バラ苗開花開始 no1

1500株以上の株が並ぶバラ苗売場。 ついに花たちが開花開始です。昨日夕方には約1割が開花。 この一週間でかなりの花が咲くことでしょう。目にとまったもの軽くご紹介♪ 「エイブリル・イン・パリ」(仏) やさしいきれいなピンク絞りがたまらない。 1輪を愛でたいハイブリット。四季咲き。大輪(8cm)。H1.2-1.5. 「クール・ドゥ・ナクレ」(米) お花をたくさんたのしめるフロリバンダ。四季咲き。強香(フルーティー)H0.6*0.6。 人気が高い薄いアプリコット色。花芯がひときわあでやかです。 「バーブラ・ストライサンド」(米) 1輪を愛でたいハイブリット。四季咲き。強香。 紅~藤色の複色で、すごく存在感あります。 1階バラ苗コーナー。

バラと童話?

image2月の晴れた日。 バラの植え替えをした、 ある日の話し。 今日は星の王子様の気持ち。 バラが、大好きな王子様。 本当に大切なものは 目に見えないんだよ。 ちょっとちがうけど、 バラの根っこは、 いつもは、見えない。 植え替える時に、目にする。 なんだか、根が少なすぎる… ネキリムシか… 一番大切な、根っこが!!(+_+) ぜんぜん、ない!! でも、 落葉期の植え替えシーズンだし、 白い元気な根もちらほらあるから、 大丈夫そう!!よかった!!

植え替える前 枝の上の方に、ちらほら紅い実が… 大きく育ったドッグローズ(*^^*) このこは、見本鉢として、2007年の10月から、育てています。
imageこのバラ、はじめは、 こんなに小さな苗でした。 直径9センチのビニルポット苗。 ドッグローズ(ロサ・カニナ)

株元の植物は、 コンパニオンプランツ。 センテッドゼラニウム・レモンを、 一緒に育てていました。 葉を食害する虫の数、少なくなったように思います。

 

imageさて、 植え替えたら、 二人がかりで、 トゲのあるつる枝と格闘しつつ… まずは、前回の誘因をはずして(+_+) それから、 枝をよくよくみて剪定して 支柱をたてて、 これまた枝をよくみて、 らせん状に巻きとめて… 植え替え、剪定、誘因の完了です!

 

さて、もうひとつ、ご紹介。 こちらは、 2010年に植え付けたもの。 勢いよく、2メートル近い、シュートが出ることもあります。 image このくらいに、根がよくはっていると、うれしい(*^^*) 株元の部分を、すこし土を落として、株のサイズにあわせて、大きい鉢へ植え替えます。 直径9センチの、ポット苗を直径18センチのスリット鉢で、育てていたものを、さらに、大きいテラコッタ鉢へ。
image植え替え終わったら、剪定です。 元気な枝と芽だけ残します。 芽の数を減らして、養分を、ぎゅっと、凝縮させましょう。 剪定が終わると、 トゲのある、つる枝とまたまた格闘! イバラ姫の気持ち? バランスをみながら、支柱に巻き付けて、とめていきます。 巻き終わった達成感といったら!! 今年の春がとっても楽しみ(*^^*)


バラ苗入荷コンテ・ドゥ・シャンポール他

もともと売場に数千株とあるバラ苗の入荷情報はなかなか追いつかない(TmT)。それでも、日曜日店頭直前待機していた1ゴンドラ分のみ・・・品種をご紹介してみようと思います(・・,*) 撮影は2/10(日)。 コンテ・ドゥ・シャンポール。作出から150年経った今でもとっても人気の銘花。オールドローズならではの強いダマスク香と姿が魅力。 あおい(葵)。約5年前に日本で誕生した和バラ。シックなスモーキーピンクに微妙な茶系のニュアンスがたまらない花付、モチがとても良く長く楽しめます。(Rose Farm KEIJI) クリムゾン・グローリー。ラベルの花色はトンでしまってますね ̄ω ̄ その名前の通り、花は濃い赤。やや横張りの鉢栽培向き。発表から70年以上経つヴィンテージローズ。 みさき(美咲)。『美しく咲く』というシンプルなテーマを突き詰めた至高のばら。モダンダマスクとフルーツ香を合わせたような麗しい香り。百枚以上の花びらが美しく日々姿をかえます。(日本・Rose Farm KEIJI) ミセス・アイリス・クロウ。人気高いやさしいアプリコットピンクのふりふりの花。すっきりした立性と花付・モチのよさが特徴。(英国・ハークネスローズ社) レミ・チャン。友情の証に友人の名前をつけた花。その愛らしい花は、香りよく房咲きになる(日本・岩下篤也さん) しずく。雪解けの麗しい『雫』をイメージコンセプトに2010年発表された新しい品種。(日本・Rose Farm KEIJI) ストロベリー・アイス。白地に桃色の縁どり。かなりの方が素直に「かわいい」と思う花。病気にも強いので安心して育ててください(英国・Bees) ゆうぜん(友禅)。その名の通り、織物のような繊細で端正な美しさをその花姿に重ね、赤みのつぼみは紫を帯びながら美しいクォーターロゼット咲きとなる。ティーの香りで、花弁が散りづらくとても長持ちします。(日本・Rose Farm KEIJI) ●当店のバラ苗担当H。いつもいつも「かゆいところに手がとどく」いい品種を選抜して仕入れてくるのが自慢です!●●●みなさん、今月はバラ剪定作業の月ですね! なかなか切れなくて背が高くなって困ってる方は、今月中旬をめどに(本当は気温です、芽が出る前が理想的)勇気を出してバッサリ地面から30-40cmくらいまで切戻してみましょう!!

