参考|5.28|今日の農作業。


都内の農作業サークルに所属するオザキのハーブスペシャリスト深井女史の今日の農作業。

◆サトイモ◆栽培中◆ 約一か月前に植えたサトイモは現在こんなかんじ。高温多湿を好むサトイモは乾燥が苦手。天気が続いた時は周囲に溝を掘ってたっぷりと水やりをします。水が引いたら土は戻します。オザキ店頭では現在も、芽だしのポット苗として サトイモ販売中。まだ植え付け間に合いますよ! →→植え付けの様子はコチラ←←b 里芋 天気が続いた時は周囲に溝を掘り、たっぷりと水やり。水が引いたら土を戻す。 今日はいくつか収穫作業が入ります。

◆赤タマネギ◆収穫◆タマネギが顔を出し、葉が倒れたら収穫しどき。もっと早い段階で収穫し、新タマネギとして、葉ごと楽しむ人もいるようです。b 赤タマネギの収穫 タマネギが顔を出し、葉の部分が倒れたら収穫時期◆ニンニク◆収穫◆ 地上部が枯れたら収穫時期。一片で植えたニンニクが玉になって収穫です。ニンニク栽培用の種子は8月に入ってからの入荷予定。→→昨年入荷の様子←←b ニンニクの収穫 地上部が枯れたら収穫時期 ひとかけのニンニクからひと玉のニンニクに。◆メロン◆スイカ◆栽培開始 約1m間隔に植えつけます。b スイカ、メロンの植え付け 約1メートル間隔に。

根がつくまで、日差しが強い場合は、遮光ネットをかけて日よけをします。b スイカ、メロン植え付け 気温が高く、陽射しが強い場合は定着するまで遮光ネットで保護メロン、スイカの苗はまだまだ販売しています。

このブログを書いている自分もほぼ同日、スイカ「大魔神」とメロン「パンナTF」をはじめて挑戦!植えていました! 植え方はおおむね上とあっていてホ~。でも。大雑把に育てることになります。 「パンナTF」は果肉がオレンジ、または、グリーンで選べるのですが、悩んだ末に自分の気分的に好きな果肉グリーン系にしました。うまくいくのかな~と半信半疑です。皆さんも、まだいけます!一緒にどうですか?