ハ行

ア

カ

サ

タ

ナ

ハ

マ

ヤ

ラ

ワ

こちらの植物の一覧は「在庫表」ではありません。在庫はお問い合わせください。

ハゲイトウ(葉鶏頭)

花名
ハゲイトウ(葉鶏頭)
花名(カナ)
ハゲイトウ
花言葉
不老不死
科/属
ヒユ科アマランサス属
分類
非耐寒性一年草
分布
熱帯アジア原産
花期
夏~秋
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
元肥として緩効性肥料を施す。特に追肥は必要ない
説明内容
丈夫で育てやすいです。日当たりと排水のよい場所を好み、過湿を嫌います。様々な葉色があり、花壇や寄せ植えなどにも利用されます。

ハコネギク(箱根菊)

花名
ハコネギク(箱根菊)
花名(カナ)
ハコネギク
花言葉
科/属
キク科シオン属
分類
多年草
分布
日本原産
花期
夏から秋
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春~秋に置肥
説明内容
日当たりの良い山地の斜面などに自生する野菊で、白花の他に薄紫もあるようです。フォッサマグナ要素の植物で、分布は箱根を中心とした富士火山帯の山地に限られます。

ハコベ(色丹ハコベ)

花名
ハコベ(色丹ハコベ)
花名(カナ)
ハコベ
花言葉
ランデブー
科/属
ナデシコ科ハコベ属
分類
越年草
分布
世界中・日本全土に広く分布
花期
4~10月
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
植え付け時に緩効性肥料
説明内容
ハコベは春の七草のひとつで、雑草として一面に繁ることがあります。ミドリハコベ、ウシハコベ、ノミノフスマ、などの種類があり、サワハコベ、ミヤマハコベ、ヤマハコベは山間や谷間などに自生、色丹ハコベ、カッチヤマハコベなどは高山植物になります。写真は色丹ハコベです。

ハゴロモジャスミン

花名
ハゴロモジャスミン
花名(カナ)
ハゴロモジャスミン
花言葉
気立ての良さ
科/属
モクセイ科ソケイ属
分類
常緑蔓性低木
分布
中国雲南省原産
花期
早春~春
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春と秋に千倍程度の液肥を月に2~3回施す
説明内容
春~秋の生育期は水切れに注意します。秋から慣らせばかなり寒さに耐えるので、東京近辺では庭植えに出来ます。ある程度寒さに当てないと花が付きにくいので、室内に置く場合には、暖房のない場所に置きます。ツルを切りすぎない方が花つきが良くなります。

ハゼ(櫨)

花名
ハゼ(櫨)
花名(カナ)
ハゼ
花言葉
真心
科/属
ウルシ科ウルシ属
分類
耐寒性落葉高木
分布
日本、中国、台湾、マレーシア原産
花期
晩春~初夏
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
元肥として緩効性肥料。春~秋に置肥
説明内容
山野に生える雌雄異株の落葉高木で秋に紅葉します。日当たり・水はけ・風通しのよい肥えた土を好みますが、半日陰でも育てることができます。冬の寒さで傷むことがありますので、霜よけをするか、鉢植えの場合は南向きの軒下に入れてください。止血、解毒、の効用があり(薬用部分…種子、根皮)、木蝋の原料としても利用されています。ウルシの仲間でかぶれることがあります。

ハツコイソウ(初恋草)(レケナウルティア)

花名
ハツコイソウ(初恋草)(レケナウルティア)
花名(カナ)
ハツコイソウ
花言葉
秘密
科/属
クサトベラ科レケナウルティア属
分類
半耐寒性常緑低木
分布
オーストラリア原産
花期
冬~春
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
多肥は避ける。春と秋に二千倍程度の薄い液肥を月に二回くらい与える。
説明内容
多湿に注意し、日当たりと水はけ良く管理します。主な開花期の冬は、暖房のない部屋の明るい窓辺などに置くと良いです。梅雨時期の長雨には当てないようにします。レシュノルティア(レシノルティア)などの名前でも流通します。

ハツユキカズラ(初雪葛)

花名
ハツユキカズラ(初雪葛)
花名(カナ)
ハツユキカズラ
花言葉
素敵になって
科/属
キョウチクトウ科テイカカズラ属
分類
常緑蔓性低木
分布
日本、朝鮮半島原産
花期
周年
置き場所
日当たり~半日陰
水やり
-
肥料
植え付け時に緩効性肥料
説明内容
新芽の部分がピンクや白の斑入りの人気の植物。耐寒性はマイナス5度ぐらいまで耐えます。寄せ植えにも使いやすい植物です。半日陰でも育ちますが、まったく日があたらないと斑が出なくなる場合があります。

ハツユキソウ(初雪草)(ユーフォルビア・マルギナタ)

花名
ハツユキソウ(初雪草)(ユーフォルビア・マルギナタ)
花名(カナ)
ハツユキソウ
花言葉
君にまた会いたい
科/属
トウダイグサ科ユーフォルビア属
分類
非耐寒性一年草
分布
アメリカ原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
植え付け時に緩効性肥料
説明内容
ユーフォルビアの品種のひとつで、白い斑が涼しげな一年草です。切り口から出る乳白色の液は、人によってかぶれることがあります。ポインセチアと同じ仲間です。

ハナカイドウ(花海棠)

花名
ハナカイドウ(花海棠)
花名(カナ)
ハナカイドウ
花言葉
艶麗(えんれい)
科/属
バラ科リンゴ属
分類
落葉性広葉樹
分布
中国原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
元肥として鶏糞や堆肥などの有機肥料
説明内容
リンゴの仲間で、中国では牡丹と並び称される美しい花です。日当たりを好みます。長い枝には花が咲きませんので半部くらいで切ってあげましょう。赤星病予防のため、カイヅカイブキなどのイブキ類との混植は避けてください。

ハナカンザシ(花簪)

花名
ハナカンザシ(花簪)
花名(カナ)
ハナカンザシ
花言葉
思いやり、明るい性格
科/属
キク科ローダンセ属
分類
半耐寒性多年草
分布
オーストラリア原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春~秋に千倍程度の液肥を月に一回くらい与えます
説明内容
日当たりと水はけ良く管理します。高温多湿に弱いため、夏は雨と強い直射日光を避けましょう。冬は霜と寒風を避けた軒下や室内の窓辺などで管理します。似たお花でヘリクサム・ペーパーカスケードというものがありますが、花カンザシはキク科ローダンセ属で、ペーパーカスケードはキク科ヘリポウテリム属です。

ハナキリン

花名
ハナキリン
花名(カナ)
ハナキリン
花言葉
自立、独立
科/属
トウダイグサ科ユーフォルビア属
分類
低木状多肉植物
分布
マダガスカル原産
花期
四季咲き
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春~初夏に肥料を与える
説明内容
乾燥に強く、日当たりを好みます。花期が長く、充分な日光と温度があれば周年開花します。高温を好み、寒さには弱いので、冬場は水を控えめにして、5度くらいで管理しましょう。

ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)

花名
ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)
花名(カナ)
ハナスベリヒユ
花言葉
いつも元気、無邪気
科/属
スベリヒユ科スベリヒユ属
分類
非耐寒性多年草
分布
ブラジル原産
花期
初夏~秋
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
生育期に月に一回千倍くらいの液肥を与える
説明内容
日光が当たらないと花が開かないので、良く日に当たる場所で管理します。乾燥には強いので、過湿にならないように注意します。時々切り戻しをすると枝数が増えます。寒さに弱いので、10月下旬頃、枝を切り詰めて室内の明るい場所で乾燥気味に管理します。
ページTOPへ