5.5|パッションンフルーツ講習会。

座席確保申込みは終了しましたが、当日参加可能です、直接2階イベントスペースにお越しください。直前情報!昨年オザキ内スタッフも殺到してしまったパッションフルーツのアイス(250円)も明日100個限定で販売します。お持ち帰りのご用意ができませんので、その場で食べていただく形になります。と―ってもおいしいですよ! 近年大注目のパッションフルーツ。果実そのままの状態で、とっても爽やかで甘酸っぱいおいしい強い香りはすばらしく、台湾では「百果香」と言われています。そのまま食べると、タネのプチっとした食感が楽しくて、また、甘いヨーグルトの上にのせたりすると、猛烈においしい!!感動の嵐!(個人感想)と、密かにファンが増えています。Yogurt with passion fruit on white plate.今回、講習会を開いてくれるのは、昨年からオザキブログで育て方をレクチャーしてくれていたジビキ・アマネさん。999ジビキさんの実家は、1980年、花づくりからスタートしたJBK farm。千葉県木更津に位置し、その果実の魅力を多くの人に味わってもらいたいと、地元の仲間と「熱帯村」を結成し、9年前よりパッションフルーツ栽培に取り組んでいます。パッションフルーツの栽培は施設内、路地ふくめ、約3,000㎡。ハウス001ジビキ家では、父を中心に家族で栽培、普及に取り組んでいます。家族写真パッションフルーツは南米原産。ジビキ家の栽培のこだわりは、農薬不使用、有機肥料をほどこし、香り高く絶妙な酸味のあるものを目指しています。栽培花もなんともエキゾチック。0022017年5月にはアマネさんの父上による講習を開いたところ、たくさんの方が参加し、皆さんの興味の高さにとても驚きろかされました。chichi講習会では、収穫を目的とする栽培法を中心に、苗の即売会も行います。普段は販売されない、7号大苗2年以上もの(ひと夏でグリーンカーテンになる)もイベント特別即売されます。※昨年も売り切れました。  ←予約で大苗はほぼ終了しました。 大人気のパッションフルーツジャム(いつもすぐ完売)、お菓子のパート・ド・フリュイ、も販売予定。その他、プチラッキーがあるかも。


参考|パッションフルーツ|収穫|翌年への冬管理

皆さん。こんにちは。植木場の地曳(じびき)です。私の実家は、千葉県木更津でパッションフルーツを生産する「JBK Farm」。8月5日のブログで果実の収穫までのお話を少しさせていただきました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真の鉢の収穫したときの話を少しします。ブログ担当さんがこの鉢を買い上げ経過を見る、とのことでオザキ敷地内で管理を続け、写真の実たち、前回のブログ記事に書いたとおりの場所でポロっと落ちました。運よく自分がすぐ気づき、持ち主さんに届けました。キレイに色づいてるでしょ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブログ担当さんも「おおおお!」と感動!「で。これはどうすればいいの?」「一週間ほど机の上でほうっておいてください」。約10日後くらいかな。表面にシワがはいってきています。そろそろ食べごろです。もっとシワがはいってもいいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おっかなびっくり切ったそうです。皮、内側の白いところは、まるで発泡スチロールみたいになり、軽くなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この実の部分をスプーンですくって食べてください。甘酸っぱさとタネの食味がたまりません。担当さんは、ヨーグルトの上にのせ、ご家族みんなで食べたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「美味しすぎた!」と大興奮で報告いただきました!今季は写真の2つとも無事に収穫、食べたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~2か月経ちすっかり寒くなりました。パッションフルーツはそのまま屋外に置いておくと枯れてしまいます。ほんの少し手入れをして室内に取り込んでください。本当は11月末位、葉が黄色になったらに行いたい作業ですが、昨年も11月に雪が降ったりと天気が読めないため、今頃でもよいと思います。8月の写真と比べると、つる枝が3倍くらい伸びています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは枝葉を傷つけないよう支柱を丁寧にはずしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全部ほどきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中心となる枝を決め、脇に出た枝は はずしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はずします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハサミを入れる場所は 残す枝から2芽ほど上。枯れ込んできた時の保険です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脇枝を全部はずしたら、主枝の葉を間引いていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに手でむしっても?と聞かれたりしますが、パッションフルーツの枝葉は意外とかためなので、ヘンに割けたりしないようハサミを使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

苗の手入れは終了。すっきりしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまでつるが伸びるのに一度折れた場所をみつけました。その先の枝が枯れてなければ大丈夫。念のため、接木テープを巻いておくと安心ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとはかるく巻いて終了。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番避けたいのが雪が被ること、霜にあたること、なので室内に取り込んで可能な限り陽のある場所で水は控えめで管理してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来年も立派な実ができるといいですね!この記事を読んで育てたくなった方は来年ゴールデンウィークまでお待ちください。私の実家の苗(収穫するための品種選抜苗)がまた、オザキに並ぶと思います!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

 

