参考|7.5.夜|渋谷でエディブルフラワーイベント開催。

ブログちょっと待って

★オザキ注目のイベントの紹介→→食べるお花=エディブルフラワーを知ってもらいたいと主催者の熱い想いで開催されるイベントが7.5(水)18:00~21:00、渋谷で開催されます[有料]。↓はい!オザキブログ閲覧者の皆様はよくご存知の「あの」先生が中央に! クリスマスローズ、ダイヤモンドリリー、近年ことさら熱い原種シクラメンで名を馳せる横山直樹先生です。bb001下の写真は横山氏の手塩にかけている食べるお花・エディブルフラワー(冬バージョン)。オザキでは販売していませんが、今年三月に異常な盛り上がりをみせた石神井公園駅開催の西武グリーンマルシェ・オザキブース内で販売した横山さんのエディブルフラワー。会場でかなり注目を集め、取材を受けまくっていました。003このイベントの主旨はとにかくエディブルフラワーを知って楽しんで欲しい! オーガニックローズを楽しむ「本当に美味しいバラジャム」、今ひそかに熱く活動をしているハーブ王子(←「植物図鑑」キャラまんまなかんじの野草男子(ビジュアル右))の考案した一夜限りのハーブメニューボタニカルサラダバイキングソルト体験ウェルカムドリンク七夕パフェ、etcetc・・・・。「エルフワー」の限りつくしたイベン。そして、エディブルフラワー第一人者の方が皆さんの各席を回ってくれる他、生産者、扱う各業界のプロの方々も集結。下の写真(以前の開催の様子)は何をしてるのかな~。004集合写真(登壇)002七夕に向け植物男子集結!一夜限りのボタニカルnight☆日本エディブルフラワー協会主催、年に一度の大イベント。五感で楽しむ植物企画。詳細や申込みは、次のリンク先をよく読んでからどうぞ。→→→ここをクリック←←←。オザキ隊も詳細を目撃に行くようです♪ Facebookをしている人は コチラをみるとより素敵な料理やらが目にとびこみます。 

 

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


参考|特別潜入|クリスマスローズの世界展2017

◆2017年展示の花たち◆→Facebook

4◆2.19.最終日朝9:50◆ 全国の最先端のクリスマスローズとの出会いを求め、2日目も昨年以上の来場者を記録、今日、池袋サンシャインで開催中のクリスマスローズの世界展、最終日を迎えます。クリスマスローズの良さと人気が浸透していることを実感します。最終日は横山直樹さんの講演会がすぐあります。003写真はスタート直前の会場にて、実際はたくさんの人々の熱気であふれています。その熱気がまた楽しいのです!開花株も一部含めた原種が一堂に展示されているコーナー。OLYMPUS DIGITAL CAMERAプロフェッショナルが創る、花たちの集い。では19のナーセリーより様々な交配の最新の花が展示されています。パステリッシュストレイン(展示中)を誕生させた大和園さん。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれ!OLYMPUS DIGITAL CAMERA横山園芸さんより ヨシノ、プチドールのダブル!!!初かな? 奥手も人気の松村園芸さん。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA目を惹く華やかな美花が並ぶ広瀬園芸さん。OLYMPUS DIGITAL CAMERA多弁の花が際立つ株を多く創っている岩手の吉田園芸さん。写真は多弁セミダブル。OLYMPUS DIGITAL CAMERA最終日まで、薫っているでしょうか?とてつもない強香を放つ株が展示中の曽田園芸さん。他にも松浦園芸さん、野田園芸さん、(ご本人写真下にあり)若泉ファームさん・・・とにかく今日しかこの株たちには会えません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA日本クリスマスローズ協会 会員さんたちの展示株。こういった株の展示を見ることで、花のバリエーションはもとより、普段自宅でどのように育てるか、どこに置きたいかなどイメージがふくらみますね。OLYMPUS DIGITAL CAMERAその中に有島薫さんの7-8年栽培の特大大株デュメダブルもいるのです。これは本当にどうなってるの?サイズ。一見の価値ありです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA新花コンテスト展示ブース。初日には一般人気投票が行われ、写真の株、加藤農園さんのプリマヴェーラが一位を獲得。OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後の販売コーナー。各ブース各ナーセリーさんを意識してのラインナップだけに、日頃一般店頭に並びづらい品種も初日には並んでいました。※在庫に関してはまったく不明です。お電話でのお問い合わせなども状況的に不能ですのでお控えください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA英国シクラメン協会日本支部のブース 他では どこで買ったらよいかわかりません~と何回も耳にしたことがあるのですが、まさにここでたくさん販売中。そのほか、すみれのみのブース、雪割草のみのブースと、一緒に楽しみたい植物専門のブースが並びます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終日今日は17時まで! 

