参考|八ヶ岳ふもとの展示会


毎年、秋、長野県山梨県の県境ふきんのハウスや施設を利用して、関係者だけが入場できる園芸の展示会があります。3日間開催される「フラワートライアルジャパン2018秋」。全国の、園芸店やホームセンター、 花鉢 花苗をあつかうお店がこの展示会をめがけ、泊りがけで、集ってきます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA花苗、野菜苗を中心とした新品種の紹介、今年試験販売&来年本販売、などが中心で紹介されており、会場は、6か所、総距離 約70kmをかけて回っていきます。オザキは、試験販売ものもよく店頭にでますので、少しかぶるものもありながら新しい品種のなかから、ピックアップして少し紹介。OLYMPUS DIGITAL CAMERA「日本人の心に響く」をコンセプトに開発された八重咲きペチュニア・花衣・シリーズ「黒真珠」。OLYMPUS DIGITAL CAMERAシックで引き締まった花は秀逸。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは今年少し並びました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAツイとなる花衣シリーズ「紅水晶」。オザキでは 来春 新入荷見込み。OLYMPUS DIGITAL CAMERA変わり咲きビンカ。エキゾチック。OLYMPUS DIGITAL CAMERA花穂が今までのサイズ感とは違いけっこう大きめの存在感 サルビア・ビッグブルー。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれで少し伝わりますか???OLYMPUS DIGITAL CAMERAナデシコ。ダイアンサスもいろいろ出ている中 香りを前面に出した品種 来年 母の日イチオシ商品として紹介されました。香水の香り サンフロールケイリー。時間や気候的に その時は花からの香りは感じませんでしたが、このあたり一面が、花とは違ったとても良い香りがしていたので、それかな???であったら、おすすめです!OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 以上 M&B Flora。

続いては 今週土曜日にも入荷する美しいカラーリーフでも有名ハルディンよりOLYMPUS DIGITAL CAMERA新登場のペチュニア。フィオナ・フラッシュ。コレ。強い色なのにかなり個性強くかわいい感じ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA小町シリーズの新色 紫小町。OLYMPUS DIGITAL CAMERAカリブラコア カリビアーナシリーズ。個性的な色彩が揃っています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA以上 ハルディンより。

この場をあとにして、車で20分。サントリーフラワーズ会場。。。といった感じで移動して内覧をすすめていきます。OLYMPUS DIGITAL CAMERAサントリーフラワーズさんといえば「本気」シリーズの野菜。野菜苗を扱う会場は、どの会場も行っていますが、まずは味。試食を用意してくれています。ミニトマト「純あま」本当に甘い。おいしい!。面白いことに、熟練者の方ほど、純あま はえらばず、若い世代のご家族づれや、ビギナーさんに大人気だそうです。トマトにトマトらしい味をもとめる場合、トマトもおやつ感覚でおいしいものが食べたい場合、いろんなニーズがあるわけですね。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの時季ならでは!収穫の夏秋ですから、さまざまな品種の実際の実がならびます。来年の春、この野菜たちと、皆さんをつなぐイベントできたらいいなと考えています。片すみに覚えておいてください!OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、もう一方の花チーム。話題は、なんといっても、絶えない人気のサフィニアが、30周年をむかえること。皆さん知っていましたか?サフィニアが発売されて30年も経っていたなんて・・・ちょっと絶句してしまいました。なんと 1989年大阪万博の時に登場したそうです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA来年春に発売される新色とその特徴は、新登場当初の当時センセーショナルだった特性をリバイバル。コンパクトコンパクトを突き詰めてきた流れに反し、そもそもその名の由来とおり、サーフィンをする波のごとく、生育旺盛しだれるように咲く、濃ピンク、濃ブルー系が登場します。OLYMPUS DIGITAL CAMERA2019年登場 アニバーサリーパープル。OLYMPUS DIGITAL CAMERAディープブルー(暑さにより強い形でマイナーチェンジ)OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、そのサフィニアより2まわりほどこぶりの ミリオンベル シリーズ。この花つきの圧倒感がおすすめ。2018年はおおぶりの花グランシリーズが登場、2019年は小ぶり系が登場予定。この写真の鉢は、6月末ごろ、1鉢に3苗植え付けで2か月半経ったもの。夏の暑さを乗り越えてのこのぶりぶり感。す すごいですね。。。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ペーパーのようなテイストの コロロ。室内でドライフラワーのように長く楽しめ、耐寒性が高く、花が長持ち。開花していく表情が本当に豊かです。写真は フランボワーズ。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA下記写真クリックで品種紹介ページへ。OLYMPUS DIGITAL CAMERAニチニチソウの極小輪タイプ フェアリースター。第一園芸より譲渡移行された品種は、その後も改良が重ねられ、立ち枯れずらい、花が落ちづらい、など、格段に質があがり、花壇にもおすすめになりました。ニチニチソウは乾燥ぎみを好むので、花壇には、とても合いますね。このサイズ感の花を面で魅せてくれる花はなかなかないので、人気がでるのもうなづけます。(リンクあり)OLYMPUS DIGITAL CAMERAもちろん 大手メーカーさんだけでなく、ニッチどころも展示しています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらのブースでは、めずらしい花木中心の取扱い。この時 対応していただいたのは、眞鍋氏。1ADC6DDB-7B9B-4987-A3E1-8AA9D446CCF9少し話題がそれますが、この方実は、北海道の、かの眞鍋庭園 園主。東京では絶対ありえない西洋のような空気感をもつ美しい庭園を管理しています。あまりの木々の美しさに、旅行会社で北海道へのガーデンツアーがたびたび組まれるほど。303心が洗われるような景色。機会があればぜひご参加ください。41927418_1988280864797446_7368233871957032960_n資材メーカーも多少ですが展示で参加しています。あ!洋ランの清水氏が、、、。ここに勤務なんですね! 食虫植物の土、新発売だそうです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA初日の最後は、「フラワートライアル大賞2018」表彰式が行われました。この賞では、来年のトレンドの指針として注目すべき優れた品種や園芸資材などを選定します。①植物部門最優秀賞・・・スーパーサルビア ロックンロール。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA②グッドプランニング賞最優秀賞・・・オザキでもすでにイチオシ中の サースティ。やはり、このみずやりグッズは、内外評判が良いです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA日程はあと2日。来年の春に向かって各担当は動き出しています。