長く愛される|シクラメンギフト|2018

~12/2(日)まで。ポインセチアALL10%OFF+会割 開催中。篠ポインについては下記写真をクリック。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月1日(土)~9日(日)1階植物ALL10%OFF+会割も開催  999

今年のギフトシクラメンは、寒さで鍛えながら美しい品質保持につとめるため、1階屋外に大集結。お手数ですが、「ギフトラッピング」+「ご配送」の方は=2階での受付となります。複数お買い求めの方は、ぜひ、お近くのスタッフにお声がけください、サポートさせていただきます。売場今季通して 2,000鉢以上入荷の見込み。圧倒量です。90111.30.満タンになっています!1,000円代~。OLYMPUS DIGITAL CAMERA贈答でも人気の高い高価格帯のもの。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●サントリーブルーシクラメンシリーズ。現在もまずまず入荷中ですが、11月29日~1階店頭にずらっと並びます。当店扱い品種⇒ 江戸ノ青5寸 /// 月下5寸 /// 胡蝶 ///  青天 /// セレナーディア・アロマブルー /// セレナーディア・ライラックフリル(※一部極少数)

◆来店前の予約受付は下記2品種のみが可能となっています。「江戸ノ青」「月下」5寸。。。お申し込みは、「シクラメンの注文担当」宛にお電話のみでご対応いたします。03-3929-0544(代表)在庫がない場合は、注文となりますので、余裕をもってご相談ください。詳しくは下記写真をクリック。上段写真=品種紹介。下段写真=誕生秘話。へジャンプします。サントリーシクラメン100シクラメンクリエーター高橋康弘氏が生産する「大栄花園」ハウスの様子。約25,000鉢を生産。ここから全国へと旅だってゆく。たいえいかえん現在発売中の12月号趣味の園芸でも大特集組まれています。& 12/5 16:20ごろ、夕方のニュース番組エブリイでも、このハウスから生中継が予定されているそうです。ブルーシクラメン11.30.売場に並びました!OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ポインセチアの世界2018|フェア開催

クリスマスカラーがインパクト大、空間の演出効果に大活躍のポインセチアの入荷がオザキでも少しずつはじまりました。今日は、オザキで毎年たくさんの仕入れをお願いし、これから、約1か月の間、集中的に出荷に追われる「篠園芸」さんを紹介。最後にポインセチアフェアの予告も入ります。bb003埼玉県入間市、茶畑がこんな近くにあるんだな、、と驚く光景の奥に、ハウスが数棟見えてきました。この日は、11月9日金曜日。bb001ハウスの中は真っ赤なポンセチアであふれかえっています。bb002迎えてくれたのは 2代目 篠園芸 篠 孝幸さん。出荷前調整の忙しい中、時間を割いてハウス内を案内してくれました。プロ野球選手かプロレスラーになることを夢見ながら、ポインセチアに囲まれて育ち、学生の頃までは、後を継ぐことは考えていなかったという篠少年。しかしその後、家業に目が行くようになり、大手有名園芸店で販売から営業まで約3年間さまざまな仕事を経験した後、就農、現在に至ります。bb004出荷直前のハウス内には、約6万株のポインセチアが真っ赤な絨毯を広げています。555篠園芸さん、毎年夏までは、全国のポインセチア生産者さんが、夏から栽培生産していく小苗の生産もしていて、その数はなんと 30万苗!666夏以降、篠園芸さんが出荷する苗を生産開始するわけです。・・・ポインセチア、と言えば、昼間の時間が短くなっていくのを感じて、苞葉(ほうよう)と呼ばれるものが、赤く色づく、、という認識、知っている方は知っていると思います。純粋な疑問、、bb005「こんなにたくさんの株の短日処理はどうしているんですか?」と尋ねると、周りが真っ暗だから、何もしない自然のままで、赤く色づいている、とのこと。家の灯りや街灯がないからできる環境、、あたりまえなのにとても意外で驚きでした。そして、、、ここ数年、その色や模様もさまざまな品種が登場し、目を楽しませてくれます。bb006篠園芸の歴史は47年間におよび、篠さんのお父さん 太一さん が 昭和46(1971)年東京中野区から入間市に移住し、シクラメン鉢花の栽培を開始したことにはじまります。昭和48(1973)年、それまで、栽培が大変困難だったポインセチアを、丈夫でとても良い品種をもつ海外のナーセリーから、はじめて導入し、商用栽培を開始した生産者4軒のうちの1軒でした。事務所には、日本ポインセチア界を先進的に開拓したパイオニア4人が描かれたノスタルジー感あふれる線描画が。左下が太一さん。予期せぬ寒さとの戦い、英語の栽培マニュアルだけの中、最初は栽培にとても苦労したそうです。bb007太一さんは、日本ポインセチア協会会長を務め、今では、ポインセチア生産者にとって名誉とされる「ポールエッケジュニア賞」を受賞するなど、数々の品評会で高品質栽培の証である賞を受賞。折れた枝をポンポンと花器に挿しただけで、こんなにもシンプルで印象的なシーンが生まれます。999そのノウハウは、しっかりと息子・孝幸さんに継承されています。「篠園芸のポインセチアは、とにかく品質がいい!」と、オザキ売場担当たちも以前から強く絶賛しています。その特徴は、太く短く引き締まった株。折れることがなかなかないそうです。これが、重要なポイント。bb1001息子 孝幸さんは、確かな栽培技術のもと、常に求めてもらえるものを作り続けたいと、吊り下げ式「フリーダム」でポインセチア全国品評会でベストデザイン賞を受賞したり。bb1003超一流ホテルにも納品される予定の大迫力巨大鉢を仕立て。bb1002様々なニーズにあわせて、高品質の株を仕立て続けています。bb009今年は、その通称「篠ポイン」11/23(金・祝)~12/2(日)にかけて、オザキ2階の売場にて、一人でも多くの方に楽しんでもらいたいとフェアを開催します!入荷は、本当に直前に行いますので、超フレッシュでおすすめの篠ポイン。ぜひご家庭で、ショップで楽しんでください。888下の写真は、昨年前の12月上旬の売場。ここから一気に売場が真っ赤に染まっていきます、クリスマスですね!gg0014-700x512

