4.28.sat| オザキ「薔薇」の日。

1◆育種家・河合伸志 バラの講習会(座席予約制)10:30~ 

数年前、5月ドームでの国際バラとガーデニングショウ。数あるガーデン展示の中でひときわ美しい配色の草花植栽を見たのを鮮烈に覚えています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA河合さんが手がけた展示ブースでした。河合伸志(かわい・たかし)。現在、横浜イングリッシュガーデン・スーパーバイザーを務めている育種家であり、植栽プランナーでもあります。幼少時代から様々な植物に慣れ親しみ、その長年の栽培経験からくる植物知識は膨大で、特にバラについては群をぬいています。専門誌への執筆や、各地での講演会も多く、その内容の的確さ、分かりやすさには定評があります。bカワイさんバラの基礎的なお話は絶対はずせないのですが、せっかく河合さんなので、下草、配色の奥義を少しでも皆さんにお話ししてほしいとお願いしています。4/19現在、座席は満席となりました。遠くなりますが立見もできるロケーションではありますので、それでも、という方は2階イベントスペースにお越しください。

 

2◆食香バラ苗・生産者即売会 9:00~16:00

3◆食香バラを正確に知ろう!特別セミナー開催 14:00~

「食香(しょっこう)バラ」って? ただ無農薬で育てた・・ではなく「食べるために誕生したバラ」が食香バラです。昨年春に正式発表で発売開始、オザキでも急きょ生産者即販が決定し、告知もそこそこで、当日たくさんのお客様にご来店、苗を購入いただき、オザキ側も生産者側もとっても驚いた話題でした。その後、興味は高く、知る人ぞ知る食香バラは、いったいどこで売っているのか?と話題になっていたようです。↓昨年の様子。

IMG_1790食香バラについては下記写真をクリックで昨年、丁寧に説明したページにとびます。とにかく、一般小売店店頭として異例に、あるだけの苗をご用意いただきます。すでに品種でない規格サイズのもあります。OLYMPUS DIGITAL CAMERAまた、当日一緒に特別販売予定のローズティー、ローズウォーター、昨年早い時間で完売した反省をこめて、事前に予約受付をします。当日精算ですので、何卒キャンセルなしでよろしくお願いいたします!  下P左◆4寸新苗「豊華(ホウカ)」:3,500円 ◆下P右◆ヴィンテージ苗(5寸へサイズアップの2年株):「豊華(ホウカ)」「紫枝(ズズ)」:4,800円 株サイズ◆ローズウォーター(P左):1200円/2500円 ◆ローズティ(P右):21花 1,000 円302そして当日14時~、国内生産者二か所のうちのひとつ、今回即販に来てくれる飯塚園芸さんによる、食香バラ誕生のいきさつ、日本導入への経緯、安全性など、ご本人にしか語れないお話を交えてのセミナーを特別に開催します。自由参加ですが、絶対座りたい方は、やはり、事前にご連絡ください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あと、なにかこの日にバラでしたいな~とイベント担当つぶやいています・・・。楽しみです。

 

 1階ボタニカルガーデン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

 


参考|世界らん展日本大賞2018

2.19更新←←←2018年2月17日(土)はじまりました。世界らん展日本大賞2018。東京ドームには絢爛豪華な花の祭典が開幕です。bb001入場してすぐのメイン看板ではかなりの方が前に入って記念写真。bb002世界でも類をみない規模のらん展。メディアの関連放送も事前・会期中問わずとても盛んです。bb005「日本大賞」受賞株はもう発表になっているでしょう!ということで今日は大賞株だけをご紹介。bb003今年の受賞株は、誰が見てもわー!というと思う、とても分かりやすいものです。渋い色味ですが、たくさん花茎が立ち上がり、数え切れないほどの花が咲いた株。サイズもボリュームも圧巻です。bb004受賞者は斉藤正博さん(茨城県)受賞花は、グラマトフィラム・マルタエ・マッシイズ。bb007bb006審査講評より。フィリピン原産の原種で背丈のある世界最大の蘭として知られていますが、艶やかな茶の色彩の独特な花を、花数、花茎多くそろって咲かせている栽培技術のすばらしさに驚かされたとのこと。ぜひ一度観てほしい、かなり独特な色彩美と迫力のある株です。bb008 今度は、会場全体をにぎやかに、華やかに彩る、ディスプレイ部門です。大型のディスプレイもたくさんあり、すごい見ごたえです。その力作揃いの中、ディスプレイ賞最優秀賞。ジャングルの黄金郷をイメージ(宇都宮蘭友会)。第一回から参加し初のトップ受賞とのこと。実はこの団体に、例の清水氏が所属しています。彼もこの山に登っていたんですね。20012002そのほか、キャッチーなアイテムはみんなの写真の的。2003そして妙に気になるブース。2004制作愛たっぷりすぎ!と皆くいいるように観ています。ちっさい蘭がかわいすぎ!2005こちらは、オザキ3月末に生産者直販に来ていただく2社の共同作品!?さすが!!変なのいっぱいあります!って昨年清水氏に紹介されてましたね。2006後日続く。

 

