まちなかコンサートvol.7 in 石神井台


練馬区文化振興協会主催「まちなかコンサートvol.7 in 石神井台」が11月30日(日)に開催されました。オザキフラワーパークの正面入口での楽器生演奏。当日はブルーシャンパーに身をつつんだ協会スタッフの方々のもと会場づくりが行われ、開演の一時間前、リハーサルの音出しには、お客さまも「なんだ?なんだ?」とざわざわ。10分前には用意した椅子がほぼ満席。 演奏開始とともに たくさんの人、合計100人以上の方が足をとめ、聞き入りました。 練馬区の方々に気軽に音楽を楽しんでほしい、という協会のこの取り組みは今回で7回目。今回の出演者はサックスとテューバのユニット「東本間上運転(ひがしほんまかみうんてん)トリオ」。うち二人は東京藝術大学出身。寮が石神井台にあったとのことで、とても懐かしんでいました。そんな彼らのオリジナル楽曲を中心に迫力ある華やかな旋律があたりに響きます。 ↓左:東 涼太さん。 S.Sax//A.Sax//B.Sax ↓右:本間 雅智さん。 F-Tuba//C-Tuba//Cimbasso ↓上運天 淳市さん。 T.Sax//B.Sax  ※興味深いお名前は沖縄出身とのこと。 全8曲+アンコールの【演奏曲紹介】 ・ワルツ F.Poulenc(東涼太編曲) ・ヴラド・ツェペシュの2ステップ S.Carstensen(本間雅智編曲) ・イタリアン ポルカ S.Rachmaninov(東涼太編曲) ・yumedemitasora 上運天淳市 ・This is Rock 上運天淳市 ・北の地より、南の地を想う 本間雅智 ・トルコ行進曲 W.A.Mozart(東涼太編曲) ・コルホーズ・ブギ 本間雅智 【アンコール】 ・祭 上運天淳市 途中MCを加えながら会場を魅了していきます。 そして3人3楽器。と当然思っていたら、なにやら、何本もある・・・??? 各お名前の後に楽器名を記しましたが、計8種の楽器を奏でていたようです。東さんの手にはクラシックを奏でることが目的のサックス↓↓↓ 上運天さんの手にはジャズを奏でるためのサックス。↓↓↓ 見た目にも明らかな違いがあるのが面白い! 会場に集まった、足をとめた人々は皆、途中去ることなく、最後まで聞き入り、約一時間後、大きな拍手とともに幕をとじました。 当日は、ご来店のお客様皆様に会場をよけて遠回りいただくなどご協力いただき誠にありがとうございました。また、彼らの演奏を聞いた方、聞きたかった方、年末に江古田でライヴがあるようですよ♪⇒2014/12/26  19:30--江古田のCAFE FLYING TEAPOT 03-5999-7971