング ウェル”。永井 清(ながい きよし)さん。2bb007 - コピー栽培暦32年、13年前にこの蘭にめぐりあい、大切に育ててきました。通常、秋に開花するのを、この時期に咲かせるのが大変でした。と、受賞の言葉。この時期に、この花を見れることも、めずらしいわけですね。2bb008 - コピー

 

1◆2.10更新◆「世界らん展日本大賞2017」2017.2.11~17.の7日間、冬の盛大な花の祭典が今年もやってきました。前日の今日は表彰式・内覧会が行われました。恒例、会期中は1~2日ごとに小出しにしながら簡単に紹介していきます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA後楽園・東京ドームシティ。球場は展覧会仕様。展示入口となるオーキッドゲートを前に表彰式会場です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA表彰式では、高円宮憲仁親王妃久子殿下よりの祝辞、OLYMPUS DIGITAL CAMERA 安倍 晋三 内閣総理大臣(代読:野上浩太郎内閣官房副長官)よりの祝辞、OLYMPUS DIGITAL CAMERA小池百合子東京都知事よりの祝辞と、 そうそうたる顔ぶれが続き、1991年より27回目の開催となるこの花の祭典が国を代表するものになっているという規模を感じました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA審査6部門の中でも最高の賞 日本大賞は 個人出品より 永井 清(ながい きよし)さんが受賞。OLYMPUS DIGITAL CAMERA他、フレグランス賞ディスプレイ賞など残り5部門の表彰に続き、海外特別賞が3部門表彰。写真は、英国王立協会賞受賞の様子。OLYMPUS DIGITAL CAMERA表彰が終わると、今回様々な形でかかわりを持っている宝塚歌劇団の月組トップスター 珠城りょうさんが らん展の象徴として「オーキッド・ミューズ(蘭の女神)」に就任したことを紹介、そして珠城さんをイメージしたらんの花が贈呈されました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、テープカット。会場背後のオーキッド・ゲートが文字通り幕を開けます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA内覧会といえど、かなりの人の数です。OLYMPUS DIGITAL CAMERAさあ。2017年らんの祭典の開幕です。テーマは「蘭にときめく」。行ける方はぜひ直接その目で!会場の10万株の蘭にときめきませんか?OLYMPUS DIGITAL CAMERA

[※画像転載禁止*写真提供:OZAKI-FbTeam] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ちょっとジャンルはちがうけど、お花好きなら見なくては!の記事なのでここにもブログランキングバナーおきます。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


参考|世界らん展日本大賞2016


来ました。東京ドーム。今日2/13~19まで世界らん展日本大賞2016が開催されます。初日掲載の今日は 行きたくなる~かんじでちょっと見せにしておきます。会期後半すぎたらもう少し詳細を掲載しますので遠地の方はお楽しみに⇒2/20更新済み。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
開催日前日内覧会では最優秀賞の発表・表彰がされました。6部門の頂点に輝く個別部門出品の高橋さん。自分で種を蒔いて育てた花がこんなすばらしい賞を・・・と感激のコメント。雲をつかむような話ですが、実際・・・本当にそうですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これが最優秀賞株。パフィオペディラム エメラルド フューチャー「ギャラクシー」paph.Emerald Future `Galaxy`。[東京オーキッドナーセリー]と・・・遠い・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はい。がんばって迫りました(笑)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
内覧会ですでに大混雑。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
近くに行くと圧倒されるらんの量です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回のテーマ「らんを楽しむ・暮らしを彩る。」意識されたディプレイでしょうか?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回の目玉のひとつ。世界最大の蘭と極小の蘭。展示コーナーは囲われたスペースにて特別展示。周囲にぐるっと並び順番待ちスタイルです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
展示テント内奥にのびのびと広がる最大のラン。開花中です。その懐に最少のランもいる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
個別部門。フレグランス部門。ディスプレイ部門。フラワーデザイン部門。アート部門。ミニチュアディスプレイ部門。以上6部門で会場は構成。同じ一つのカデゴリでもこんなに花や姿が違うんだと驚きの連続です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
理屈でなくその形態に驚愕のものも!?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
らん。というと胡蝶蘭、カトレアなどを思い浮かべますが、それだけではない、ということをここに来ると一度に認識できます。各ジャンルごとに深い世界が広がっています。そんな各ジャンルの名品にも出会える場でもあるんですね。↓↓↓富貴蘭‘花衣‘↓↓↓
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下は ↓↓↓春蘭↓↓↓
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヤマムギラン‘大影覆輪‘
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ディスプレイ部門のある一角。名札を見ると岐阜県立恵那農業高等学校の出品。岐阜県の自然とランのある楽しい空間をテーマにふるさとの憩いの場をランと古木で表現とのこと。すばらしいディスプレイです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最初に出迎えてくれるオーキッドロード。ひと足早くの春満開です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

追伸:こんな雑誌が昨年創刊されています。JAPANテーマ。すばらしい!!と今後当店店頭にもバックナンバーを少し置きますのでこちらもお楽しみに。入りやすい情報から深堀されていきますので、ちょっと興味ある・・なんて人にはおすすめです。新刊はらん展とリンク?するように 日本春蘭&万年青。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この時期同時だったりそうでなかったりのもうひとつの注目の展覧会も下のバナーからどうぞ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA