芝の手入れ|春夏|植え付け肥料芝刈り|梅雨前剪定。

3月16日リニューアルオープン時には、諸事情で植えられなかった芝エリア。じつは設計デザインに対して、芝のエリアが、写真で見るところの横幅が1m近くも狭くなってしまいました。ちゃんと実寸落としてほしかった~(泣々)悲しんでもいられませんので、計画通りに、狭そうで広いこの場所に、オザキで通常販売している姫高麗芝(春、秋のみ販売)を25束使用してみっちり敷き詰めたました。4月中旬のことです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA水はけ具合を確認しながら、表土は黒土と砂をブレンド。同じもので目土(上から土をかぶせる)。皆さんは、「芝の目土」というものをご利用ください。あとは、雨の日以外しっかり水やり。10日後に肥料を一回ばらまき。これをあげました。gg0004まず今年はマメな芝刈りがテーマ→草の立ち上がる密度を高め、雑草防除を狙います。2週間もすると、芝が伸びてきたのが気になりはじめました。予定通りにそろそろ芝刈りを開始です。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらも店内で販売している機種。ナイスイーグルモアーGFE-2500N(キンボシ)。手動式芝刈り機。原始的な構造で車輪に固定した刃が車輪の動きと一緒に稼働して芝を刈ります。シンプルで手入れも楽なので、まず初心者の方にはおすすめです。箱をあけて出したところ。部品はこの程度です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA黒の取っ手をネジでとめ、バスケット装着で完成。早!笑。工具も不要です。bb2002さっそく手押しして歩きはじめます。なかなかいい感じで刈っている手ごたえ。どんどん刈れちゃいます。gg0001ここで、防除施工が不能であったカフェデッキ沿い。ここは、タイヤの部分がどうしても刈れない状態になります。可能なら芝エリア作る際は、タイヤが芝の外に普通に行き来できるような環境にしましょう。ちなみにデッキ沿い以外は指示が間に合いましたので、タイヤが乗る床となっていますよ。ggg0002お話し戻しまして、こういった端の部分は、電動の小さなバリカンがあると、とても作業が軽減されます。自分のあやつるのは、オザキ物置に眠っていた、ミニバリカン。古そうだから動かないかな。。と思ったら、元気に問題なく可動。頼もしく動いています。bb2003現在、芝内は、生育のための養生期間としてお客様の立ち入りは極力お控えいただく形にしています、が、一部立ち入ってしまっている部分の芝は、やっぱり少し傷んでますね。。。今日までに計3回芝刈りを実施。結局10日単位で行っていますが、刈るタイミングは草の丈を見て決めています。気になる雑草は、なんと、、、今までリアルに10本代しかぬいていません。今のところ安定の芝エリアです。ちなみに、芝内の除草を薬などで行う場合、芝専用がありますので、ご注意ください。いろんなライナップあります。OLYMPUS DIGITAL CAMERA  ちょっと余談。今の時期、気温があがり、雨が繰り返し降ると、樹木がぐんぐん成長します。早く大きく育つ木を、コンパクトに育てるのは大変です。すべての樹木に対してではないのですが、アカシアなんかは、下の写真のような、矢印部分の枝、木の一番上の位置に新芽をのばしていっている枝をそのままほうっておくと、「頂芽優勢」という動きで、上へ上へと優先的に成長していってあと一か月後、剪定すら大変な状況になります。なので、上に位置して、上に向かって伸びる枝だけを3-4本、剪定するだけでも(印部分)、作業に時間もさほどかからず、おどろくほど樹高をキープできます。ご自宅の木の性質を理解して、栽培管理すると、きっともっと楽に管理できます。gg0006

反映しないトラブル中ですが。。ぜひ。ぽちっとおねがいします!@@

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


参考|クリスマスローズhyb手入れ|花を咲かそう。

クリスマスローズの小苗も出回りはじめ、年末にかけ、まずニゲルたちが出回り、年明けには、クリスマスローズハイブリッドの季節・・ソワソワしますね。このブログを読む方はお花好き=クリスマスローズお持ちの方がほとんどではないでしょうか・・・。101

クリスマスローズをけっこう持っているナツさんより今~12月上旬くらいまでにおすすめする作業の写真をもらいましたので紹介します。今まであった葉が全部ゴワゴワのガチガチに。この葉は年末にはほとんど機能していないので、株元に陽をあてるためこの葉をとります。

001

葉茎の根元でカット・・・なのですが、昔ハサミを消毒しないで次々に切っていたら、たくさんブラックデスに感染させてしまった苦い記憶があり、毎年オザキで講演してくださっている横山直樹先生に教わったハサミを使わないスタイルに今年は切り替えたんだそうです。葉に対してこのように手を添えます。左手親指が手前です。

