HOME > 植物の管理方法

植物の管理方法

ア

カ

サ

タ

ナ

ハ

マ

ヤ

ラ

ワ

こちらの植物の一覧は「在庫表」ではありません。在庫はお問い合わせください。

エキウム(ブルーキャンドル)

花名
エキウム(ブルーキャンドル)
花名(カナ)
エキウム
花言葉
あなたが信じられない
科/属
ムラサキ科シャゼンムラサキ属
分類
一年草
分布
ヨーロッパ、地中海沿岸原産
花期
5~7月
置き場所
日当たり(夏は直射を避ける)
水やり
-
肥料
春、秋に少量の固形肥料(多肥すぎると徒長します)
説明内容
ヨーロッパ原産の、草地や道端、湿地などに生えるお花で、紫または淡いピンクの花を咲かせます。暖地では秋蒔き。発芽適温は、15~18度くらい。寒さには強いですが暑いのは苦手です。

エキザカム

花名
エキザカム
花名(カナ)
エキザカム
花言葉
あなたを愛します
科/属
リンドウ科エキザカム属
分類
非耐寒性一年草
分布
アラビア海のソコトラ島原産
花期
春~秋
置き場所
明るい半日陰
水やり
-
肥料
春~秋に千倍くらいの液肥を1ヶ月に2~3回。
説明内容
可憐な紫や白の小花が長く楽しめ、ほのかな芳香もあります。明るい半日陰を好むので、強光は避けて風通し良く管理します。

エキナセア(エキナケア・プルプレア)

花名
エキナセア(エキナケア・プルプレア)
花名(カナ)
エキナセア
花言葉
優しさ、ただよう品格
科/属
キク科エキナケア属
分類
耐寒性多年草(宿根草)
分布
北米原産
花期
初夏~秋
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
植え付け時に緩効性肥料(多肥にしないようにする)
説明内容
花が終わりに近づくと花弁が下向きに反り返り、中央部分が盛り上がって見えます。健強ですが過湿には弱いので排水をよく。原産地では北米先住民族に古くから利用されてきた伝統的なハーブ。免疫力の回復効果があり、感染症の予防やウイルスや細菌に対する体の免疫力を高める効果があるとされ、近年注目されています。

エクボ草(ヒトミソウ)(リンデルニア)

花名
えくぼ草(ヒトミソウ)(リンデルニア)
花名(カナ)
エクボソウ
花言葉
科/属
ゴマノハグサ科リンデルニア属
分類
耐寒性常緑多年草
分布
ヨーロッパ、アメリカ原産
花期
-
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
植え付け時に緩効性肥料
説明内容
匍匐性でグランドカバーにも向く紫の可憐なお花。別名ヒトミソウ。性質は強健。摘心を繰り返すと枝が増え花数も増えます。乾燥しすぎる環境は嫌います。同じ名前でキキョウ科のプラティーア(スターラベンダー)の別名もエクボソウですが、それとは異なります。耐寒性は-5度くらいまでありますが、冬は霜の当たらない軒下で、寒冷地は室内に取り込んだ方がよいです。流通時期は春~初夏ごろ。

エケベリア・キンコウセイ(錦晃星)

花名
エケベリア・キンコウセイ(錦晃星)
花名(カナ)
エケベリア・キンコウセイ
花言葉
穏やか
科/属
ベンケイソウ科エチェベリア属
分類
常緑低木
分布
メキシコ原産
花期
5~7月
置き場所
日当たり(夏は直射を避ける)
水やり
-
肥料
植え付け時に緩効性肥料
説明内容
全体的に白い産毛が生えたような多肉植物です。オレンジの花が咲きます。水やりは普通でOK。冬のみ控え気味にします。