清水氏&変な蘭を売ってくれる3月末のオザキ内イベントの案内はこちら(笑)↓↓↓2002

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

Basic RGB

 


参考|世界らん展日本大賞2017

3◆2.15更新◆展覧会終了まであと2日となりましたね。周りでも行った!という声を続々耳にします。ちょっと奥に行ってみます。特別企画のひとつ。あなたの知らない蘭との出会い~光を愛する蘭と地中に息づく蘭~。今回も何やら暗い部屋が設置されています。3bb001 - コピーデンドロビューム属は「樹上の住人」と呼ばれるほど、とても日光が大好きな蘭。1000を越える種類があり、姿も様々な花を咲かせます。入口ではデンドロビューム属、2015年日本大賞受賞株 スミリエ ”スピリット オブ ザマ”がお出迎え。3bb00 - コピー主に春~夏に咲く原種ですが、開花時期を調整し、本展覧会で目の前でその姿を見せてくれています。実とも種とも見える部分は普通に花の一部なんですね~。3bb003 - コピーデンドロビューム属スパチュラータ系は 花弁の一部が螺旋のようになること。その見た目からホーン・オーキッドと呼ばれているそうです。  3bb004 - コピーそんな光を愛する蘭たちの奥部屋に、2016年に発見された「二大腐生蘭」が展示されています。光合成をやめ、花も咲かせない欄などが展示されています。3bb005 - コピーディスプレイ部門は各ブースふんだんに蘭を使用し豪華絢爛! 椎名洋ラン園さん。3bb007 - コピー松本洋ラン園&望月蘭園さん。3bb008 - コピーそして部門最優秀賞の東京オーキット・ナーセリーさん。写真できりとると小さめに感じますが、各株がかなり大きく大スケールです。3bb006 - コピー続く。続きはまた後日・・・。最終日17日は池袋サンシャインでの「クリスマスローズの世界展」もスタート。最終日に来場予定の方はぜひ、池袋まで行って、冬の花の祭典を両方満喫してしまいましょう!クリロー2017

 

 

2◆2.12更新◆会期2日目が終了しましたね。この土日で行かれた方も多いのではないでしょうか?ものすごい来場者数~とWEB上でも話題になっています。更新2日目は、メインディスプレイとなるオーキッド・ゲート。2bb000 - コピー今回のゲートは、宝塚歌劇団が監修。宝塚歌劇団ならではの「大階段」をイメージしているそうです。ゲート左手には、今年のテーマ ”蘭にときめく”がそのままに表現されています。2bb002 - コピー右手には、宝塚歌劇団で実際に使用した衣装が蘭とともに競演。2bb003 - コピー来場者の方々が「実際に着用した」ということで、そのサイズ感などに驚いているのが印象的でした。2bb004 - コピーさあ。ゲートを通過。2bb005 - コピー降ってくるような蘭が舞う空間。写真でつたわるといいです♪2bb006 - コピーその直線上の先に今年の「日本大賞」の蘭が展示されています。2bb009 - コピーデンドロビューム・グロメラタム ”ロング ウェル”。永井 清(ながい きよし)さん。2bb007 - コピー栽培暦32年、13年前にこの蘭にめぐりあい、大切に育ててきました。通常、秋に開花するのを、この時期に咲かせるのが大変でした。と、受賞の言葉。この時期に、この花を見れることも、めずらしいわけですね。2bb008 - コピー

 

1◆2.10更新◆「世界らん展日本大賞2017」2017.2.11~17.の7日間、冬の盛大な花の祭典が今年もやってきました。前日の今日は表彰式・内覧会が行われました。恒例、会期中は1~2日ごとに小出しにしながら簡単に紹介していきます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA後楽園・東京ドームシティ。球場は展覧会仕様。展示入口となるオーキッドゲートを前に表彰式会場です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA表彰式では、高円宮憲仁親王妃久子殿下よりの祝辞、OLYMPUS DIGITAL CAMERA 安倍 晋三 内閣総理大臣(代読:野上浩太郎内閣官房副長官)よりの祝辞、OLYMPUS DIGITAL CAMERA小池百合子東京都知事よりの祝辞と、 そうそうたる顔ぶれが続き、1991年より27回目の開催となるこの花の祭典が国を代表するものになっているという規模を感じました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA審査6部門の中でも最高の賞 日本大賞は 個人出品より 永井 清(ながい きよし)さんが受賞。OLYMPUS DIGITAL CAMERA他、フレグランス賞ディスプレイ賞など残り5部門の表彰に続き、海外特別賞が3部門表彰。写真は、英国王立協会賞受賞の様子。OLYMPUS DIGITAL CAMERA表彰が終わると、今回様々な形でかかわりを持っている宝塚歌劇団の月組トップスター 珠城りょうさんが らん展の象徴として「オーキッド・ミューズ(蘭の女神)」に就任したことを紹介、そして珠城さんをイメージしたらんの花が贈呈されました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、テープカット。会場背後のオーキッド・ゲートが文字通り幕を開けます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA内覧会といえど、かなりの人の数です。OLYMPUS DIGITAL CAMERAさあ。2017年らんの祭典の開幕です。テーマは「蘭にときめく」。行ける方はぜひ直接その目で!会場の10万株の蘭にときめきませんか?OLYMPUS DIGITAL CAMERA

