植え時イチゴ苗|野菜苗。

イチゴは春に収穫ですが、秋に植えるのが基本。丈夫に力強い苗に育ちます。イチゴ苗( サントリー らくなりイチゴ///サントリー ドルチェベリー///サントリー 密香///サントリー 白密香///紅ほっぺ///大粒 もういっこ///(白実)エンジェルエイトAE///ジャンボいちご まんぷく2号///宝交早生///さちのか///ふさの香///桃薫(とうくん)///女峰///章姫(あきひめ)///とちおとめ///大実アイベリー///四季なり デリーズ///四季なり 桃娘///四季なり 夏姫///四季なり 紅茜 )イチゴ

サラダ野菜販売中の野菜苗(表記のないものはすべてポット苗です)⇒⇒⇒つけ菜///つまみ菜///葉だいこんハットリくん///菜の花///紫花菜///アスパラ菜///サラダアスパラ菜///タアツァイ///ニラ///大根///はつか大根///セロリ///スープセロリ///水菜///サラダ水菜///薬味ねぎ///青ねぎ///サラダ春菊///中葉春菊///レタス///結球レタス///半結球レタス///リーフレタス///サニーレタス///チマサンチュ///ロメインレタス///ロメインの赤///サラダ菜///ケール///カリーノケール///カーリーケール///小松菜///チンゲンサイ///のらぼう菜///かき菜///紅菜苔(こうさいたい)///にんにく///パクチー///ルッコラ///濃い味ルッコラ///パセリ///イタリアンパセリ///スイスチャード///カリフラワー///紫カリフラワー///赤いカリフラワー///カリフラワーロマネスコ///緑のカリフラワー///カリフローレ///ブロッコリー///スティックセニョール///カリッコリー///キャベツ///赤キャベツ///黒キャベツ///極上さらだキャベツ///どでかキャベツ///芽キャベツ///白菜///ミニ白菜///玉ねき///赤玉ねぎ///白玉ねぎ///赤たまねぎ(50本束)///甲高玉ねぎ(50本束)///

 


2018年秋新発売|カリッコリー

カリフラワー+ブロッコリー=カリッコリー。サントリフラワーズ「本気野菜」シリーズより登場。たまたま、試作品をいただいたので、さっそくいただきました(皆さんにお分けできなくてすみません!来春必ず!) 収穫の状態は、わりと、静かな色味のカリッコリー。OLYMPUS DIGITAL CAMERAところが。茹でると色味一変!OLYMPUS DIGITAL CAMERA輝くライムイエローに。浅茹でがコツ。ブロッコリーの舌触りとカリフラワーの噛みごたえが合体。マヨネーズをつめて ホックホクをいただきました!OLYMPUS DIGITAL CAMERA苗は現在 1階にて販売中!


売れて売れてしかたない!おいしくない!?ミニトマト

◆NHK趣味園やさいの時間で案内された苗とはまったく別の品種になります◆ 秋なのに!担当イチオシでミニトマトの苗がたくさん入荷。その名も「ずぼらミニトマト」。「え???あ あのずぼらミニトマトですか????」スタッフも思わず返答。。。以前入荷した「ずぼらミニトマト」。超育てやすい!と育て方については「ほったらかしで大収穫!」と実際大好評!食べてみて!といただくと、すっぱい~!おいしくない~!と様々な声がスタッフで逆に大盛り上がり!!! そんな思い出がよみがえってきました。  その。。。ミニトマトが今農家さんで大好評で生産収穫におおわらわ、、だそうです。急きょ、その不思議な人気のミニトマトが入荷です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 


タネじゃがいも+冬野菜苗スタート。

タネじゃがいも入荷中。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA練馬石神井の地で稲穂が揺れています~。コシヒカリです!!収穫しましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAたわわになっています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAパッションフルーツの実が10個近く成っているOLYMPUS DIGITAL CAMERA大株がいます。収穫数を考えるといい買物かも。OLYMPUS DIGITAL CAMERAバジルはいつでもイキイキ。すぐ収穫したい人にはいつでもおすすめ。※寒いとなくなります。OLYMPUS DIGITAL CAMERAブロッコリー苗OLYMPUS DIGITAL CAMERAキャベツ苗OLYMPUS DIGITAL CAMERA赤キャベツ苗。OLYMPUS DIGITAL CAMERA白菜・ミニ白菜。OLYMPUS DIGITAL CAMERAアロエもありつつOLYMPUS DIGITAL CAMERAイタリア野菜も。OLYMPUS DIGITAL CAMERA植え付け旬の野菜も、春夏野菜の育ったものも けっこうまだまだあります。


プリティーベル|ドワーフトマト|今スタート!

