参考|国際バラとガーデニングショウ2013


西武ドーム。今回で15回を迎える国際バラとガーデニングショウ。
月曜日の午前中にもかかわらず、満員電車並みの来場者であふれています。
豪華に咲き誇るバラが出迎えてくれます。ネタばれしすぎない程度に少々のぞいてみたいと思います。
この日のイベントのひとつ。ターシャ・テューダーさんの長男セスさんの奥様、画家で人形作家のマージョリーさんのトークショー。ターシャさんの信念、かかわり、想いなどをお話していらっしゃいました。
今回のテーマガーデンのひとつ「ターシャ・テューダー素足の庭」をデザインした神田氏も最後に登場。その庭でつんだお花をプレゼント。
そのお庭の一部です。
ターシャさんが愛用していた長靴や
荷車などが実際に展示されています。
こちらはもうひとつのテーマガーデン「ティンティンハルガーデン」。展示箇所は常に人に覆われ、最前列にはいっていかないとまったく見えない状態。すごかったです・・・
★ローズアベニュー★
作出された国(ブランド)ごとに展示され、品種ものが皆満開..。圧巻。香り高い品種ばかりのフレンチローズの一角は、バラの香りに満ちていました。
日本のコーナーでは、こんなきれいな色のバラも。「わかな」。咲きすすむと中心が白く外側が薄い黄緑・・・。ピエール・ドゥ・ロンサールの色違いの配色イメージ・・というほうがピンとくるでしょうか。
NHK趣味の園芸講師でおなじみの小山内氏も普通にいらっしゃって、来場者、ファンの方に笑顔でサイン。ケイ山田さんも見かけました。このイベントは園芸界でおなじみの先生たちがたくさんいらっしゃいますよね~♪
★切花部門★大賞
★盆栽★
★ハンギング★ 大型のものがおおいですね~
★コンテストガーデン★今年は水とライトを組み込んだブースが多くみられます。
クレマチスナーセリーさんの店頭では、クレマチスの花がぜいたくにつまれ、ナチュラルに束ね、飾られていました。
会場は、何万というバラに覆われ、人の熱気につつまれています。午前は意外に混んでますので、昼すぎをねらっていくとちょっと安心して見れます。
でも最終日は閉幕直前が違う熱気につつまれますのでご注意を^^
 以上わざとちょい見せレポートでした♪ 当店1階バラ売場も満開直前です♪♪♪