参考 | 節分草自生地

今年お正月の会員優待セール案内ハガキデザインにも使用した節分草(セツブンソウ)。 セツブンソウ(Shibateranthis pinnatifida Maxim.)は、キンポウゲ科セツブンソウ属多年草。関東地方より西に分布し、石灰岩地域に多く見られる。高さ10cmほど。花期は2-3月で直径2cmの白い花を咲かせる。クリスマスローズと同じく花弁に見えるのは萼片である(以後、萼片は花びらと呼ぶ)。蒼の雄しべが美しい独特の姿。白の花びらははかなげに薄く繊細。 和名は、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることからついた。可憐な花は人気が高く、現在は、乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっている。 (参照:Wkipedia)ここは自生地として有名な奥秩父。 その植物がどんな環境を好んでいるのかは、栽培する上で大事なポイント。斜面に落葉樹。こういうところが好きなんだ。冬はよく日差しが当たり、夏は深い緑で覆われる。背の高い落葉樹だから、けっして暗すぎる場所にはならないはずで、気温もぐっと涼しい場所だと思われる。 さてさて。どこにいる? いた!前夜に降った3センチ前後の積雪に耐え、その小さな姿をのぞかせている。 時間とともに雪が解け、倒されていた花首を持ち上げはじめる。 気づけば、アチコチ! 雪がない部分は、春の息吹を感じる。 UP写真でついつい花の大きさが分からなくなる。Suicaカードを横に置いてみる。本当に本当に小さい可憐な花ということが伝わっただろうか・・・。 成長具合で個体差があり(葉の色に注目) これは、そんな中でも特筆のめずらしさ。青軸のもの。あまりの花弁の薄さに、後ろの緑色が透けていて見えている。 ほら。横から見ると、白い花弁の後ろに緑の部分がありこれが透けていたわけだ。 この葉の色も独特に美しい。ほとんどの株がこのカラー。これがベーシックなんだ。 見ごろは今月20日ごろまで。自生地での姿は格別。貴方の身近にセツブンソウ。いますか?   ※ちなみに店頭に現在、数株だけあるようですが、その数はごく少数、店頭在庫は常にうごいております。必ず欲しいためのご来店の際は、お手数でもお電話にて事前在庫確認をお願いいたします。 1階ガーデニングゾーン ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

参考|クリスマスローズの世界展2015

2月20日~22日、3日池袋サンシャインシティで開催された 第13回「クリスマスローズの世界展」。 恒例の基礎知識コーナーがお出迎え。 各コーナー大変な人ごみとなりました。こちらは、各ナーセリー紹介コーナー。 横山さんのコーナーには代表花、幻の「ヨシノ」、小さな花、年々大株になる「プチドール」そして、アネモネ・パブニナが。異彩を放っていました。このアネモネはクリスマスローズの自生地にも近い場所に自生する寒さにも暑さにも強い植物です。2月下旬~5月下旬まで次々と開花します。 個人的には、出品されている寄せ植えコーナーが好き。とっても小さい花を中心に構成されていて繊細なものが多いです。 見入っちゃうわけです・・・(笑) 新花コンテストでは。 横山さん作出の花がおととしに引き続き最優秀賞に輝きました(おめでとうございます!!!)ハイブリッドの突然変異、びっくりするほどの花弁の枚数。雪割草のような進化を目標にして育種されていたものだそうです。本当にボール状に近い感じでした。 こちらは、野田卯一郎氏出品の純白シングル花、清楚で美しく大型の花。他にもさまざまな賞を獲得した株が並びます。 今年の特設コーナー「上野ファームの春」。 エイレンソウ、スイセン、ムスカリ、クリスマスローズ、原種シクラメン、、、春の花が一勢に、咲き群れています。 北海道ならではの光景ですね。 その他の出品株たち。銅葉が傘状におおった印象に残る株姿のもの。 王道的に「かわいい!」と思えるダブル。 たった3日間の会期はちょっと残念ですが、また来年!   また、現在、東京の神代植物園にて3月1日まで「第18回 神代植物公園クリスマスローズ展」を開催しています。原種の開花株などの展示、クリスマスローズ協会の方々の大切な株たちが展示されているようです。 クリスマスローズ開花に伴うハイシーズンもそろそろ終了になります。心残りないようにしましょう! 1階ガーデニングゾーン ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

