バラ。一番の剪定時期。クリスマスローズイベントのこと

※2/6※クリスマスローズ・イベント時販売する苗情報、なんとか直前にブログUP目指します。2月に入りバラの剪定 一年で最も適した時期となりました。大苗品種も1月にほぼ出そろいました【入荷予定リストはコチラ=在庫ではありません=在庫確認は電話でお願いします】

オザキの場合、株が入荷してから店頭に並ぶまでの手の入れ方から、買ったままのポットでも育ちますが、でもやっぱり土の量はたりない状態。ぜひ春に向かって気温があがる前までに植え替えてしまいましょう。ナツさんの私物プランターに植え替えするのを追ってみます。ナツさんはバラ栽培結構手荒に長年やってるので手順はざっくり、やっぱり気軽に、がキーワード。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 鉢から株をゆっくりひきあげ、土を落とします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 植替え後の水あげが悪くならないように水につけておきます。この時は約4時間。冬の寒い時期なので作業は朝から。バケツは陽のあたり気味のポカポカの場所で行いました。※根は日陰を意識
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 土は自分でブレンド派。とにかく水はけ、保水などを意識。赤玉中粒+腐葉土ベースに、まあまあいろんなものをバラバラ入れています。さらに今回は最近お気に入りのベラボンを1割位一緒に。水が下から出るまでたっぷりあげた後は・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 土を入れ植え終わったらコンパクに育てたい派なので時期もピッタリ、バッサリ剪定します。芽に対して同じ角度、育った時付け根が同じくらいの太さイメージの場所でハサミを入れます。昨年お店で講演してくださった講大野耕生さんのお話ではさらにハサミの向きも反対にした方がいい・・・なんて話もありました。また、よく芽と芽の間のところをきったりすると水の吸い上げの関係で斜線の部分が枯れてきます。ひどいときはそのまま下の方まで枯れることも。だいたいでも下写真の部分でカットが望ましい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA こんなに短くしてしまいました。でもまったく問題なし。元気に芽吹くことでしょう。木立で1.5m以上、なんだかヒョロヒョロ。かわいそうで切れない・・・という方。切らない方がかわいそう。ぜひばっちり剪定しましょう。株元から50cm前後まで切ってしまいましょう。自分の目線の上で咲くより自分の目線で咲くのを目指しましょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ツルバラの誘引も もうギリギリ。オザキ敷地内のツルバラ誘引今年は終わってしまったので昨年の様子をどうぞ(下の写真をクリック)
01012-700x415

※店頭在庫は常にうごいております。必ず欲しいためのご来店の際は、お手数でもお電話にて事前在庫確認をお願いいたします。

1階ガーデニングゾーン
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村