御礼御礼 大晦日店内周遊

本日は大晦日。今年一年創業50周年として、売場・ホームページリニューアルと結構動きのあるオザキフラワーパークでしたヾ(~O~;) なにより、このブログが10月スタートから、書き込みが535!(半分以上は、トリミングルームのワンちゃんたち出演での実現でしたが)複数のスタッフが書き込みに関わらせていただきました。スタッフも、まだまだ、名前を伏せながら・・・ですが、実名を待ちたいところです。本記事では、一年のしめくくりとして、この大晦日最後のお店の様子を、ほーんの一部切り撮ってお見せいたします~まずは、隠れた大人気コーナーから・・・・ ★2階★サボテン売場・・ひしめくサボテン。決してここにはダイブしたくない(゚ー゚; ★2階★観葉植物売場・・大型系+気軽に購入しやすいサイズのものが多数並びました テーブルサイズは気軽にグリーンライフをはじめるきっかけとしていつの時代も人気です。 ★2階★鉢花売場・・ 4日間本日までの20%OFF、売場がさびしくなるほどご利用いただきました! ★2階★造花売場・・の上にシャンデリアがたくさん並び始めた・・・(ノ゚ο゚)ノ ★1 階★生花売場・・年末はスタッフ食べず休まず一番忙しい売場(T△T)嬉しい悲鳴デス 例年、お正月用アレンジ作りますが制作がおいつきません(T^T) ★1 階★正面外売場・・こちらも正月用寄せ植え毎年好評でせっせと作っています! ★1 階★バラ苗売場・・大苗も各社各品種ほぼ出揃い品種充実中! ★1 階★ハーブ売場・・なかなかこんな株は買えません、現在、ローズマリー大株いるよ! ハーブ担当のブログも好評!売場と連動して苗を紹介中。 ★1 階★宿根草売場・・クリスマスローズ。これから盛り上がりますね~楽しみヽ(^◇^*)/ ★1 階★カラーリーフ売場・・寒さなんかなんのその?冬の方がカラーリーフ本領発揮か? 当店自慢の東京一番の売場面積ですからヾ(--;)ぉぃぉぃ全部はとてもお見せできませんが、造園関係者も多数愛用していただいている品揃えの売場で来年も皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。よいお年をお迎えください~゚・:*:・。♪(^-^)・:*:・。 (A)

新刊 | 大地歩いてりゃ分かんない!空中庭園急増中

屋上緑化、壁面緑化。 今では耳になじみ深い言葉のひとつ。 では皆さん、実際 東京で現在どこでどれくらいちゃんとした規模のものが施工されているか知ってますか?                         11月に発売された本に、こ~んなにあったのか!と驚くほど身近な建物に展開されている屋上緑化をたくさん見ることができます。紹介スポットはじつに145。商業施設~企業ビルまで様々。じっさいに入れる場所と入れない場所も出るんでしょうね(゚ρ`)ァー                         コンクリートジャングル東京。じつは都心にいけばいくほどそのネオンのさらなる頭上に広がる秘密の緑地、散歩スポットがあるんです! 「TOKYO GREEN 緑のハンドブック」(マルモ出版)お散歩好き、都心へお出かけ好きの方におすすめします ※オザキにはこの後入荷予定。 (A)2012年12月24日現在 店頭販売中  

参考|今日はサンタクロースの誕生日

アドベントカレンダー 聞いたことはありますか? 海外では、キリストが生まれたとされるクリスマス前4週間を、アドベントと言います。 12月6日、今日はサンタクロースの誕生日。アメリカの絵本・挿絵画家、園芸家、人形作家・・・、多彩な顔を持つターシャ・テューダーさんの家では、この日からクリスマス準備に入るそうです。 毎年この時期、手作りアドベントカレンダーの6~24のトビラを毎朝ひとつずつ開き、アドベントリースに火を灯す・・。壁にはゆらめくリースのシルエットが映し出され、モミノキには、大切に使い続けている飾りをデコレーション。・・・そして静かにクリスマスを迎えていたそうです・・・。 年々きりがないほどにぎやかな日本のイベントとは全く違った世界です。 私は、たまたま子どもがカトリック系の保育園に通ったので、アドベントカレンダーの存在を子どもから教わりました。  ターシャさんが亡くなる前年秋に、日本でも彼女が描いたアドベントカレンダーが復刻され、発売になっています。 ・・・・LEDライトの登場でイルミネーション合戦に拍車のかかった豪華な都会のクリスマスも良いですが、家の中は、静かに・・違った形のクリスマスムードを演出、クリスマスの本当の意味を少し感じてみてはいかがでしょう? 「ダーシャ・テューダーのクリスマス アドベントカレンダー」 発行:メディアフェクトリー ハードカバー・8ページ ¥1,680- (A)2012年12月6日現在店頭では扱っておりません。お問い合わせは「総合情報発信チーム」まで。

