大人のプレミアムプランツ。新設。

2階カフェ手前の奥の奥に秘蔵コーナー登場。黒のプレミア大人プランツ。ローデア・ジャポニカ。その歴史。そのマテリアルに身震い。見た回数分どんどんハマルはまるハマル。一部を紹介。

四君子。

雪光冠。

峻嶺。

麒麟冠。

千代田の松。

富士の雪。

1株1株同じ品種でも表情は千差万別。一期一会葉の店頭にいる株限り。照り。色。隆起。模様。貴方にとっての珠玉の一株見つけてください。

2階観葉植物 黒のプレミア。facebookはコチラ。

※電話やメールでのお問い合わせには対応していません。

オザキで生演奏!?まちなかコンサート♬

今月末にオザキ1Fで管楽器の生演奏が楽しめる???!!! 実は本当なんです・・。気軽に本物の音楽を楽しんでほしい!と(公財)練馬区文化振興協会主催で「まちなかコンサートvol.7 in 石神井台」が開かれます。ふっらと通りかかった街中で、ふっと足をとめて本物の音楽を楽しむ。こんな嬉しいことはありません。1階正面入口にて11月30日13:30~約45分間、サクソフォン、テューバ、の生の迫力をぜひ楽しんでください。出演は【東本間上運天(ひがしほんまかみうんてん)トリオ】。同協会発行の『アンコールぷらす2014.11月号』または、『練馬区報』などにて案内中です。【練馬区】今音楽とアニメで熱い!

主催・お問合せ⇒03-3993-3311(公財)練馬区文化振興協会主催。


雑誌『anan』掲載。

10月29日号『anan』P43野菜とハーブの情報掲載。「もっとおしゃれに住むトピック8」おうち菜園のススメ。書店・コンビニに並んでいます♪



10月31日|trick or treat?|Happy Halloween!!

今年のハロウィンは地域の皆様との交流の一環として「仮装してきたチビッ子 trick or treat?ゆったらお菓子あげちゃうぞ!」企画!

店内3か所をまわるかんじで。

30日の一番乗り!

こんな飾りも奇抜でカワイイ!

仲良しお友だちのアリスちゃん。

勲章のようにお菓子が胸に輝きます

記念撮影!ナイスポーズ!

記念撮影! 皆超カッコイイ!!

オザキ店内が一時騒然とするほど、カワイイ子どもさんたちの姿が連日続きました! 夜はこれからですが!Happy Halloween!!


★重要なお知らせとお願い★

「多肉・サボテン・レア植物をお買い求めいただきましたお客様へお知らせとお願い」

オザキフラワーパークをご利用いただきまして誠にありがとうございます。当店では、魅力あふれる様々な植物たちを日々入荷、販売させていただいております。
当ブログカテゴリ内「サボテン・多肉・レアもの」で紹介・販売している植物についてご購入後のお問い合わせが、関係の有無を問わずに石井商店様に直接入ってしまい、現在石井商店様に大変なご迷惑をおかけしております。
該当植物のご購入後のお問い合わせ、ご意見などは、下記の直通電話に直接ご連絡いただきますようお願いいたします。直通電話:090-6542-4564

※電話やメールでのお問い合わせには対応していません。

生花ダイヤモンドリリー入荷|横山園芸

やっと待ちに待った横山さんのダイヤモンドリリーの生花が入荷です。本日は2色。女性なら誰もが好きそうなかわいいピンク。キャサリン。

結婚式のブーケによく使用される美しきホワイトカラー。ウィーキ。

キラキラの輝き、お部屋で楽しみたい。1階生花ラフレシア。


ダイヤモンドリリー咲いてきました|横山園芸

先日の入荷から在庫はずいぶん減ってしまいましたが、お店にいる苗ものの株たちが少しずつ開花しはじました。マザーオブパール。

秋の花を代表するヒガンバナの仲間でダイヤモンドのようにキラキラ輝く花は唯一無二のもの。ネリネは学名で、ギリシャ神話の海の女神ネライネから命名されており、その中でも特に輝く品種群をダイヤモンドリリーと呼んでいます。クリスマス。

日本のヒガンバナに対してダイヤモンドリリーは南アフリカのヒガンバナ。大きな違いは花びらが輝くこと。そして花が2、3週間咲き続けることです。10月下旬~11月下旬までの非常に限られた開花期間でなので知る人ぞ知る花。ピンクフェアリー。このあとも、また入荷予定ですので、今度はどんな品種がくるかお楽しみに!