参考|海外からのお便り | ガーデンセンター

IGCA(国際ガーデンセンター協会)会議出席のため、現在、スイスに滞在中のオーナーより写真の便りが届きました。 スマホ撮影と思われるのでピンボケしてしまった写真はご愛嬌で!お願いします~! さっそく、下の写真、みわたす限りの白銀の世界、とはこのことですね~。透き通った空気感が伝わってきます。 ガーデンセンターのようです。 お!これぞスイス!的な記念写真! さらには!これぞスイスをイメージする黄金ショット!「おじいさんとセントバーナード」 ガーデンセンター内に調金の彫刻!? 全般的にすっきりでカラーでまとめたコーナーが多いようです。 カラー配色も海外ならではのものが多いですね。ナイスペア。 ウスネオイデスを背景に吊る。万国共通のディスプレイなんですね。 最奥に見えるのはガーデンツールかな? とってもカラフルで気になる~・・ みなさん、どうですか? 写真便りのみなので、帰国後、追加情報ききつけたら、追記更新しますね! 1階ガーデニングゾーン ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

会員様限定|ターシャ・テューダー展チケット特別配布

■■■『生誕100年ターシャ・テューダー展』2015年3月18日(水)~4月6日(月)松屋銀座8階イベントスクエア 大人入場料:1,000円■■■ このターシャ展のご招待券(入場無料券)ご来店時にご希望のオザキフラワーカード会員様へプレゼントいたします(枚数に限りがございます) ⇒⇒⇒2月19日(木)より受付開始(枚数がなくなり次第終了となります) ⇒⇒⇒オザキフラワーカード指定の会計所(1階屋外正面会計所)(1階生花ラフレシア)(2階サービスカウンター)(2階カフェ・コロラド)にてご提示ください  ⇒⇒⇒2枚単位でご希望の枚数をお申し出ください(最大3セット計6枚までのイメージでお願いいたします)その場でお渡しいたします 2005年、アメリカ・バーモント州にあるターシャ・テューダーさんの庭がNHKで放送されました。究極のナチュラルガーデンと称されるその庭の一年を通してのあまりの美しさ、ターシャさんの生きる姿勢に、当時衝撃をうけた方も多いのではないでしょうか? 23歳で絵本作家デビュー、 70年間に発表した絵本は約100点にのぼり、彼女の描く絵は「アメリカ人の心を表現する」絵と言われ、クリスマスカードや感謝祭、ホワイトハウスのポスターによく使われているそうです。4人の子供を女手ひとつで育て、57歳からスタートさせた庭づくり。母としての日々の営みに加え、絵本の創作活動、子供たちが遊ぶための人形づくり、そして庭づくり・・・。ちょっと想像がつかないくらいのバイタリティを感じます。2008年3月には松屋銀座にてターシャ展がスタート、連日大変な入場者となりました。来場した方は、彼女のそれぞれに思うこと、感じたこと、あったと思います。 同年、惜しまれながら、ターシャさんは92歳で逝去されました。今年は、彼女の生誕100年。それを記念して再度、松屋銀座でターシャ展の開催です。愛用していた食器や家具、ガーデニンググッズ、ドレスや絵本の原画、日本初公開となるドールハウスを含む約200点が展示されます。また、ガーデンデザイナー杉井明美さんによる「ターシャの庭」を特別展示する予定とのこと。今、ふたたび、ターシャ・テューダーさんの世界観を近くに感じる機会がきました。オザキフラワーパークは今回、植物販売で特別協力する[この場での会員様割引はできません]ことになりました。植物が好き、植物があると癒される、そう感じる少しでも多くの方に、ターシャさんのシンプルで心豊かな生活とお庭を感じていただければと思います。 また、BSで再放送が予定されているそうです。おそらく販売されているDVDとは別編集のオリジナルと思われます。環境が整っている方はぜひ、輝きの庭を見てください。 3月16日(月)午前9:00~ (再放送3月23日(月)深夜00:45~) 3月17日(火)午前9:00~ (再放送3月24日(火)深夜00:45~) 3月18日(水)午前9:00~ (再放送3月25日(水)深夜00:45~ ※都合により特に深夜枠の変更・休止などある場合がございます。 ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

横山さんのクリスマスローズ講習会

1月31日14:30定刻。横山直樹さんをお招きしてのクリスマスローズ講習会が開始。定員30名予定が、スタート直後は約60人、そこから増えての80-90人のご来場となりました。ご来場いただきましたお客様には、狭い会場で譲り合いながらお席についていただきありがとうございました。 ご参加様でクリスマスローズをお持ちでない方は3-4組程度。のちのアンケートから、皆様が育てている株は数株~30株、50株、150株という方まで! 本当に愛されている植物だな・・と実感。最初から質問のお声をいただきながら、原種の魅力から始まり、古株との付き合い方、寿命、環境など、暑い夏場の水やりなど本当にいろんな話題が飛び交いました。 「育種」するということへの気の遠くなる時間と執念、熱い想い、「創造する」驚きと喜びなど言葉に表現できないもの、感じとっていただけたでしょうか? 会終了後も会場を余韻がつつみ、皆様しばし、身動きなく・・・ この日特別に2階に舞台をもらったクリスマスローズの株たち。 一期一会の出会いを求めてお客様に囲まれていました。また、イベント内で販売されたヨシノやピンクアイスはご購入者様がすべて決まりましたのでご報告させていただきます。 皆様、良い出会いはありましたか? ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

