参考|世界らん展日本大賞2018


2.19更新←←←2018年2月17日(土)はじまりました。世界らん展日本大賞2018。東京ドームには絢爛豪華な花の祭典が開幕です。bb001入場してすぐのメイン看板ではかなりの方が前に入って記念写真。bb002世界でも類をみない規模のらん展。メディアの関連放送も事前・会期中問わずとても盛んです。bb005「日本大賞」受賞株はもう発表になっているでしょう!ということで今日は大賞株だけをご紹介。bb003今年の受賞株は、誰が見てもわー!というと思う、とても分かりやすいものです。渋い色味ですが、たくさん花茎が立ち上がり、数え切れないほどの花が咲いた株。サイズもボリュームも圧巻です。bb004受賞者は斉藤正博さん(茨城県)受賞花は、グラマトフィラム・マルタエ・マッシイズ。bb007bb006審査講評より。フィリピン原産の原種で背丈のある世界最大の蘭として知られていますが、艶やかな茶の色彩の独特な花を、花数、花茎多くそろって咲かせている栽培技術のすばらしさに驚かされたとのこと。ぜひ一度観てほしい、かなり独特な色彩美と迫力のある株です。bb008 今度は、会場全体をにぎやかに、華やかに彩る、ディスプレイ部門です。大型のディスプレイもたくさんあり、すごい見ごたえです。その力作揃いの中、ディスプレイ賞最優秀賞。ジャングルの黄金郷をイメージ(宇都宮蘭友会)。第一回から参加し初のトップ受賞とのこと。実はこの団体に、例の清水氏が所属しています。彼もこの山に登っていたんですね。20012002そのほか、キャッチーなアイテムはみんなの写真の的。2003そして妙に気になるブース。2004制作愛たっぷりすぎ!と皆くいいるように観ています。ちっさい蘭がかわいすぎ!2005こちらは、オザキ3月末に生産者直販に来ていただく2社の共同作品!?さすが!!変なのいっぱいあります!って昨年清水氏に紹介されてましたね。2006後日続く。

 

清水氏&変な蘭を売ってくれる3月末のオザキ内イベントの案内はこちら(笑)↓↓↓2002

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

Basic RGB