HOME店舗案内ガーデニング Zone山野草山野草-春のお花 > レブンソウ(礼文草)[Oxytropis megalantha]
店舗案内

レブンソウ(礼文草)[Oxytropis megalantha]

※店頭在庫ではありません[今まで店頭で扱った商品を資料として掲載しています]

北海道の礼文島に自生する固有の植物です。
環境庁のデータでは絶滅危惧種に指定されています。
北海道に自生する植物ですが東京でも比較的育てやすく、種からの栽培もしやすい山野草です。
(種を採取して蒔いた場合、開花するまでに2年くらいかかるようです)
(2014年4月23日店頭撮影)
植物名:
レブンソウ(礼文草)
学名:
科・属:
Oxytropis megalantha
耐寒性多年草 マメ科オヤマノエンドウ属
原産地:
北海道
花期:
4~6月(自生地では6~7月ごろ)
草丈:
10~20cm前後
管理:
日当たりと水はけのよい場所に植えてください。真夏は涼しい木陰になるような場所が理想です。
冬は地上部が枯れます。
水やり:
お水は乾いたらたっぷり。
肥料:
植え付け時に緩効性肥料。春、秋に追肥。
入荷時期:
4月ごろ
投稿日:2013年4月4日
一覧に戻る
ページTOPへ