予定通り開催!クリスマスローズ講習会

今日朝から日中にかけての東京練馬も大雪にみまわれ、ハラハラしましたが午後には雨になり、道路についてはもう大丈夫。明日朝の凍結は心配ですが1月31日(土)14:30~のクリスマスローズ講習会は予定通り開催になります。ご予約している方、ご来店心よりお待ちしております。また、ご予約していない方もご来店いただければ、横山さんの熱いトークにふれることはできますのでどうぞご来店ください。当日13時までにお電話いただけましたら、場所と椅子の許す限りお席のねん出に努力いたします。下の写真は本日の大雪の中、展示株 幻の「ヨシノ」を抱きしめている横山さん(笑) 明日、イベント内ではタイプの違う「ヨシノ」限定1株ずつ、一般流通ほぼしていないピンクアイス、特異に出現した超大輪株など、特別販売予定。その他、イベント終了後には横山園芸の株を中心に、樋口交配ウィンターシンフォニーなども販売します。下の写真はプチドールシリーズの花茎が極端に短く花色もかわいすぎる株。 ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

クリスマスローズ当日追加情報

今週末の横山直樹さんのクリスマスローズイベントにさきがけ入荷情報です。当日はイベント直後から新入荷分の販売を予定です。 幻の「ヨシノ」なんと3タイプ限定各1株を分けていただきました! ヨシノ、濃いヨシノ、プチヨシノ! そしてそしてピンクアイスも!まずはイベントご参加者様優先で頒布を予定しております。当日ご希望者がいらっしゃらなかった場合は、その後、特別通販、全国の愛好者の方にご案内いたします。ずっと探していた方はこの機会要注目です! ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

ツルバラの誘引終えましたか?

お店の北側にツルバラが植えてあります。1月20日の大寒をすぎもう1月も後半。ツルバラは誘引しなおさなければ!  -----それが楽しい。それが大変。皆さんいろんな想いがあることでしょう。様々な教本、本当にたくさん出ています。いろんな方法を試して皆さん自分のお気に入りの方法を見つけて、楽しくできますように。今回は当店スタッフ流の処理をお見せします。ポイントは、楽ちん。枝ぶりももちろん美しく。↓↓↓下の写真は作業前。 昨年伸びたシュートの固定をはずしていきます。もう枝が赤くなっていて、これを見るだけでもワクワクしますね。 バラは「落葉樹」ですから。落葉させちゃいます。古い葉はすべて取り除きリセット。こんな古い病気葉。このまま春を迎えたら、この病気やら虫の卵やらまたでできて大変。 さらに。誘引作業の大敵。トゲ。 すみません。ほとんど取ってしまいます。 1)昨年誘引されていた枝をすべてほどき 2)古すぎる枝は、株元からはずし 3)トゲをとる作業に徹する。 4)枝先の整理。このように枝先が枯れた状態ありませんか? 中途半端に残しても、水分がいかないので結局、このように枯れこむのです。 なので剪定する際の超基本として、芽の方向にハサミを入れる。その位置は、芽が枝となった場合の太さをイメージしたところ。 道具としては 左から:ガーデニング鋏//剪定鋏//皮手袋//麻ひも。この辺がベーシック。ハサミ関係は写真のものが錆びずらく切れ味バツグンが基本です。このシリーズいろんなタイプが充実。女性にも扱いやすいサイズの剪定ハサミもあります。 ちなみに昨年11月末にいらした小山内さんが開発にかかわった下のコンパクトなミニノコと根切ノコ。実際の使用感は抜群!めちゃくちゃ使い勝手が良かったです(店頭にて少数販売中) 1~4を終えているのであとは ゆったりバランスを見ながら誘引するのみ!? 春がどうなることやら。楽しみです。 自宅で咲いた花や実を集めて秋にはこんな花束つくってダイニングテーブルに飾りたいですね♪ 写真内:バラ:ナエマ//大きな実:ナエマ//小さな実:ピラカンサ//小さなブルーの花:キャットミント。 1階ガーデニングゾーン ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

