夏OZAKI + 秋OZAKI_contents。


直前見込みで詳細ページリンク予定。11月最初の土日に公開施工したいコッツウォルズ石積企画は間に合うか!!!

9/15-24 2F_柱サボテン+ウチワサボテンWeek。

Micheldever Woods in Hampshire.

9/15-24 1F_風に揺れる憧れグラスWeek。

Micheldever Woods in Hampshire.

9月中旬より秋植え球根本格入荷開始見込み(2F)

Micheldever Woods in Hampshire.

◆2018.8.26.sun.まで

OZAKI は Tokyo Wonder Botanical Summer ! 期間。又右衛門が日本に紹介する大型プランツたちが滞在。

bb001この間、イベントが盛りだくさんでした。ざっと振り返ります。

◆8.11+12.生産者直販DAYS。

地元野菜の直売出張、アナウンス後3分もたずに即完売。bb003 

◆同日 2階 メインの直販。

かなりわいわいし続けた2日間。写真は、ティランジア「たゆみま」ブース。じーーーと見て「実は限定1株もの」を選び抜く凄腕ユーザーが当日多数登場し、、、オザキスタッフも、たゆみまサイドも脱帽。 10/20+21.には、ビギナー向けのイベント「たゆみま」さんもの企画が飛び出ている(←フライング!!)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆8.11+12。多肉狩り&寄せ植えWorkShop & 虫企画

寄せ植えと虫あわせて 200人越えの参加。ありがとうございました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◆8.15.16:00~ 又右衛門×石塚秀彦トークセッション。

この日の4-5日前までアフリカのセネガルにいた、大型植物輸入のスペシャリスト又右衛門氏。忙しい中、この日も朝から本拠地、関西より文字通り飛んでOZAKIに到着。登壇の機会はとても多いという又右衛門氏には、学術的なお話ではなく、あえて、世界の驚きの植物の姿や、輸入の経緯など、その目で実際に見て何を感じ何を考え行動しているかを、話して欲しいとオファー。bb005その話を深く掘ってもらうため、お相手に、大人気メディア・WEB『LOVEGREEN』 フリーペーパー『Botapii』の仕掛け人・ストロボライト代表の石塚秀彦氏をコーディネート。植物大好きの皆さんの代表としてぜひ!との突然の依頼にもかかわらず、快くOKをいただき、この日、スタッフ5-6人とともに来店。シャイだという又右衛門氏を巧みにリード。bb004じつはこの日、初対面の主役の二人。直前2時間前には、会場集合、わきあいあいの空気の中、内容を打合せ。当日ぶっつけ本番を、どんと引き受ける二人の器の大きさと、植物愛という共通テーマに、分かり合うのに時間は必要なし、、という感じ。bb601 モニターを観ながらのイベントのため、事前予約は60名ほどで打ち切りましたが、当日も増え続け、総勢90名以上の方が集合。会場は静かな熱気であふれました。今回のお客様は、その7割以上が初来店、ということが判明、30-40代の方中心に、幅広い層の純粋に植物好きの方から、造園関係、樹木医の方まで、皆「植物の面白さ・雄大さ」に耳を傾けています。bb002「この場のみです」という特別写真、たくさん観せていただきました。そんな中の一枚。ほんの数日前に撮影された写真。倒れた巨大なバオバブの根の裏側に立つ又右衛門。これを90℃別角度から撮った樹の全身が見れる写真を見ると・・・これで元気に葉を茂らせ生きているんです。bb102こんな姿をたくさん、直接、彼の目で見て触る又右衛門。命の尊厳のもと、命を大切につないでいきたいと強く感じ接する姿勢を貫いています。こんな感じで世界の巨樹の写真をはじめ、巨樹にまつわる文化の話し、昨年秋、11,000キロの旅の末、広島市植物公園に移植された巨大なバオバブの移植の作業の様子など、盛りだくさんの内容でした。300年500年1000年、、普通に出てくる年数、、、人として体験・理解できない雄大な時間の流れと、人ひとりがいかに小さい存在であるか、、、などに想いを馳せる不思議な空間が生まれました。オザキに集う方々は皆植物にまっすぐ興味があって空気が違います、、と今までも、講習会を行うと、よく先生方に感想をいただいていましたが、最後の、、、質問タイムもすぎ、OZAKIスタッフがこの会を閉めても、しばらく皆さん席を立たない、、、今まで一度もなかった不思議な現象が起こりました。bb003  

◆さいごに。

1階エントランスを占拠中の又右衛門プランツ。空気を圧倒する樹齢300年のオリーブの存在感はもとより、写真右の「マクロザミア・ムーレイ」3年に1cmしか伸びない超レアで希少、価格も300年オリーブ越えの大株。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ぜひこの株にも注目してください。野火にあっても萌え朽ちない焼かれた樹皮Grassland wildfire, Kununurra, Western Australia, Australia, Pacific 炭化している幹肌がたまりません。OLYMPUS DIGITAL CAMERA 人気のユッカ・ロストラータも こんなにのびのび本来のサイズ感で見れるのは、もうなかなかないでしょう。暑さ寒さに強い又右衛門セレクトプランツ。正式展示は 8.26まで

又右衛門の活動がつづられているブログはこちら。bb201