ミニバラ | ポリアンサ | ベルサイユのばら !

昨日の火曜日入荷。ビックリするほど、いろんなポインセチアが大量入荷!!そんなたくさんの入荷植物の中から、バラをピックアップ。秋~冬の花は長く咲くからお得感があります・・ れんげローズ。本当に春の野原を思わせる楚々とした美しい小さなお花を咲かせています。別名は八女津姫(やめつひめ)。日本で生まれたバラです。 つづいては、ミニバラ 「チュチュ」シリーズのオプティマ。 各色入荷していましたが、目についたのは、この透明感あふれるカップ咲きのオプティマ。ミニバラとはいえ、花は4-5cmあるので、しっとりぽってりとした存在感です。 つづいてはポリアンサ・ローズの中から、お気に入りのこの子たちをつかまえました。 四季咲小輪房咲き・きわめて多花性で耐病性があるこのバラたち。小さいお花ながら、その花色の発色とコロコロした姿は、存在感抜群で、本当に育てやすく、気軽に鉢花として買ったならば大正解のバラとなることでしょう! 最後に、ひっそりこんなバラが入荷していてビックリしました(ノ゚ο゚)ノ 「ベルサイユのばら」。 入荷して初めて目にしたのでめんくらいましたが、このバラは、フランスの育種の名門・メイアン社の由緒正しいバラのようです。この物語に最大の敬意を表してとのことで・・・少数限定入荷の大苗です。お近くの方はお早めに・・・。

人気のミニバラ!!

本日鉢花部隊、初投稿です。 イチ押し商品を紹介していこうと思います! 皆さんお楽しみに!!
ところでこちらのミニバラご存じですか? 名前は“ほほえみ” 何ともかわいらしい名前ですが、実は隠れたヒット商品で大人気!! 毎週何十鉢と仕入れるのですが即完売。 秋になると出荷が始まり、しばらくの間入荷します。 ぜひ店頭にてご覧ください。


植物仕入れ中|花苗|ハーブ|バラ長尺苗

image 仕入れに、来てるよ~(^-^)/ image たくさんの植物が、市場に集まってきて… image トラックの荷台から、大きな台車ごと、花苗が降りてきます♪ さてさて… 良い花苗、植木、ハーブを、 セレクトして(*^^*)… 台車に集めて… image どんどん積んで積んで 背の高いバラも、積んじゃいますよ♪ image バラ 長尺 imageロサ・バンクシアエ・ルテア(黄木香) imageアンジェラ imageロサ・バンクシアエ・アルバ(白木香) imageシマトネリコ株立 トラックに、 めいいっぱい!!! image 完了(^o^ゞ 週末の品揃えをお楽しみに♪

参考商品|バラ風呂|世界初のドライローズで気軽にリッチ気分|ローズバス|IBS

世界初の長期保存が可能なドライローズによる夢の「ローズバス」

フレッシュクリーニング製法により農薬除去・殺菌してからの乾燥なので安心・安全なんだそうです。

香りには100%ダマスクローズより抽出されたウォーターをパウダー化したものを使用。今までまあまあローズものを香ってきましたが、違和感なくステキな香りでした~^^

なにより、ドライタイプの登場で、1商品のお値段がダンゼンお求めやすいものになったのがうれしいですね~!(メーカー希望小売価格¥1260~)

 

もちろん生花バーションはもともとあるそうで、先ほどのフレッシュクリーニングのおかげで1度お風呂に浮かべたら3日は持つそうです。

まるでチョコレートがつまったような贅沢なパッケージ。   商品ラインナップもいろいろあるようですね! あまたの女性の憧れ「バラを浮かべたお風呂」。 年齢問わず女性への贈り物に最適。 自分へのご褒美としても最適。

メーカー希望小売価格→写真5枚目上「プレミアムローズコレクション」(季節のバラ50輪)¥12800 / 5枚目写真下「ローズファタール」(バラ50輪以上)¥10500 (A)2012年10月11日現在店頭では扱っておりません。気になる方は「オザキフラワーパーク」のお問い合わせより「総合情報発信チーム」まで。

参考商品|折りたたみできる長靴|カラフル足袋|バラ用手袋|丸五

折りたためる!かわいい!便利!^^ 折りたたみできるラバーブーツ ※グリーン/ピンク/ブルー/パープル ※22.5~27.0まで対応の幅広さ ※薄手で柔軟なゴム素材なので折りたたんでコンパクトに持ち運びできるんだって!ありがたい!

アボガドグリーン/花柄女性のためにとデザインされた    スタイリッシュなガーデン足袋 ※23.0~25.0展開 ※ブラック/パッションピンク/アボガドグリーンの3色(それぞれ裏地が違ってかわいい) ※先丸タイプも柄違いでありました ※撥水加工や足袋の中に土が入らないの構造がウレシイ ※28才の企画Oさんがガーデニングを楽しむ人と相談しながつくったんだそうです

ガーデングローブ くどさのないリーフ柄や表面加工を施しグローブなど


最後の写真は バラ栽培に大活躍のグローブです 厚手の素材なので棘の突き刺しに耐えます。

(A)2012年10月11日現在店頭では扱っておりません。気になる方は「オザキフラワーパーク」のお問い合わせより「総合情報発信チーム」まで。