取材が入りました~♪|MAISHA(幻冬舎)

来年1月25日発売の20-30代女性向けインテリア雑誌「MAISHA」vol.7でハーブ特集が組まれるそうです。今日は、朝から、ライターさんとカメラマンさんが、来店。ハーブ担当Yと話しつつ、取材用のハーブ苗・資材を買われていました。 雑誌「MAISHA」は今年1月に創刊。「インテリアをもっと好きになってほしい」そんな想いで、国内外のステキなインテリアを中心にライフスタイルに関する情報を発信しているそうです。興味のある方はコチラ

イベント|日曜日ハンギング植え込み無料サービス実施♪

1Days ミニイベントで「ハンギング資材」「植物」購入の方に「土・水ゴケを含めた植え込みサービス」を実施しました! 植え込みは、業者さんと、当店の寄せ植えマイスター「飯塚」が担当。 たくさんの資材をお預かりして、一生懸命植え込みさせていただきました♪ 急に決まったミニイベントだったので、十分な告知ができませんでしたが、とても好評をいただきました。

体験!キャンドルづくり!開催中

クリスマスバージョンのキャンドルづくり!人気です

ビズ(BISES)発行日ですね。

香りのバラ、病気に強いバラの紹介ページは、とても参考になり読んでいてもワクワクします。 ザックリは、本ページでご案内していますが、今回個人的にうれしかったのがこちら。 74.75ページ 1-2月ごろになると、東京の庭でも、すぐ見れる鳥たちが紹介されています(*^-^) この間ちらっとご紹介しました石神井公園にも、立派なピラカンサがたたずんでいましたが 冬になったら、メジロ、ヒヨドリ、、、、どれだけの鳥たちが集まるのか楽しみですね~。 お散歩行く方は、水辺の鳥だけでなく、そんな頭上の鳥たちも目線で楽しめる季節間近。 楽しんでくださいね。

武蔵野三大湧水池 | vol.1石神井公園 | 紅葉はこれから

オザキフラワーパークから車で15分の位置・練馬区西部にある都立公園の「石神井公園」。 武蔵野三大湧水池とされる三宝池と石神井池がある。 三宝寺池は古来より、武蔵野台地からの地下水が湧き出る池。石神井川水源の池。 柳とおおらかに広がるミチシバの美しい風景。 朝の散歩もいいけれど、この黄昏色、紅葉、緑が織り成す色で日頃の疲れを癒しませんか?

紅葉対決|ニシキギ|アオハダ|シラキ

11月に入りました。日中でもしっかり寒さを感じます。 東京の紅葉もやっと助走開始。 10月中旬シラキがゆっくり色づき木全体が赤くなったと思ったら この一週間で、ニシキギが一気に真っ赤に変化。 ニシキギはニッサ、スズランノキと同じ「世界三大紅葉樹」のひとつ。 東京の環境でも抜群の発色を魅せる。今日の対決ダントツの1位! 赤色合戦にアオハダをつれてきてはいけませんが、この方はまったく 色づく様子がありませんね^^

参考商品|フラワーフェアリー|ステーショナリー雑貨

image フラワーフェアリー シシリー・メアリー・パーカー(※)の描く花の妖精は、とても魅力的 フェアリーが、あなたの気持ちを運んでくれます image グリーティングカード 贈り物にメッセージを添えて image ポストカード 一言では、伝えきれないメッセージは、こちらに… image image 季節にあわせて、フラワーフェアリーのポストカードを選ぶのも、愉しい♪ (※)シシリー・メアリー・バーカー (1895年6月28日-1973年2月16日) とは、イギリスの挿絵画家で児童文学者。「花の妖精(フラワーフェアリー)」シリーズと呼ばれる独自の妖精詩画集を発表。彼女の描く花の妖精は、花びらで造られたような衣装をまとった少年や少女で、背中に蝶やとんぼの翅(はね)を付けているのが特徴。 (参考:Wikipedia) (Y)2013年 1月 3日現在一部の商品を2階店頭で扱っております。ポストカード→「ガーデン雑貨」、グリティングカード、便箋「文房具」各売場