今年の春オザキのお客様のハートをつかんだドワーフトマトのプティーベル苗が一度きりですがたくさん入荷!!!今!!!と驚きつつ。それには秘密が。。。20180721_001下は春の写真。母の日前に右の実付が入荷して大人気でした。左は苗を大きめポットに鉢増しした図。20180721_002春もすぎた頃、このプリティーベルの生みの親とも言える深町先生が来店遊びにこられて、このトマトのことをたくさん教えてくれたのも記憶に新しいです。一年中付き合える驚きのトマト!夏過ぎにもぜひ入荷してください!との言葉をうけて、今回の入荷です。さあ。これは一体どういうことでしょうか!!!OLYMPUS DIGITAL CAMERA春少しだけ入荷したミニ苗、買えなかった人も多かったと思います。一年中園芸を楽しみたい人、なくなる前にぜひお手元に。。。


プリティーベル|冬まで?楽しみたい。

4月末にすべりこみ到着した実付きプリティーベル。ポット苗は少量しか入荷せず即完売。実付きも、そのワクワクする見た目にたくさんの方がご自宅用に、プレゼントにと、買い求め、母の日まで断続的に入荷しましたが母の日には完売という人気ぶりでした。bb000今日は、NHK趣味の園芸「やさいの時間」でおなじみの深町貴子先生が、お店に遊びにきてくれて、プリティーベルのことをたくさん教えてくださいました! 春夏野菜として登場するトマトは秋には枯れてしまうもの、が通常ですが実は、このプリティーベルなら、上手に冬栽培ができれば、季節関係なく、一年中栽培可能!?というお話をいただきました。bb001◆実がついたものは、そのまま赤くなったら採って食べます(さすがにこれは皆さん了解のことですね。。)おいしい!。小さいままでも赤くなったら食べてください。プリティーベルは、花が咲けば必ず実になる性質。グルタミンが多く、ジュレ部分も少ない、ミニトマトながら果肉が多いので、そのまま焦がさないように鍋でソースにしたり、もおすすめだそうです。bb004また、わざと採らずに置くと、この品種は、実がなかなか落ちないタイプなので、ついた状態でドライになっていきます。写真の感じも、まだまだ!もっとシワシワさせちゃいましょう!それがとってもおいしいそうです。bb003◆実が全部なくなったタイミングで肥料をあげましょう!プリティーベルはその性質から、室内栽培(窓辺、出窓など)も推奨していますが、その理由もあって、選ぶ肥料は迷わずコレ!bb005まず「速効性」があり「肥料切れ」のメリハリがしっかりしている液肥。加えて、トマト栽培に抜群のアミノ酸が入っているもの「ペンタガーデン」。そして、このパッケージとはたまたまダブリますが、野菜は絶対絶対日光がないと!!なわけですが、大きくて厚めの葉は、日光条件をすこし和らげてくれます。それが室内栽培をおすすめする理由の一つだそう。bb006実がついているうちは、肥料をあげないでくださいね。実を一度収穫し終わったら、液肥です。体(葉)を育てる時に肥料が成長を助けてくれます。すると、脇芽がでて、花がいっせいに咲き、またすべてに実が成って、、、を繰り返すわけです。(写真はペンタガーデン現液。これを100倍に薄めて水やりのようにしっかり与えます)bb007今回販売された5号のままで深町先生は、なんと2年半同じ株を栽培したことがあるそうです!えええええーーーー!しばし、絶句。。。ちなみに、おっきな鉢に植えるのは、このトマトの根の性質にあわないので、一応7号鉢までの鉢増しを推奨します。まずは、お手元にプリティーベルがある皆さん、赤くなったら収穫、株に実がない状態になったら、液肥、またいっせいにお花が咲いて実になって・・・。を夏まで、秋まで、冬まで、、、ちょっと目指してみませんか?bb002

反映しないトラブル中ですが。。ぜひ。ぽちっとおねがいします!@@

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


絶対のおすすめ|実付ミニトマトを販売|WEB通販対応

園芸が好きな人も、そうでない人も誰もが一度は「家庭菜園」にあこがれるのではないでしょうか?

そして家庭菜園ビギナーに真っ先におすすめされるのは、ミニトマトがテッパン。

でも、カンタンと言われるミニトマトもそれぞれにハードルがあったりします。「鉢はなるべく大きなモノ(できれば直径30cm以上)を用意しましょう」「草丈は身長以上!?」Print

