バラと童話?


image2月の晴れた日。 バラの植え替えをした、 ある日の話し。 今日は星の王子様の気持ち。 バラが、大好きな王子様。 本当に大切なものは 目に見えないんだよ。 ちょっとちがうけど、 バラの根っこは、 いつもは、見えない。 植え替える時に、目にする。 なんだか、根が少なすぎる… ネキリムシか… 一番大切な、根っこが!!(+_+) ぜんぜん、ない!! でも、 落葉期の植え替えシーズンだし、 白い元気な根もちらほらあるから、 大丈夫そう!!よかった!!

植え替える前 枝の上の方に、ちらほら紅い実が… 大きく育ったドッグローズ(*^^*) このこは、見本鉢として、2007年の10月から、育てています。
imageこのバラ、はじめは、 こんなに小さな苗でした。 直径9センチのビニルポット苗。 ドッグローズ(ロサ・カニナ)

株元の植物は、 コンパニオンプランツ。 センテッドゼラニウム・レモンを、 一緒に育てていました。 葉を食害する虫の数、少なくなったように思います。

 

imageさて、 植え替えたら、 二人がかりで、 トゲのあるつる枝と格闘しつつ… まずは、前回の誘因をはずして(+_+) それから、 枝をよくよくみて剪定して 支柱をたてて、 これまた枝をよくみて、 らせん状に巻きとめて… 植え替え、剪定、誘因の完了です!

 

さて、もうひとつ、ご紹介。 こちらは、 2010年に植え付けたもの。 勢いよく、2メートル近い、シュートが出ることもあります。 image このくらいに、根がよくはっていると、うれしい(*^^*) 株元の部分を、すこし土を落として、株のサイズにあわせて、大きい鉢へ植え替えます。 直径9センチの、ポット苗を直径18センチのスリット鉢で、育てていたものを、さらに、大きいテラコッタ鉢へ。
image植え替え終わったら、剪定です。 元気な枝と芽だけ残します。 芽の数を減らして、養分を、ぎゅっと、凝縮させましょう。 剪定が終わると、 トゲのある、つる枝とまたまた格闘! イバラ姫の気持ち? バランスをみながら、支柱に巻き付けて、とめていきます。 巻き終わった達成感といったら!! 今年の春がとっても楽しみ(*^^*)