002

そのまま写真のようにおると、硬いクリスマスローズの葉が簡単にポキっと折れます。

003

反対方向には何故かとれません。何十万株とのつきあいの中生み出された横山流奥義をエトク(笑)。こんな感じでどんどん葉をもぎます。(この時期、株によっては新芽がでています。明らかに明るくやわらかい葉なので間違ってとらないように)

004

手持ちの肥料をあげます。ナツさんはナメクジの発生しない「グリーンキング」が好きだそうでいろんな植物にあげているそう。(下写真クリックでWEB通販ページへ)

005

そして「これがかかせないのです!」とベラボンでマルチング。見た目の美しさ、乾燥防止、凍結防止の役目をはたします。土とまざっても、逆に喜ばしい素材! 最初の写真をみれば一年後の雰囲気も分かりますね~。

006

ナツさんは一年前までは普通にこの葉茎はハサミでカットしていましたので、その場合は、鉢の表面はベラボンのみとなります。今は葉もぎが気持ちよくて茎はこのままなんだそうです。※株中心のアタリは薄くして陽を当ててください。(ベラボンのWEB通販ページは下写真をクリック)

007

では皆さんのクリスマスローズが来年素敵に開花しますように。→→→ハサミ消毒剤の販売はこちら←←←

2018年新年早々、横山先生の講習会が決定しました!2018年1月7日(日)14:30~。かぶりつきで聞きたい方はとにかく座席予約をしておきましょう!明日2017/11/13.9:00~まずは電話で受け付けるそうです!

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

 


参考|パッションフルーツ|収穫|翌年への冬管理

皆さん。こんにちは。植木場の地曳(じびき)です。私の実家は、千葉県木更津でパッションフルーツを生産する「JBK Farm」。8月5日のブログで果実の収穫までのお話を少しさせていただきました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この写真の鉢の収穫したときの話を少しします。ブログ担当さんがこの鉢を買い上げ経過を見る、とのことでオザキ敷地内で管理を続け、写真の実たち、前回のブログ記事に書いたとおりの場所でポロっと落ちました。運よく自分がすぐ気づき、持ち主さんに届けました。キレイに色づいてるでしょ?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブログ担当さんも「おおおお!」と感動!「で。これはどうすればいいの?」「一週間ほど机の上でほうっておいてください」。約10日後くらいかな。表面にシワがはいってきています。そろそろ食べごろです。もっとシワがはいってもいいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おっかなびっくり切ったそうです。皮、内側の白いところは、まるで発泡スチロールみたいになり、軽くなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この実の部分をスプーンですくって食べてください。甘酸っぱさとタネの食味がたまりません。担当さんは、ヨーグルトの上にのせ、ご家族みんなで食べたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「美味しすぎた!」と大興奮で報告いただきました!今季は写真の2つとも無事に収穫、食べたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~2か月経ちすっかり寒くなりました。パッションフルーツはそのまま屋外に置いておくと枯れてしまいます。ほんの少し手入れをして室内に取り込んでください。本当は11月末位、葉が黄色になったらに行いたい作業ですが、昨年も11月に雪が降ったりと天気が読めないため、今頃でもよいと思います。8月の写真と比べると、つる枝が3倍くらい伸びています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは枝葉を傷つけないよう支柱を丁寧にはずしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全部ほどきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中心となる枝を決め、脇に出た枝は はずしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はずします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハサミを入れる場所は 残す枝から2芽ほど上。枯れ込んできた時の保険です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脇枝を全部はずしたら、主枝の葉を間引いていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに手でむしっても?と聞かれたりしますが、パッションフルーツの枝葉は意外とかためなので、ヘンに割けたりしないようハサミを使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

苗の手入れは終了。すっきりしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまでつるが伸びるのに一度折れた場所をみつけました。その先の枝が枯れてなければ大丈夫。念のため、接木テープを巻いておくと安心ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとはかるく巻いて終了。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一番避けたいのが雪が被ること、霜にあたること、なので室内に取り込んで可能な限り陽のある場所で水は控えめで管理してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

来年も立派な実ができるといいですね!この記事を読んで育てたくなった方は来年ゴールデンウィークまでお待ちください。私の実家の苗(収穫するための品種選抜苗)がまた、オザキに並ぶと思います!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

 

8月5日のブログはコチラ↓↓↓

888


寄せ植えのお手入れ。

今日は本当にぽかぽか。こんな日は、外にでて、寄せ植えのお手入れをちょこっとしましょう。


植えたときは密集していた草姿も、約一年を経過で間延びした姿になったりしますね。このまま放置すると、地面に近い場所から葉が落ちてちょっとみっともない感じになったります。そこで・・・その根元をみてください。新しい小さな芽が確認できたら、株の姿を直すチャンス。


その芽のちょっと上をカットして、この株の場合、地面から5cm以内まで短くしてしまいます。


それぞれの株を短くカットすることで、またこんもりとした株になりますよ。
height="437" class="alignnone size-large wp-image-21003" />