2018.12.6|クリスマスローズSTART|加藤農園。


数年前の東京池袋サンシャインでのクリスマスローズ展示会から妙に気になっていた生産者・加藤農園さん。オザキは3年前からお世話になっています。特筆すべきことはたくさんありますが、まずは、早い時期から開花する株が普通に多く存在すること。伺った今日の時点で11月に開花した花たちの交配が200近く終わっているという状況、、、、、これにはとにかく驚きです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA主要ハウス内には昨日1,500株運び込まれ、毎日開花を待つ状態となっています。今季はトータル5万株が到着予定だとか。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの中から今日は選んでいきます。豪華な子、シンプルな子、たくさんいますが。OLYMPUS DIGITAL CAMERA今年は多弁系がイケると思う。。。ということで、下の写真の子もこの後がとても楽しみ。。。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、少しだけ、別の場所にある交配ゾーンへ入らせてもらい。。。ん―。絶句(汗)。12月上旬の段階で、数百株の交配済みの逸材たちが集合しています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAあ。八咫烏。OLYMPUS DIGITAL CAMERA交配は、開花シーズン中、良い株をみつけては、断続的に、3~4月ごろまで続くそう。。見てください。すでにこんな子も。す・・すごい光景でしたので逆に撮影は極度に自粛です(苦笑)。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、加藤農園さんと言えば、早期開花の謎を持つ生産者さん。今日もらったきた開花株は、2017年夏の発芽株が中心。。。2年は咲かない、という通説を当たり前に破っているのです。加藤農園さんの種まきの流れを簡単にお聞きしました。①ひとつの交配で得た種、数粒~数十粒を採り蒔き(6月ごろから)発芽した段階で②ひと苗ごとにポットに植え替えていきます。ここまでの流れにマル秘が含まれているようです。11月ごろには、このひとつひとつにラベルをつくり挿す作業。。。数万株。。。ひえええ。OLYMPUS DIGITAL CAMERAあとは2か月に1回のペースで植え替えをするという途方もない作業。約1年でもう開花見込み株に。。OLYMPUS DIGITAL CAMERA一株がもうしっかりしたサイズです。OLYMPUS DIGITAL CAMERAあとは、肥料の種類、量、タイミング、などで、様々に調整しているそうです。そして、皆さん。この用土、気になりませんか?加藤農園さんオリジナルのクリスマスローズ用の土。排水と保水のバランスがよくとれていて、水やりを思う存分しても、夏に蒸れることなく、健康に苗が育ちます。この土一種類で、タネ蒔き~栽培まですべてをこなす土。オザキにも自慢のオリジナル用土あるんですが、配合も結構違うので、せっかく加藤さんの株を入れるこの時期は、、、と通販のみで、加藤農園のプロフェッショナルソイル販売します。OLYMPUS DIGITAL CAMERA開花して好きな方の手元にいってから翌年も元気な株であること、そんな株のパフォーマンスも大事にしたいと、加藤さん。話している手元には2017年に賞をとった「かぐや姫」(今回通販でのみ1株でてきます)が。OLYMPUS DIGITAL CAMERA店頭は12.8.13時出し。WEB通販は12.8.21時~。下記バナー先に掲載。掲載は、8日当日になる見込み。PrintPrint