参考|クリスマスローズの世界展2015


2月20日~22日、3日池袋サンシャインシティで開催された 第13回「クリスマスローズの世界展」。 恒例の基礎知識コーナーがお出迎え。 各コーナー大変な人ごみとなりました。こちらは、各ナーセリー紹介コーナー。 横山さんのコーナーには代表花、幻の「ヨシノ」、小さな花、年々大株になる「プチドール」そして、アネモネ・パブニナが。異彩を放っていました。このアネモネはクリスマスローズの自生地にも近い場所に自生する寒さにも暑さにも強い植物です。2月下旬~5月下旬まで次々と開花します。 個人的には、出品されている寄せ植えコーナーが好き。とっても小さい花を中心に構成されていて繊細なものが多いです。 見入っちゃうわけです・・・(笑) 新花コンテストでは。 横山さん作出の花がおととしに引き続き最優秀賞に輝きました(おめでとうございます!!!)ハイブリッドの突然変異、びっくりするほどの花弁の枚数。雪割草のような進化を目標にして育種されていたものだそうです。本当にボール状に近い感じでした。 こちらは、野田卯一郎氏出品の純白シングル花、清楚で美しく大型の花。他にもさまざまな賞を獲得した株が並びます。 今年の特設コーナー「上野ファームの春」。 エイレンソウ、スイセン、ムスカリ、クリスマスローズ、原種シクラメン、、、春の花が一勢に、咲き群れています。 北海道ならではの光景ですね。 その他の出品株たち。銅葉が傘状におおった印象に残る株姿のもの。 王道的に「かわいい!」と思えるダブル。 たった3日間の会期はちょっと残念ですが、また来年!   また、現在、東京の神代植物園にて3月1日まで「第18回 神代植物公園クリスマスローズ展」を開催しています。原種の開花株などの展示、クリスマスローズ協会の方々の大切な株たちが展示されているようです。 クリスマスローズ開花に伴うハイシーズンもそろそろ終了になります。心残りないようにしましょう! 1階ガーデニングゾーン ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村