8月5日のブログはコチラ↓↓↓

888


参考|パッションフルーツその後。

皆さん。こんにちは。植木場の地曳(じびき)です。私の実家は、千葉県木更津でパッションフルーツを生産する「JBK Farm」。5月20日オザキで開催、父が講習させていただきましたパッションフルーツのイベントでは、思った以上たくさんの方にパッションフルーツに興味を持っていただきありがとうございました。003その後、皆さんの苗はどうですか? 写真の苗は、5月2日頃、鉢に植えたもの。背丈は、2節くらい、からまっちゃったのでカットし、少し低いです。花は4~5輪咲き、受粉ができたのが2つだったので現在 実は2つ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA下の写真は実家で咲いたもの。花は、一日花、受粉は午後におこないましょう。また、秋に咲く花に実がなったりしますが、気温的に熟すところにまでいけないので、観賞、来春までがんばって持ち越してみるか、株の充実を期待して、実は早めにとってしまいましょう。004立派な実ができて、ここからはいつ収穫なのか?が気になるところです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA実のヘタの部分(正確には愕にあたります)に離層(りそう)があり、時期になると、ここが自然と離れて落ちる仕組み。(軽く触ると取れるくらい)OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの鉢は、あと一か月くらいしたら、実が赤くなり、収穫時期になりそうです。そこから一週間、常温で置き、そのころには、表面がしわしわになって超食べごろです。秋ごろ、越冬の準備について、また、お話しできればと思います。では!常夏のパッションフルーツの収穫めざして、あと少し、楽しく待ちましょう~!

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

追記★収穫~冬対策編へは下記バナーをクリック




5.20.|パッションフルーツ無料講習会。

千葉県木更津でパッションフルーツを生産する「JBK Farm」を僕・地曳(じびき)の父が営んでいます!「おいしい実を食べたい」に集中し、品種を選抜、苗や実の生産、ジャムやソースをつくっています。当日は、父がオザキに来て、生産者ならではの大収穫に向けての育て方を特別にお教えいたします!OLYMPUS DIGITAL CAMERA10時30分~と14時~。ご予約不要で、1階建物入ってすぐのイベントスペースで開催します。販売は、自慢の苗、数量限定のジャムです。僕もいますのでなんでも聞いてください!

イベント案内ページはコチラ。888同日開催のイベントはコチラ。バラ


5.20.sat|エディブルプランツDAY|パッションフルーツ&食香バラ

2017年5月20日(土)"植物を育てて食べる"エディブルプランツに関する「生産者直販系」イベントが二つ開催されます。植物の苗の他、関連の加工品が特別販売されます。20日は半日でも空けてオザキにお立ち寄りください~!

1★「専門農家産直パッションフルーツ」この日、産直の苗、数量限定の果実のジャムを販売する他、専門家の地曳昭裕 氏(JBKファーム)の栽培ポイント講習会も無料開催!「今年こそパッションフルーツを収穫したい!」という人向け。日常の管理から、受粉、収穫、おいしい食べ方、翌年も楽しむための冬越しなどなど、より具体的な栽培ポイントを教えてくれます。

WEB3-1

2★「食香バラ」。ブルガリアの谷のバラの香りより強い香り!? この春初登場の日本でまだほとんど発売されていない「食香バラ」を、生産者さんが直接紹介しに来てくれます。苗、薔薇の花のお茶、ローズオイル、ローズウォーターなどの直販など、バラ好きさん大注目の販売会です。豊華収穫WEB2


8.6のみ|常夏果実パッションフルーツ試食販売

「パッションフルーツ」名前だけ聴くととにかく常夏南国フルーツ。でもよく分からない、がほとんどの方の感想では? パッションフルーツを見たことはありますか?食べたことありますか?育てるのはなおさらハードルが高い???  Yogurt with passion fruit on white plate.

8/6(土)一日限定で千葉県木更津より専門生産者さんが、パッションフルーツを実から苗までたっぷり直接案内してくれます! 販売内容はパッションフルーツとその加工品。一部試食をさせてくれます⇒(果実///フルーツソース///ジャム///ジャム&ソースのギフトセット///果実つき大株)1階正面入口イベントスペース。※セール および 会員割引対象外

下の写真は、木更津での実際の栽培風景。たわわに実がなっていますね~!でもなかなか「食べる」印象までたどり着きません。オザキ的には、パッションフルーツと言えば、栽培する!グリーンカーテンにする!花がおもしろいので虜になる方じわじわ増えている!植物です。 003 トケイソウ。という名前の通り、時計のような面白い花。近年はいろんなタイプのトケイソウを見かけますが「果物時計草」と呼ばれる花の真の姿はこれになります。これがグリーンカーテンになったらご近所でもちょっとした自慢ですね。 002

当日販売されるパッションフルーツのジャムやソース。パッケージも洗練されています。 001

直販売サイトのご案内↓↓↓ JBK FARM ↓↓↓ sign

明日は兄と僕でお客様をお待ちしています! ※手に持っているのはイメージパッション。OLYMPUS DIGITAL CAMERA