終了|生産者が集う|Tokyo Botanical Marche SP


終了しました。 猛暑ばらい。生産者さんとの交流を楽しもうむ。8月11日(土)12日(日)の二日間、OZAKI ならではのいろんなジャンルからの生産者さんが2階に集う。どちらかの一日、フリーペーパー『Botapii(ボタピー)』より、植物を手にした素敵な人をつかまえる「スナップ撮影」の取材も入る予定(撮影する際は事前了解をするのでご安心を)。地元野菜も販売してもらおうか・・・なんて話もあるとかないとか。

!!!緊急!!! 植物は植物でも「練馬の産直朝採り野菜」が極少量、11日12時30分~ 2階で 限定販売(割引対象外)。ナス、エダマメ(オザキでも苗を売ってました"湯あがり娘")、他、、、各20袋程度。bb001農家産直の直売所が無数に存在する練馬区。その中でも、この「47」番の尾崎野菜店は、野菜の出待ちの列ができ、すぐ完売してしまうほどの人気スポット、日頃わざわざ買いに行くオザキスタッフも多く、「とってもおいしい!」と評判です。bb003ちょうど夏野菜が終了する端境期の貴重な最後をオザキのお客様用に採ってもらいます。11日朝収穫、すぐにオザキ2階に運ばれてきます。産直イベント盛り上げ企画、見かけて買えたらラッキー!bb002

◆◆◆◆◆ここからは本題に戻って植物生産者様の紹介◆◆◆◆◆

荒木植物園(魅惑観葉植物)優待セール対象 シダ系、カラテア、イワタバコ科などスタイリッシュを極めたGREENが中心に並ぶ予定。噂のアリ植物も。ナーセリーの荒木氏は11日+12日午前のみの滞在。スタイリッシュなこのタグを知っている人はもう知っているかな? カッコイイ植物とうまく付き合うコツの直伝を現地でもらいながら選びたい。

OF加工001araki002「ホヘンベルギア・レオポルトホルスティ」「ディッキア・ブレウィフォリア」「ディッキア・マニエルラポストレイ」「ディッキア・ブリトルスター」「カラテア・ビューティースター」「カラテア・オルナタ」「カラテア・ファッシアータ」「カラテア・ワルゼウィッチー」「プテリス・パルケリー」「フレボディウム・マンダイアナム」「アビス・ビクトリア」「ミルメコディア・ベッカリー」「ミルメフィタム・セレビカム」「ヒドノフィツム・パプアナム」「ヒドノフィツム・ペランガスツム」各1~2株のみ。なくなり次第終了。a001a002

 ■今井カクタス(サボテン多肉植物、多肉狩り!?)優待セール対象外(ですが同等割引率クーポンあり) サボテン多肉の知る人ぞ知る。。大きすぎて語れない。出店いただくのも奇跡、、、。サボテンを知り尽くし多肉を知り尽くす、そして熟練の今井氏の眼光が目に留める植物、育て上げる植物、紹介してくれる植物、、、その目で確かめて。春の出店では常に人だかり。初心者~ヘビー愛好者まで、興味がやまないブース。しかもナーセリー発の ならではの超スペシャルWORK SHOPも開催。下記写真クリックで、ナーセリー直の情報もあり(Instagram)。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA多肉親株から直接カットしてからの寄せ植えWORK SHOP の事前予約は終了しました。当日、席に空きがあれば、参加可能かもしれません。フラッと立ち寄ってやれれば・・・のイメージの方は、ぜひのぞいてみてください。(8/10)直前になりました。電話での対応も難しくなっています、ご了承ください8/12(日)について。。。11日を開催してみて。。。当日参加OKの判断になります。事前予約の方が、10時~、12時~、14時~、となっていますので、30分ほどずらしてご来場いただければ、だいたい参加可能と思います。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ■奥田園芸(着生洋ラン )優待セール同等割引対象  小さい大きい問わず初心者でも思わず手にとりたくなる、そして育てやすいオモシロ着生ランが魅力。自分の好みや栽培環境を伝えて逆推薦の逸品を紹介してもらってもいい。→家族の影響で小学生の頃より自然とランを含め変わった植物栽培に親しんだという素地をもつ奥田氏はラン園を立ち上げ後、とにかく自生環境にこだわり、自分の肌で感じるため、東南アジアを中心にたえず自生地、原生地を訪れている。pHOTO:国から許可証を得ているランハンターと黄金の三角地帯の山にて。背後の木に着生ランがしっかりいる、、、!001大小様々面白いランの中に、!アリ植物の塊根コーデックス版。オザキ用に緊急紹介!002特殊!コーデックス化したインパチェンス!!!! ほうせんかの仲間。001

■小倉園(オリーブ、レア品種、樹形選抜品種)優待SALE

対象 国内で一般流通していない品種を多数もつ群馬県のナーセリー。 小倉園ベンジャミンの「捻じりの元祖」として知られ、その観葉植物の生産で培った技術により、国内では難しいとされていたジャンボカラマタの 繁殖にも成功、自らイタリアへ出向き、希少な種類を持ち帰り繁殖したり、 2017年には(株)オリーブガーデンと共同でイスラエルより新たに40種類ほど導入、それにより合わせて100種類超を保有する。  002下は実際に店頭に来る予定の ”バロウニ”大株しかも実つき。001チュニジア原産の非常に大きな実のなるテーブルオリーブ品種。まるでヒメリンゴのような大きくて丸い実をつけます。果肉の味がしっかりしていて美味しく、新漬けやピクルスに向いています。チュニジアの過酷な環境に適応した品種なので、干ばつに強い耐性を持っており、環境の変化にも適応できるため非常に育てやすい品種です。樹型は開帳型ですが、暴れにくいため剪定が非常にしやすいです。開花時期は早く、結実は隔年周期です。花の数は多いですが結実する実の数は少なめなので、摘果作業は必要ありません。自家結実性があるので1本でも実をつけますが、他品種があるとより結実が安定します。003サイズは持ち運びしやすい8寸規格が多め。品種は、「セビラノ」「ミッション」「サウスオーストラリアンベルダル」「バロウニ」「アスコラナ」「アザパ」「イタラーナ」「カロレア」など。なくなり次第終了です。オリーブ売場は1階ですが今回の内容は2階あがったところで行います。優待セール割引対象。

■春豊園(多肉植物)優待セール対象外(ですが同等割引率クーポンあり)  多肉植物中心。寄せ植えも販売予定。SHUN

たゆみま(ティランジア)  パイナップル科の植物を中心にあつかうあの有名ナーセリー。何万株と専門に扱うスタッフ陣が厳選に厳選を重ね選抜した株を直売してくれる。000直前の情報入手。コメントともに紹介。「以前、デニスのカルミネアの名前で出回ったテヌイフォリア系のティランジア。今は完全に流通しなくなりました↓↓↓」デニスのカルミネアの名前で出回っテヌイフォリア系のティランジア「白花マグヌシアーナ。開花確認済み↓↓↓」極上ジャッツリー「ここまでの株はなかなかお目にかかれない!?極上シャッツリー↓↓↓」シャッツリーお。カウツキーだ。やったーーー。スプレンゲリアナもいた。00「malyiの名前できたテクトラム系の非常に美しいティランジア↓↓↓」malyiの名前できた、テクトラム系の非常に美しいティランジアフレッシュ キセログラフィカ。002これはほんの一部。

 

※予定が変更になる場合があります

※電話やメールでのお問い合わせには対応していません。