HOMEバラ図鑑ア行 > アメジストバビロン
バラ図鑑

アメジストバビロン

品種名
アメジストバビロン
品種名(英語)
Amethyst Babylon
品種名(カナ)
アメジストバビロン
系統
シュラブ
性質
四季咲き中輪房咲き
花期
四季咲き
花径
6~8cm
芳香
微香
樹形
シュラブ、半つる性
樹高
1.8~2m
説明
古代文明のバラ・バビロンローズ・シリーズはオランダ・インタープランツ社が原種「ロサ・ペルシカ」をもとに改良した全く新しい系統のバラです。
ロサ・ペルシカは中近東から中国のウイグルにかけて生息する一季咲きのバラで、花の中心部が赤く染まる「赤いブロッチ」が特徴。
「アメジストバビロン」は原種「ロサ ペルシカ」をもとに改良されたバビロンシリーズのひとつで、ラベンダーがかったピンクの半八重平咲き。
平咲きの花は藤色に濃い赤紫のブロッチが入り、1枝7輪ほどの房になります。伸びがよく、つる仕立てでも楽しめます。
一覧に戻る
ページTOPへ