横山直樹さんのハウスの様子は少し前の記事へ(文字をクリック)(ダイヤモンドリリーの説明は横山直樹さんより)
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


参考商品&新作 | FTJ2014

毎年秋に八ヶ岳の山麓で次年度春をメインターゲットにすえた大規模な商談会「フラワートライアルジャパン」が開かれています。今年で7回目を迎えるこのイベントに当店バイヤーも参加しいち早く新作はチェックしていきます。昨年は約3000人の業界関係者が参加、3日間の会期中、10か所に分かれた各会場を周っていきます。長くなるので、数回に分けその様子を皆さんにもほんのちょこっとお見せします。まずは、バラクライングリッシュガーデン会場から。

次年度のトレンドの指針をさぐる「フラワートライアル大賞2014」投票が初日に行われています。対象は植物部門と資材部門。

植物部門は発売後2年未満もしくは未発表のものが並びます。プラチナリーフが大変印象的な寄せ植え向きのシクラメン。アフロディーテ。当店入荷実績あり。

とおってもかわいいオレンジカラー。ビオラプラス。キティーオレンジリップ。

観賞用ピーマン雫(しずく)。かわいい雫の形の実が緑~赤に色づきます。実(み)は環境にもよりますが2か月近くも楽しめます。当店入荷実績あり。

おもしろいスタイルに仕上げられた胡蝶蘭。

こちらは資材部門。内側が耐水加工されたジュートのプランター。ナチュラル感たっぷり!

額縁に入ったインテリアグリーン。じつは。

買ってきた鉢をそのまま投げ込む形になっているすぐれもの。スタイリッシュなアイテムは気軽にインテリアにグリーンを取り込むのに役立ちそうです。

かわりどころでこんな器も・・・。まだ販売されていないものも並ぶので、各メーカーさんのアイディアがおもしろいですね。

各会場の商品が並んでいる様子はこんなかんじです。

この会場はガーデンで有名ですので、特設テントを一歩でると、緑と花が豊かに広がります。

景色が少しずつ秋色と変化しています。

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


ダイヤモンドリリー序章 | 横山園芸2014秋の陣

秋の彼岸の入り。彼岸花もあちこちで目にし始めました。あ!当店のバイヤーがいます。お店ではありませんね。ここはどこでしょう。

!?今年はじめにクリスマスローズの講習会で楽しませていただいた横山直樹さん!ここは秋に咲く花の宝石・ダイヤモンドリリーの生産現場。横山さんは、特に原種シクラメンとダイヤモンドリリーに情熱を傾け長きにわたって新しい品種を生み出す育種も手掛けてきています。ダイヤモンドリリーのポットだけでもおおよそ4万株近くを栽培。下の写真は生花(切花)用の株が並んでいるハウス。一目瞭然。すごい量。よ~く画面を見てください。画面右側の方はたくさん花芽が立ち上がっていますが画面左側はまったく出ていません。これは一部の株を、わざと秋を早く迎え気温が下がる山に移動し、早く花芽を出させ開花調整しているからだそうです。ダイヤモンドリリーは、切花にするとなんと2週間以上も咲き続けます。横山さんのダイヤモンドリリーが切花としての出荷数されるのは1シーズン2万~2万5千本程度。数は多く聞こえますが、この数字、実は、ほとんどの花屋さんでお目にかかれない、ということを意味します。昨年、当店生花ラフレシアでも、残念ながら並びませんでした。