[※画像転載禁止*写真提供:OZAKI-FbTeam] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ちょっとジャンルはちがうけど、お花好きなら見なくては!の記事なのでここにもブログランキングバナーおきます。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


参考|国際バラとガーデニングショウ2016

★★★5/20→追加掲載。ガーデンショウ無事に閉幕しましたね。はじめて見る方は下の方にメイキングシーンなど掲載しているので最後までお楽しみください。今日更新は、玉置氏が手掛けた「世界のナーセリー」のコーナーを中心に品種クローズUPして掲載。※作業中 ※オザキ店頭扱いではありませんのでご注意を。

ライラ[バラの家]。大人リッチカラー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リベルラ [京阪園芸 F&Gローズ/今井ナーセリー]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シェエラザード[バラの家]。派手すぎず、でもしっかりと明るいピンクカラーに波打つ花弁。とても華やかで別のかわいらしさが凝縮。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モガ [京阪園芸 F&Gローズ/今井ナーセリー]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オデュッセイア[バラの家] コクのある豊かな濃紅色。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

大野耕生さんより先取りメッセージ。「会場にはたくさんのおすすめ品種が開花しています。ここで観るバラたちは照明の関係で屋外の表情とは全く違うものとなります。同じ品種をお持ちの方はぜひ見比べるなどしてドームならではのバラたちをお楽しみください」 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↑写真は大野さんおすすめのひとつ。河本バラ園 新品種「シュクレ」。四季咲き。中輪。強香。砂糖菓子という意味のやわらかいやわらかいカラーのバラ。※オザキでは現在販売していません。 ★★★5/11→今年オザキは55周年記念もあり同じ沿線ガーデニングつながりで応援していますが、会期2日前の施工の様子エリアを 限って公式取材。事前公開の内容は下記バナーをクリック。ブログ用バナー ★★★5/16→追加掲載。メインガーデンのひとつ「クリスチャン・ディオール 香りの庭」。マーク・チャップマン氏編。  クリスチャン・ディオールは、フランス北西部ノルマンディーで、幼少期を過ごしました。母の庭づくりに対する並々ならない情熱の影響を受け20歳になる頃には自身で睡蓮池をデザインし庭づくりをし、彼の美的センスが磨かれていった・・・といいます。  OLYMPUS DIGITAL CAMERA ガーデン中央に位置する小路。これを境に左手はディオールの感性をはぐくんだ幼少期をすごしたアールデコ様式の庭。右手は現在のフランスのディオール店舗のデザインをイメージ。この2つの象徴する空間をつなぐ小路だそうです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 施工中のマーク氏。英国内の4つのカレッジでデザインや園芸を学んだスペシャリスト。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 現場数人の職人さんたちとこまめに打合せを重ねながら。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ご自身もバンバン植物たちを庭に配置していきます。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA マーク氏からのおすすめ見どころ。まずは室内からの庭の眺め。庭の入口アーチからの眺めなど。ポイントポイントで幼少期を過ごした庭の風景をリアルに再現しています。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 18日(水)までの会期。来場する方はぜひポイントをおさえて鑑賞ください。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村 9999     ★★★5/14→追加掲載。メインガーデンのひとつ「マルメゾン城」。吉谷桂子氏編。フェイスブックで載せきれていない部分を少し写真分けてもらいました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 本当にたくさんの花鉢で構成されている庭。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 吉谷氏より。ガーデン左手前のバラ・イブピアッチェ。ポイントのひとつです。ガーデン中央はオールドローズ、ガーデン手前に現代バラを配しました。下の写真のピンクのバラがイブピアッチェ。ひときわ美しく目を惹きます。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA バラ好きの方のなかでは「イブピ」の愛称でよく呼ばれていますね。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ここにたくさんいたんだね~。メリアンサス・マヨール!?&バーバスカムかな? 会場内でひときわ華やかな多種多様な花の集まった吉谷桂子氏「マルメゾン城」です。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村 9999   ★★★5/12→さあ。会期前日、開幕式・内覧会。ついに明日スタートです。今日は 寬仁親王妃 信子殿下臨席のもと開幕式が開催。主催者あいさつから「鉢植え部門」「ハンギングバスケット部門」「ガーデン部門」各大賞受賞者の発表です。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「鉢植え部門」584作品中の大賞。コバヤシ シゲルさん。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「ハンギングバスケット部門」184作品中の大賞。シノガヤ エツコさん。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「地球の詩(うた)」地球をイメージし自分がキュンキュンくる組み合わせで勢いのある生命力のある作品に。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA テープカット。行われました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA そして。「ガーデン部門」89作品中栄えある大賞受賞 コバヤシ ヒロコさん。「小屋とにわとりと青い空」。詳細は後日・・。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 受賞者の顔が分かって見るとさらに親しみがわきます。 来場した皆様。会場案内図にはオザキで大苗が6月末まで割り引かれるクーポンがついています。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA   ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村 9999