東京。花市場展示会。


ここは東京世田谷、日本屈指の花苗鉢物市場のひとつ。生産者と花屋さんとの直接出会いの場が5日、開催されていました。夕方~夜遅めの約4時間、会場は大変な熱気につつまれていました。バイヤーたちは皆、直接見本を見て買えるこの場で真剣なまなざしを光らせています。ここの植物入荷が分かっているのは記載、それ以外は注文確認はとれていません。ご了承ください。0000あららら???となかなかみかけない植物も結構います。これ・・・超すごいね。ベゴニアの一種ですが葉一枚が20cm近い。室内でも生花としても利用できるようです。おもしろいなー。きっとバイヤーの目にとまってることでしょう・・・。要事前確認。002一般観葉植物をはじめたくさんのグリーンも実際に立ち並びます。この展示会最初は走って入場する人も続出とか・・・003奥のコーナーで・・ひときわ どん!と目にとまった・・。ただならぬ美しさ。つわぶき・・・どうですか? 皆さんの中にはどんな印象でしょう。昔の庭のイメージ。和のイメージ。だけでしたらもったいない! こんな優秀な植物いません。しかも、青、脈筋、覆輪、アルビノ、てんこもりのこのリーフ!!004このように一枚がと20cm以上と大変オーナメンタルで遊びごころが高くしかも日陰が大好き。手にあまることなく育てやすい・・! 後ろからちょうどオザキのバイヤーきました!写真の二品種 他10/12ごろ店頭に並ぶのが決まりました。 1001「ナギ」のこのセラミスシリーズ。見かけたことある方もいるのでは? 笹のようなマテリアル・濃緑でつややかなリーフ。大株も見たことありますが、一見なんでもないような樹だけど、本当に美しい樹であり葉であり・・・ご神木として神社などで植えられています。こんな形で手元に置けたら本当に嬉しい・・・誰かください。笑。006手ごろなミニ盆栽007ん。こちらのアイビーはオザキが年間通して入れているところ。ポイントは「厳しく鍛えて育ててきている」。水やりをギリギリまでがまんさせるのだそう。根張りがよくなるわけですね~。008ちょっと和に偏りました~。そういえば、今回の展示会は「花」が少なめ。グリーンの世界が大展開でした。最後のほうで発見。2~3年ぶりの再会でしょうか?お世話になった大好きなカラーツリーのあそこ! あの樹種元気ですよ~!など以前もらった樹の便りを伝えつつ・・・。ティーツリー?かな?うっかり品種確認を怠りました。何度もこの樹は使用していますが、カラーアクセントになり、制御も適期に手をいれればまず問題なし、冬少し枝先が茶色になるくらい。009年間通してすばらしいバフォーマンスを魅せてくれる樹です。オザキに小さい苗ならまあまあ置いている時のほうが多いでしょうか? 「レウィシア」色に敏感 or 女性陣 そのあまりのかわいい色の花に一度は買ったことありませんか? 近年はあまりにもさらっと売場にいるので、その良さに注目されることがほとんどなくなりました。 実はみる角度を変えると、エケベリアのような多肉植物。夏水切り休眠などのほんの少しのコツでもっともっとぶわっと花を楽しめるすごいわざがありました。いつかしっかり紹介したいものです。010もちろん多肉塊根なども出展ありましたね~。011下記ブランドのグリーン鉢。高かったけど自分持ってますよ!からはじまり、ここの植物の選定の考え方、仕立ての考え方をカンタンでもしっかり受け取りました。うん!ちょっと高くても気にならないし!一鉢一鉢やたらかっこよかったのも納得!笑。01 人気のグリーン系の中でもマテリアルの特徴が強いもの、昔から愛されているものなどが美しく生産されています。012 会場入口ではギャザリングの紹介で端正なリース。OLYMPUS DIGITAL CAMERAお店バイヤーを迎える出展者さんたちの植物で構成された見せ場。生産者⇔市場⇔小売。皆さんの手元に届くまでの業界パワー少しでも届くと嬉しいです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村