 


苔苔苔|テラリウム|道草

梅雨が明ける直前のこと。。。2階あがってすぐのところを苔だらけにしたくなったようでたくさん注文。003約一週間後、苔の魅力を普及し続けている苔専門ブランド "道草”を立ち上げている 石河(いしこ)さんが 苔たちを持ってきてくれました。007苔の器は石河さんが直接セレクト、中の苔も石河さんが制作しているなんとも贅沢な逸品。008勢い良く売れていく『BRUTUS』と一緒に、よくよく見ればアタリ一面苔だらけ。001ひとつ購入してからの持ちの良さと、身近にいる感じがとても高いことから、なんとも言えない強い満足感を得られます(というスタッフの声多数)002いくつかのパターンの器に入ったものから、苔の素材そのものまで様々な苔、道草さん以外の苔も集合しています。006食虫植物たちとともに、2階あがってすぐのところにたくさん入荷中。005先々週は、NHK趣味の園芸テレビで講師出演していた石河さん。著書『部屋で楽しむ小さな苔の森』が7月17日発売、オザキでも発売予定。009

※電話やメールでのお問い合わせには対応していません。

旬アジサイ猛PUSH*SALE!40%OFF+会

梅雨を前に旬のアジサイが超SALE! 今日仕入れたてのアジサイ30鉢以上が 40%OFF+会員割引!!!!! OLYMPUS DIGITAL CAMERA母の日のラインナップのものはないようですが、わおーーーー。皆さん。買い時です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA SALE とは関係ありませんが  セントポーリアたくさん 入荷中。OLYMPUS DIGITAL CAMERA


やっぱり母の日には鉢花を。

5/12(土)。午後~夕方はとにかく混みます。朝一(9時OPEN)午前のご来店をお勧めいたします。

→母の日直前の数日に突入。今日から本格的にギフト鉢花が大量入荷です。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれでもかという量のアジサイが2階あがってすぐを埋め尽くします。OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日はアジサイ(ハイドランジア)だけで 200鉢以上、カーネーションもたくさん!OLYMPUS DIGITAL CAMERA書ききれないのですが、数点紹介。変わらず店頭販売は全国的にかなりかぎられたお店でしか販売されていません。ハイドランジア ”KEIKO" ブルー。パールののったホワイト、赤みのエッジが徐々に美しい水色に色づいていきます。かわらず ずばらしい逸品です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA”KEIKO"ピンク。このパールベビーピンクもたまりません。OLYMPUS DIGITAL CAMERAハイドランジア "スターリットスカイ”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAハイドランジア ”ブルーポージーブーケ”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAハイドランジア ”マナスル”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAハイドランジア ”ウエディングブーケ”OLYMPUS DIGITAL CAMERAハイドランジア ”いずみちおり”OLYMPUS DIGITAL CAMERAハイドランジア ”筑紫”。OLYMPUS DIGITAL CAMERA