横山さんのクリスマスローズSTART!! 原種苗通販すべて終了

こちらの企画は終了いたしました。現在お申し込みも終了しております。 今月末のイベントに向け先週末 第一弾の横山さんのクリスマスローズが到着しています!原種クリスマスローズも多品種入りました。 その中からかわいい子をご紹介。店頭にてお待ちしてます。 上品なグリーンのセミダブル。 豪華なダブル。 横山さん育種のプチドールシリーズも。 1階、クリスマスローズ売場もできました♪ ★★★ご来店のお客様へ★★★原種クリスマスローズ苗で必ず欲しいというお客様はご来店前に、お電話にて品種在庫の確認とお取り置きの相談をされてください ★★★特別通信販売[電話対応不可]について★★★ 原種クリスマスローズは、なかなか一般のお店では販売していません。また、これからの時期、全国各地で展示会などがありますが、そこに行けないという方も多いと思います。そこで、横山さんが育てている原種クリスマスローズの苗をイベント記念で特別通信販売いたします。より深いクリスマスローズの世界にご興味のある方はぜひご利用ください。店頭販売と並行しての販売です。下記の注意事項を必ずご一読の上、了承される方のみご注文お願いいたします。実生3-4年生苗。9cmポット。基本は下の写真のように葉がでていません。来年以降、花が咲いた際に、花の形・色はもちろん個体差がでます ★申し込みメールあて先:heart@ozaki-flowerpark.co.jp ※電話注文は受け付けていません コチラのフォームを代用してもOKです⇒コチラ ★メール内容に次の事項を記載ください⇒ ★希望の品種の正確な名前、数、合計数、ご住所、氏名、連絡先(電話)、到着希望日時など ★お支払いは代引きのみとなりますので手数料324~432円かかります。 ★送料は基本 本州:1,080円 離島:1,400円を予定しています。 ★合計金額はご注文確定メールに記載いたします。 ★メール到着順にコンタクトをとらせていただきます。 ★店頭の在庫と連動していますのでお申し込み内容に添えない場合がございます。お申し込み後のご注文内容確定メールが届いた時点で内容が確定されますのでご不便おかけしますがあらかじめご了承ください。 ★苗には葉のあるものないものございます。苗の選抜はおまかせになります。 入荷原種リスト[各1~2株のみ]。値段表記のないものは折り返しのメールで在庫確認とともにご連絡します。⇒⇒⇒H.aburzzicus-¥1,100-//H.atrorubens-¥850-//H.atrorubens DD-sold out-//H.croaticus-¥850-// H.croaticus DD-sold out-//H.cyclophyllus-¥850-//H.dumetorum-¥980-//H.dumetorum DD-sold out-//H.multifidus istriacus-¥1,580-//H.multifidus hercegovinus-sold out-//H.liguricus//H.torquatus//H.viridus-¥850-//H.occidentaris-¥980-//H.bocconei//H.purpurascensハンガリー産-¥1,580-//H.odorusクロアチア産//H.multifidus istriacus クロアチア産//H.nigerスロベニア・ブレッド湖-sold out-//H.odorus(Zlavastボスニア)//H.torquatus(Korenicaクロアチア)// H.torquatus(Vodenicaボスニア)-¥1,980-// H.torquatus(Donji Patokボスニア)-¥1,980-// H.serbicus(Lipaoモンテネグロ) // H.serbicus(Trebaljevoセルビア) 1階ガーデニングゾーン ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

参考 | 野水仙の群落

「野水仙の群落」 この言葉を目にしたとき無性に見たくなった。 ここは 東京練馬区から車で約5時間弱。 300万本の野水仙が咲くという静岡県伊豆下田の爪木崎。 程よい高低差のある入江内の斜面に水仙は群れ咲いている。 5割程度の開花。 満開時はさぞかしすばらしい光景だろう。 上と下の写真は同じ眺望を視点を変えて撮ったもの。 ここは伊豆半島右下にちょこっと出ている須崎半島の最南端。 徒歩での散策が容易なコンパクトな岬だ。 太平洋らしい紺碧の海が冬を忘れさせてくれる。 大小さまざまな岩礁のあるせいか寄せる波は渦を生み出す箇所もある。 遠い道のりを出迎えてくれた水仙たちは凛と咲き群れていた。 強い海風により一晩で葉がなぎ倒される場合もある。 その日はまずまずの強い風。無風であれば、さぞかし水仙の香りで辺り一帯がおおわれていたことと思う。 ほんの数輪、房咲きのものも咲いていた。 もともとは野生化し群落化していたが 現在は観光客の利用しやすいように 歩道駐車場が整備されている。 水仙もよく手入れされている様子がうかがえる。 花言葉は 自己愛、自尊、神秘 etc。 太陽をこよなく愛し、広い場所ですくすくと毎年花開く。 切花としては その花もちは抜群 香りも豊か。 環境があえば万能の植物。 地中海沿岸原産で室町時代頃以前に 中国から渡来したと言われる水仙であるが こんなにも日本をイメージさせる花もないと思う。 下記のHPで開花状況掲載中 1月末ごろまで見ごろとのこと 下田市観光協会⇒http://www.shimoda-city.info/image/suisenkaikazu.jpg ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村 おまけ。海辺らしくイソギク超大株。 キイチゴ。赤軸の枝が大変美しい姿を魅せる ツワブキ。 これからの季節、ツバキが待ちかまえている。