横山さんは昨年植え付け用土を替えてみました。ご覧の通りさらに太く立派な根が出るようになり現在とっても丈夫な株に順調に育っているそうです。長きにわたって栽培していてもたえず創意工夫を怠らない!その姿勢に横山さんの人間味をひしひしと感じます。

花芽があがりはじめている今ハウス内を歩くのは慎重に・・・。蕾がある程度ふくらみはじめるころまで、茎が華奢でちょっとひっかけてしまうと、花茎が折れてしまい、この一年の栽培が無になってしまうからです。

花芽はかなりあがってきています。今年は、当店・生花ラフレシアにこの切花が並びます!やった! 開花まであとちょっとお待ちください!

もちろん苗も入荷。こちらは明日店頭に並ぶ予定。今年はじめてダイヤモンドリリー専用ラベルがつきました!

入荷15品種中、なんと4品種は横山さんが創った花です!下の写真はそのうちの2種。左まだ名前がなく、右は エンペラー。濃い印象的な色彩の花。

入荷品種⇒エンペラー//ウエーキ//イーグル//品種なし//以上横山育種品種+以降海外品種⇒クリスマス//ラジアントクイーン//イニケメリーケート//ピーチビューティ//グラマー//タハ//フレイミングスプライレー//チアフルネス//ピンクフェアリー//アリストフラット//マザーオブパール。以上各1~4株入荷。
今日は写真の通り「花」そのものを撮ることができませんでしたので、その美しさを語ることができませんでしたが、盛りの頃10月にかけてどんどん写真を掲載していきますのでどうぞお楽しみに!
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦下のボタンをポチっといただくととてっもはげみになります~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

・・・・敷地には、リコリスが美しく咲いていました。

あ!原種シクラメンもお楽しみに・・・入荷しましたらUPしますのでお待ちください。


秋分の日 | お彼岸の入り

★日本の心・季節感★ 秋分の日。国民の祝日としてはリアルな旗日。では、お彼岸はどうでしょう?。こちらは各家庭によってずいぶん意識が違うのではないでしょうか。お彼岸を大切にされている方には説明は不要ですが、ここでは、まったく縁なくすごしている方々へちょっとだけ・・さわりを・・・。秋分の日は春分の日同様、昼と夜の長さが同じになる日、そして太陽が真東から出て、真西に降りる日とされています。この日を中日として前後3日間を含む7日間を仏教用語からくる「彼岸」としています。今日がその最初の日、彼岸の入りとなります。

このお彼岸には先祖をうやまい、亡くなった方を偲ぶため、お墓参りをしお花をお供えします。この日本独自の風習を大切にする想いも込めて、秋をじっくり味わう感覚とともに、部屋に「秋の七草」や植物をひとつでも飾り、ぜひ季節感を感じてください。「秋の七草」は山上憶良(やまのうえのおくら)が万葉集の歌で選定し今に至ったとされています。オミナエシ(女郎花)オバナ(尾花:ススキのこと)キキョウ(桔梗)ナデシコ(撫子)フジバカマ(藤袴)クズ(葛)ハギ(萩)。たしかに、このそれぞれの花を目にすると、より気持ちが秋を感じます。

1階生花ラフレシアではお彼岸期間中(限らずですが)仏様用のお花はもちろんですが、秋を感じる草花がいっぱい揃っており気軽に一束から楽しんでもらえます。⇒⇒⇒ワレモコウ。チョコレート色の穂がかわいい。

⇒⇒⇒オミオナエシ。黄軸が印象的な美しい花です。

⇒⇒⇒リンドウ レッドラブ。イチオシ。通常のリンドウの花が3倍に品種改良され、美しい濃紅色を放っています。

秋を離れても 好きな花 元気になる花 心があがる花 癒される花 自分の感性にひっかかる花をぜひ飾ってください。⇒⇒⇒ハイドランジア ミナヅキ。

⇒⇒⇒ケイトウ アマランサス レッドチリ。独特のマテリアルです。

1階生花ラフレシア。