2F 緑深い売場から。

エアプランツは変わらず静かに追加投入を繰り返す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてその下には、newコーナーがひっそりと静かに完成している。空中ただよう。セントポーリア。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※電話やメールでのお問い合わせには対応していません。

5.13|母の日むけ入荷続々。

母の日にむけ本格的にギフト鉢花が大量に入荷しています。写真の一部には品種についてのエピソードページにリンクがかかっています。 まさかの「今!」実がたくさんついてすぐに収穫でき、夏一杯、断続的に実がなるミニトマト「プリティーベル」がイチオシですが、

m000

鉢花、ガセンかかせません。m001

今年も人気のトップ3が出揃います。アジサイ「銀河」ブルー。ピンクはまだ。m002

アジサイ「KEIKO」ピンク。KEIKOは、いまだ扱う店舗は限られ少ないようです。画像クリックでKEIKOの取材記事へ。

m003

パールの輝きベースにブルーはホワイトベースに淡いブルーがのっていきます。ためいきの出る美しさ。m004

アジサイ「万華鏡」。繊細で本当に美しい。m005

この間、TVでロケ地協力したので、ハーバリウムも少しご用意しています。m006カーネーションもしっかり入荷開始。根強い人気があります。m007OZAKI 。鉢花は、どこよりも多くの品種、こだわりの品種が並びます。多くの中から選んでください。


絶対のおすすめ|実付ミニトマトを販売|WEB通販対応

園芸が好きな人も、そうでない人も誰もが一度は「家庭菜園」にあこがれるのではないでしょうか?

そして家庭菜園ビギナーに真っ先におすすめされるのは、ミニトマトがテッパン。

でも、カンタンと言われるミニトマトもそれぞれにハードルがあったりします。「鉢はなるべく大きなモノ(できれば直径30cm以上)を用意しましょう」「草丈は身長以上!?」Print

そのジレンマを一気に吹き飛ばす、衝撃の出会いが昨年の秋にありました。ドワーフトマト・プリティーベル。母の日に買うようなアジサイ・カーネーションほどの大きさの鉢と株サイズで、ミニトマトがたっぷりついています!b001トマトを育てたことがある人ほど この驚きは大きいと思います。味もバッチリ甘くておいしい!。サンプルの実付株をオザキ内のスタッフ女性陣に見せたところ 口々に、欲しい!!!もらったら本当にうれしい!!!とたくさんの声があがりました。 00プリティベル深町6ドワーフ(矮性)トマト ”プリティーベル”。「1粒の種の可能性を信じて」と、胸熱くなるスローガンをかかげ、トマト専門で育種をてがけるテピアシードさんが、約4~5年前にプロトタイプを誕生、試験。その後、ミニトマトの味の良い性質も加え、品種の美しさまでをも求め誕生した品種です。どこにでもあたりまえに販売するのではなく、この良さをわかってもらえるところで販売したい!とその頒布姿勢のこだわりもハンパありません。 背丈約40cm以下と非常にコンパクト。まるで花が咲くようにたわわに実をつけます。プリティベル深町444苗を育てるのは、昭和48年より鉢物生産農家を創業し、バラやポインセチアなどを生産している石橋ばら園の石橋さん親子(写真は息子さん)。bb石橋さま3.16.にも成長記録写真が到着。ひと足先にハウスですくすく育っています。20180316_24.16.記録写真。実がつきはじめています~!!IMG_2816 (1)自分買いもいいけど、何より何より、毎年毎年しっかり考えたい母の日のプレゼントへ、驚きと喜びでいっぱいの鉢物もの、イチオシです!!!家族イメージもらってすぐ、食べられ、陽当たりで、育てて、晩夏まで収穫できる。寒くなったら、株は絶対枯れてしまうので、逆に、上げる方も、もらう方も負担がない。(でも、室内に取り込んで寒さ対策をすれば、翌年も生育可能、一度チャレンジしてみてもいいですね)。いくらあっても食べ飽きることのないミニトマトをもっと身近に。もっと気軽に、楽しんでください。Pasta with meat and vegetables購入時点で、今までにない「実がなっている」状態、「今から晩夏まで収穫できる」「大きくならない(50cm以下)」「問題なく育てれば1株で160個ほど収穫が平均値=ミニトマトを買ったらいくら???」。う~ん。聞けば聞く程、すごいし、自分が欲しい・・・。というか、自分も買っちゃいます。

 4月末~5月上旬 限定数で入荷見込みなので、気になる人は予約しておさえることをおすすめします!

