夏野菜まだまだあります


6月に入りましたが夏野菜苗はまだまだしっかり販売中。
野菜001_バジル_スイートバジルP6077587元蔵ネギ」一本ねぎ50本束 入りました。
野菜002_ネギ_元蔵ネギP6077583トマト苗もまだまだたくさん。
野菜003_トマト_夏あまP6077745NHK「趣味の園芸」でおなじみ深町貴子先生プロデュースの背丈が低い「ドワーフトマト プリティーベル」。通常のミニトマトが葉っぱ3枚ごとに花房がつくのに対して、葉っぱ1枚ごとに実がつく多収穫のトマト、その割に草丈は50cm程度で、5~6号サイズの鉢でも栽培できるスグレモノです。
野菜007_ドワーフトマト_プリティーベルP6077742目標収穫100個! 甘いミニトマト「フラガール」。濃厚な甘みとバランスの良い酸味は、他に並ぶものが無いおいしさ。ちょっと細長い形が特徴です。
野菜008_トマト_フラガールP6077662形も色もさまざまなミニトマト。サカタのタネの「おうち野菜シリーズ
お弁当に入れると可愛らしいしずく型など、どれを選ぼうか本当に迷ってしまいます。
野菜004_トマト_おうち野菜P6077749変わったところでは、見た目もエキゾチックな栄養たっぷりの「インディゴトマト」。
アントシアニンとリコピンが同時に採れる異色のブルートマトシリーズです。
野菜005_トマト_インディゴトマトP6077661ナス」は秋まで長く収穫できるので、今から植えてもぜんぜんダイジョーブ。
種類も形も色もよりどりみどり。お料理のレパートリーも増えることマチガイナシ。
野菜009_なす_グリーンフレッシュなすP6077659信州の伝統野菜「ぼたんこしょう」。
地元でないとなかなかお目にかかれない、東京では珍しいピーマン型とうがらし。
たねのまわりに辛み成分があり、またピーマンのように肉厚で、辛みと同時に甘みもある独特の味わい。
地元では「やたら」「こしょうみそ」「あぶらみそ」など、さまざまな料理として親しまれています。
野菜013_ぼたんこしょうP6077660サントリー本気野菜「世界のとうがらし
ただ辛けりゃいいってもんじゃない! スパイシーな香りと旨みを楽しむ グルメ派にぴったりのとうがらし。
野菜011_トウガラシ_サントリー本気野菜P6077750イベントでも大好評だったトロピカルな味わい「パッションフルーツ
お花も独特で、また夏の涼、グリーンカーテンとしても楽しめる二度三度おいしい蔓植物。
野菜012_パッションフルーツP6077593最後にご紹介は、見た目も味も謎だらけの「宇宙いも
東南アジア原産の山イモの一種で、英語では「エアーポテト」と呼ばれています。
ヘンテコな形をしていますが、皮をむくと普通の黄色いおイモで、食感はじゃがいもにも似ていて、少し粘り気があるとか。サツマイモと里芋を足したような感じと評する意見もあるようです。一度お試しあれ。
野菜014_宇宙イモP6077582