1F|花&オブジェ


ユリ:ナタリア。生産者によって呼び名は違い、輪数は5~6輪ほど、ゆっくりと開花するのでじっくり楽しめます。

立ユリ20190520のコピー

 

花壇植栽のオブジェとして、または玄関先にこの春、導入した英国製のオブジェたち。最近販売しているところがないと、探しに探している方々と出会っているようです。1階最奥植木売場ファイヤーピット周辺。

 

キンボウジコ20190523

この辺、苔蒸していくとたまりません。日本には、この手のオブジェを置く習慣がまだまだすくない気がしますが、この辺のがひとつあるだけで、上級感がでるものです。

石20190523

ジャーマンアイリスの開花株。あわいアプリコットカラーは女性心をくずぐります。

ジャーマン20190523

孔雀サボテン。美しさ半端なしです。

孔雀サボテン

石2-20190523