じつはこの品種は、NHK趣味の園芸の講師でおなじみの深町先生がプロデュースで関わってらっしゃいます。このブログの写真も一部分けていただいています!深町先生のブログにもこのプリティーベルが詳しく載っています。許可をいただいたのでリンクをはりました→コチラ←

 

Print

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


かけこみ情報|バラガーデン|母の日。

この時期もう話題が多すぎて・・・。1Fは花と野菜苗であふれかえっています。2Fはむせるほどのグリーン量。お問合せいただくより来店いただいた方が良いです・・。とりあえず今夜思いつくことつれづれに。

●河合氏バラ講演会●明日、といってももう今日ですね。河合氏の講習会。予約席は満席ですが、立見も数人は可能です。10時開場ですので、よろしければお越しください。河合氏育種のバラ新苗もなんとか、イベントにあわせ コマツガーデンさんに良いとこ選んでいただき少し入荷しました! いくつか開花していてキュンキュンします! パルファンダムール。美しく香り高い!000セントオブヨコハマ。グリーンアイズが超キュート。良いです!111河合さん、何をお話ししてくれるのか、ひたすらワクワクしています。

●同会場内に「ホスタ大株特販・見本展示」します!予約受けます。詳しくは次の記事を。

●食香バラ苗直販。明日朝9時には販売開始。実際に香りを確認できるのですか?というお問合せ多数。本日、開花株くる情報いただきました!001咲いてます、咲いてます!明日のみ!お早目にお越しください!002

●母の日関連● アジサイKEIKO入荷しました←KEIKOとは?

・アジサイ「銀河」「万華鏡」入荷予定ありますが今週末はありません。・実付ミニトマトそろそろ実がついてきているとのことで入荷見込みをたてるところです。


洋ランを語る|清水柾孝氏

3.31+4.1.洋ラン世界へとナビゲートしてくれるのは清水柾(しみず・まさたか)氏。9歳(小学5年生)のとき 地元の洋ラン展でパフィオと出会い洋ラン栽培をはじめる。現在27歳にして洋ラン栽培18年。東京で一人暮らし、普段は会社員として勤めながらも、心は洋ラン一筋、洋ランをこよなく愛し、OZAKIにもプライベートであしげく通う。洋ラン展示会では審査員を務めることもあり、また自らの洋ランも多数出品、受賞歴も多い。

2003 洋ランのジャンルは広いが、コレ。と見せると躊躇なく育て方など話してくれる。手元主な洋ラン受賞歴:環境省主催「新宿御苑洋らん展2015」環境大臣賞 (グランプリ)。2016年 2月東京ドームで開催「世界らん展日本大賞2016」史上最年少記録で 個別審査部門 ブルーリボン・トロフィー賞 奨励賞受賞。3001今年の「世界らん展日本大賞2018」 では、所属する地元の「宇都宮蘭友会」の仲間とともに制作した出展ディスプレイが、ディスプレイ部門の最優秀賞を愛好家クラスで初獲得しました。shimizu1001昨年『趣味の園芸』には二度登場。今年1月には人気フリーペーパー『ボタピー』掲載。ついに2月には、自著本が初出版。『Botapii』掲載内容→https://lovegreen.net/flower/p137869/

●はじめての一鉢→https://lovegreen.net/special/p127557/2002大好きな洋ランの校正作業は楽しくてしかたないよう。清水さん校正風景2会場でもサイン&自著本 販売予定。shimizu1002TOJ 第一回目 の昨年からの今年、どんな回になるか楽しみでしかたない。200531日は初心者対象、洋ランの基礎講座。4月1日は、中・上球者向け、デンドロの奇妙な世界。2日連続受講も可能。聴講無料。座席用意の関係で下記から予約を。2004参加は、もう目の前なので、直接来てみてください!

生産者直販の情報は下記バナーからPrint

※電話やメールでのお問い合わせには対応していません。

1 / 812345...最後 »