流通希少の山野草・高山植物・プリムラなど


 

現物の写真がなく、ボケボケですみません! でも、下の写真「アマドコロ」!! なのです。白×緑の2トーン部は葉。赤軸も美しい!美植物!

苗が少量ずつ入りました⇒まずは名前のみの記載:
マイヅルテンナンショウ///ムサシアブミ///緑花ムサシアブミ///ヒトヨシテンナンショウ///コウライテンナンショウ///赤花エンゴサク///アマドコロ「白虎」///青花アズマギク///プリムラ・エアーミスト///プリムラ・アリオニー「マース」///プリムラ・ミセス・ペギーウイルソン///

↓マイヅルテンナンショウ。葉の開く姿が「鶴が舞う姿」に似ることからこの名前がついています。「天南星(テンナンショウ)」とは、サトイモ科のグループで、球茎を漢方の生薬「天南星」として利用される種があることが和名の由来です。世界におよそ200種、その中でも日本には、およそ30種が分布しています。今回、初心者でも育てやすいものを中心に入荷。ムサシアブミ。緑花ムサシアブミ。コウライテンナンショウ。ヒトヨシテンナンショウが店頭に揃いました。

↓コリダリス・ソリダ ‘ジョージベイカー‘。ヨーロッパ原産の赤いコリダリスです。コーラルレッドの美しい花が咲きます。

↓ヨーロピアンプリムラ。ヨーロッパ産のアリオニイ・プペンスケンス、マルギナータなどを交配して昔から栽培されてきたプリムラの園芸種たち。一般のお店ではなかなか並ばない苗です。

↓ラケナリア//真ん中:ラケナリアコンタミナータ//右:ラケナリアグラウシナ
アフリカヒヤシンスの別名を持つ南アフリカ原産の球根植物。花期は 1~4月。ロウ細工のような花を咲かせます。秋に芽を出し、冬~春に花を咲かせ、夏前には茎葉が枯れ休眠します。寒さに弱く霜にあたると枯れてしまうので鉢上で室内の窓辺やベランダのひだまりで育ててください。



目的買いでご来店される方は、お手数ですが、お電話にて在庫確認を事前にお願いいたします。
1階ガーデニングゾーン
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村