そのジレンマを一気に吹き飛ばす、衝撃の出会いが昨年の秋にありました。ドワーフトマト・プリティーベル。母の日に買うようなアジサイ・カーネーションほどの大きさの鉢と株サイズで、ミニトマトがたっぷりついています!b001トマトを育てたことがある人ほど この驚きは大きいと思います。味もバッチリ甘くておいしい!。サンプルの実付株をオザキ内のスタッフ女性陣に見せたところ 口々に、欲しい!!!もらったら本当にうれしい!!!とたくさんの声があがりました。 00プリティベル深町6ドワーフ(矮性)トマト ”プリティーベル”。「1粒の種の可能性を信じて」と、胸熱くなるスローガンをかかげ、トマト専門で育種をてがけるテピアシードさんが、約4~5年前にプロトタイプを誕生、試験。その後、ミニトマトの味の良い性質も加え、品種の美しさまでをも求め誕生した品種です。どこにでもあたりまえに販売するのではなく、この良さをわかってもらえるところで販売したい!とその頒布姿勢のこだわりもハンパありません。 背丈約40cm以下と非常にコンパクト。まるで花が咲くようにたわわに実をつけます。プリティベル深町444苗を育てるのは、昭和48年より鉢物生産農家を創業し、バラやポインセチアなどを生産している石橋ばら園の石橋さん親子(写真は息子さん)。bb石橋さま3.16.にも成長記録写真が到着。ひと足先にハウスですくすく育っています。20180316_24.16.記録写真。実がつきはじめています~!!IMG_2816 (1)自分買いもいいけど、何より何より、毎年毎年しっかり考えたい母の日のプレゼントへ、驚きと喜びでいっぱいの鉢物もの、イチオシです!!!家族イメージもらってすぐ、食べられ、陽当たりで、育てて、晩夏まで収穫できる。寒くなったら、株は絶対枯れてしまうので、逆に、上げる方も、もらう方も負担がない。(でも、室内に取り込んで寒さ対策をすれば、翌年も生育可能、一度チャレンジしてみてもいいですね)。いくらあっても食べ飽きることのないミニトマトをもっと身近に。もっと気軽に、楽しんでください。Pasta with meat and vegetables購入時点で、今までにない「実がなっている」状態、「今から晩夏まで収穫できる」「大きくならない(50cm以下)」「問題なく育てれば1株で160個ほど収穫が平均値=ミニトマトを買ったらいくら???」。う~ん。聞けば聞く程、すごいし、自分が欲しい・・・。というか、自分も買っちゃいます。

 4月末~5月上旬 限定数で入荷見込みなので、気になる人は予約しておさえることをおすすめします!

じつはこの品種は、NHK趣味の園芸の講師でおなじみの深町先生がプロデュースで関わってらっしゃいます。このブログの写真も一部分けていただいています!深町先生のブログにもこのプリティーベルが詳しく載っています。許可をいただいたのでリンクをはりました→コチラ←

 

Print

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


4.25.~|1F限定|野菜含めた1,000円以上でPresent!

2018.4.25.~。1階お会計所限定サービス。野菜苗一つ以上+1,000円以上 のお買い上げで、リーフもりもり植え時MAXのリーフレタス、サニーレタスを1苗プレゼント~!(わあ!)※品種は選べません ※なくなり次第終了です。

r001


5.5|パッションンフルーツ講習会。

座席確保申込みは終了しましたが、当日参加可能です、直接2階イベントスペースにお越しください。直前情報!昨年オザキ内スタッフも殺到してしまったパッションフルーツのアイス(250円)も明日100個限定で販売します。お持ち帰りのご用意ができませんので、その場で食べていただく形になります。と―ってもおいしいですよ! 近年大注目のパッションフルーツ。果実そのままの状態で、とっても爽やかで甘酸っぱいおいしい強い香りはすばらしく、台湾では「百果香」と言われています。そのまま食べると、タネのプチっとした食感が楽しくて、また、甘いヨーグルトの上にのせたりすると、猛烈においしい!!感動の嵐!(個人感想)と、密かにファンが増えています。Yogurt with passion fruit on white plate.今回、講習会を開いてくれるのは、昨年からオザキブログで育て方をレクチャーしてくれていたジビキ・アマネさん。999ジビキさんの実家は、1980年、花づくりからスタートしたJBK farm。千葉県木更津に位置し、その果実の魅力を多くの人に味わってもらいたいと、地元の仲間と「熱帯村」を結成し、9年前よりパッションフルーツ栽培に取り組んでいます。パッションフルーツの栽培は施設内、路地ふくめ、約3,000㎡。ハウス001ジビキ家では、父を中心に家族で栽培、普及に取り組んでいます。家族写真パッションフルーツは南米原産。ジビキ家の栽培のこだわりは、農薬不使用、有機肥料をほどこし、香り高く絶妙な酸味のあるものを目指しています。栽培花もなんともエキゾチック。0022017年5月にはアマネさんの父上による講習を開いたところ、たくさんの方が参加し、皆さんの興味の高さにとても驚きろかされました。chichi講習会では、収穫を目的とする栽培法を中心に、苗の即売会も行います。普段は販売されない、7号大苗2年以上もの(ひと夏でグリーンカーテンになる)もイベント特別即売されます。※昨年も売り切れました。  ←予約で大苗はほぼ終了しました。 大人気のパッションフルーツジャム(いつもすぐ完売)、お菓子のパート・ド・フリュイ、も販売予定。その他、プチラッキーがあるかも。


種じゃがいも入荷開始~。

じゃがいものタネ。種ジャガイモ。じつは食べてもGOOD。ジャガイモを育てたい人へのコツ。担当はそろそろ自宅で植えるよう。1~4月が植え時、でも少しでも早く植えると収穫時少しでも大きく育つ!と担当より。凍結することだけは絶対避けなければいけない。地植えなら深植え地面20-30cm下へ。プランターは10cm以上下へ&とにかく霜よけ。これひとつ。001入荷済み品種⇒ダンシャク///キタアカリ///メークイン///インカのめざめ///十勝コガネ///ノーザンルビー///ジャガキッズレッド///シンシア/紅アカリ///こがね丸///北海こがね///ワセシロ///トウヤ。002


1 / 1012345...10...最後 »