エゴノキ

花名
エゴノキ
花名(カナ)
エゴノキ
花言葉
壮大
科/属
エゴノキ科エゴノキ属
分類
落葉小高木
分布
日本原産
花期
初夏
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春と秋に骨粉入油かすなどの緩効性肥料
説明内容
5月後半から6月にかけてたくさんの花をつけます。長い花柄があって垂れ下がるので、下から見上げると綺麗です。植物には有毒物質であるサポニンを含んでいて、味が「えぐい」ので、エゴノキと名前がついたといいます。

エゴマ

花名
エゴマ
花名(カナ)
エゴマ
花言葉
科/属
シソ科シソ属
分類
一年草
分布
中国、東アジア原産
花期
落花後1ヶ月くらい(9~10月)
置き場所
明るい半日陰
水やり
-
肥料
植え付け時に緩効性肥料。
説明内容
シソのような健康野菜で、シソよりやや葉が厚く、生でも食べられますが、少しごわごわした感触です。韓国料理では焼肉でおなじみ。やや湿り気のある土壌を好みますが、水はけがよくないとうまく育ちません。冷涼な気候を好みます。

エスキナンサス

花名
エスキナンサス
花名(カナ)
エスキナンサス
花言葉
恥じらい
科/属
イワタバコ科エスキナンサス属
分類
常緑蔓性低木
分布
インド、マレーシア原産
花期
-
置き場所
日当たり
水やり
生育期にはたっぷり葉水もする。冬は控えめに
肥料
春~秋の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与える。窒素分が多すぎると花付きが悪くなるので注意。
説明内容
開花期は品種によって多少違いはありますが、南国の味わいのあるビビットな花が冬から春にかけて咲きます。下垂性があるので、吊り鉢に向きます。夏は半日陰が良いです。

エスコルチア(ヒメハナビシソウ)(姫花菱草)

花名
エスコルチア(ヒメハナビシソウ)(姫花菱草)
花名(カナ)
エスコルチア
花言葉
願いをかなえて
科/属
ケシ科ハナビシソウ属
分類
耐寒性一年草
分布
カリフォルニア原産
花期
置き場所
日当たり
水やり
-
肥料
春~初夏にかけて置肥を施す。
説明内容
日当たり、水はけを良くします。移植を嫌うので、植え付けの時、根鉢を崩さないように注意します。強い霜を避ければ地植えもできます。庭植えの場合は、春に化成肥料を控えめにやる程度で良いです。

エゾイヌナズナ

花名
エゾイヌナズナ
花名(カナ)
エゾイヌナズナ
花言葉
科/属
アブラナ科イヌナズナ属
分類
多年草
分布
日本原産
花期
初夏~夏
置き場所
日当たり
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
植え付け時に緩効性肥料。
説明内容
イヌナズナ属は日本に10種くらいあり、海岸沿いの岩場などに生える多年草です。種がねじれた形をしているのが特徴で、白い可憐な花が咲きます。

エゾヅカサクラ

花名
エゾヅカサクラ
花名(カナ)
エゾヅカサクラ
花言葉
科/属
ツツジ科ツガザクラ属
分類
常緑小低木
分布
日本原産
花期
初夏
置き場所
日当たり
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
月に1~2回液肥。
説明内容
高山の草地などに生える、ピンクの壷型のかわいらしいお花です。北海道~東北(月山)に自生しています。「蝦夷の栂桜」(えぞのつがざくら)ともいいます。

エゾノチチゴクサ(アンテナリア・ディオイカ)

花名
エゾノチチゴクサ(アンテナリア・ディオイカ)
花名(カナ)
エゾノチチゴクサ
花言葉
科/属
キク科ハハコグサ属
分類
多年草
分布
アジア~ヨーロッパ、日本(北海道)にも自生
花期
春~初夏
置き場所
日当たり
水やり
乾いたらたっぷり
肥料
植え付け時に緩効性肥料。
説明内容
一年中外の日当たりで育てます。草丈は低く、横に這うように広がります。植え替えは花後か秋。水はけがよいのを好みます。
ページTOPへ