[※画像転載禁止*写真提供:OZAKI-FbTeam] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦お花好きなら見なくては!の記事なのでここにもブログランキングバナーおきます。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

【展覧会基本情報】→→→公式サイトはコチラ←←←

「第15回クリスマスローズの世界展」日時:2017年2月17日(金)~19日(日)10時~18時 ※最終日は17時まで 最終入場は各日30分前まで・会場:東京・池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA・入場料:大人700円(小学生以下無料)

 

 

3◆2.17.初日◆ 初日の今日は強風であってもとても暖かな日で、昨年を上回る来場者でスタート。オープン前の行列が今年も発生。お並びの方、長時間おつかれさまでした。001002プロアマ問わず応募を募る新花コンテスト2017年の最優秀賞が決定しました。「かぐや姫」。透き通るようなクリアゴールドのダブル花に香りののったフレグランスです。bb002受賞者の加藤農園、加藤啓文さん。審査が行われた前日16日の夜、受賞決定の朗報を受け取ってまもないときの撮影。下段右端の白い鉢の株も入賞しています。bb0003下の写真は審査風景。審査員には、日本クリスマス協会の専門家をはじめ、写真家、バイヤーはじめバラの有島薫さんの姿も。いろんな視点で見るのですね。bb003

0◆序章◆2003年よりスタート、今年で第15回目の開催となる国内最大規模の「クリスマスローズの世界展」。毎年たった3日間で約一万人前後を動員する大イベントです。下の写真は、今年の展覧会メインビジュアルになっている 高庄園さんの”ショコラ”、2016年の新花コンテスト大賞受賞の様子。OLYMPUS DIGITAL CAMERA1◆2.15◆日頃、西武線沿線つながりでサンシャインさんとは、何かとご縁があり、今回、オザキのFBチームが設営会場に入らせてもらっていますので、世界らん展同様、写真を分けてもらい、ブログにその様子を、展覧会内容は、徐々に公開をしていきたいと思います。今日15日は、会場の基礎設営。職人さんがあわただしく作業をこなす中も、有名ナーセリーさんより「新花コンテスト」エントリーの花たちが続々と到着しているようです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA2◆2.16前日◆ちょっとTwitterっぽく?リアルタイム、送られてくる画像UP!午前中は、まだ人も少なめ。IMG_0407  来場者が大注目する一つ、展覧会場内の販売コーナーも早いところは、かなりの株が並び始めました!IMG_0408  松浦園芸さんの展示ブースに人が・・・ わ!松浦克郎さんご本人でした! 今日、富山から駆けつけてらっしゃいました!松浦園芸のブラックと言えば、その評判は高くファンが多いことで知られています。ブラックは、10年前以上に着想し、今の進化は、黒の中のさらなる色味!松浦さんは、明日の初日のみ会場にいらっしゃいます。 曽田(ソダ)園芸さんは島根の出雲から設営のみで。中輪多花性を目指した、蕾がたくさんの株(ご本人いわくまだまだ途中)、香りをつきつめている最中、驚きの超強香株たちなど。 会期中も続くといいな〜 加藤農園、加藤啓文さん。 関東圏のため夕方ごろ到着!あらゆる視点でグイグイ攻める頭脳派にして多方面にセンスも発揮! 加藤農園さん株は、オザキでも販売していますが、会場では、グリーンホビーさんブースが扱っています。 花郷園、野口貴子さん。代々園芸家として、クリスマスローズをはじめ、ベゴニアで有名。貴子さんは、お客様に記念撮影を頼まれるほど、ファンも大きくいらっしゃいます。作業中のラフな姿いただきました! 野田園芸、野田卯一郎さん。有名な育種家としてその名はとどろいていますが、クリスマスローズの普及にも尽力しています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ゴールド系が際立つ野田さんの株は、やっぱりしっかり濃厚なゴールドです。  原種セルビクム開花株。 横山園芸、横山直樹さん発見!横山園芸異例の直販ブースのため、人気もすごい、との委員会さんの言葉。  会場には、原種盛りだくさん、開花株盛りだくさん。プチドールに烏羽!ヨシノ発見!先日も電話で問い合わせいただきました、どこで手に入るの?ここです! クロアチのタブル!しかも開花で美花!探している方多いですね!  原種ならではの美リーフにも注目! 一年待ちましたね!アネモネ パブニナ!シーズンはこれから!まっさきにハウスで咲いた少数株が来ています!オザキでは、もう少し後に入荷予定! 有島薫さん、発見!協会出品にも有島先生の株。原種デュメの7〜8年もの。特大です!  今日は、新花コンテスト審査員で来場とのこと。審査はかなり慎重に・・  

初日17日は 東京ドームで開催中の「世界らん展日本大賞」の最終日と重なります。遠くの方も!ぜひ!東京で開催の冬の花々の祭典をハシゴしてみてみませんか? 

[※画像転載禁止*写真提供:OZAKI-FbTeam] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦お花好きなら見なくては!の記事なのでここにもブログランキングバナーおきます。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

【展覧会基本情報】→→→公式サイトはコチラ←←←

「第15回クリスマスローズの世界展」日時:2017年2月17日(金)~19日(日)10時~18時 ※最終日は17時まで 最終入場は各日30分前まで・会場:東京・池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA・入場料:大人700円(小学生以下無料)

東京ドームシティ「世界らん展日本大賞2017」の様子は下のバナーよりどうぞ♬世界らん展2017


参考|世界らん展日本大賞2017

3◆2.15更新◆展覧会終了まであと2日となりましたね。周りでも行った!という声を続々耳にします。ちょっと奥に行ってみます。特別企画のひとつ。あなたの知らない蘭との出会い~光を愛する蘭と地中に息づく蘭~。今回も何やら暗い部屋が設置されています。3bb001 - コピーデンドロビューム属は「樹上の住人」と呼ばれるほど、とても日光が大好きな蘭。1000を越える種類があり、姿も様々な花を咲かせます。入口ではデンドロビューム属、2015年日本大賞受賞株 スミリエ ”スピリット オブ ザマ”がお出迎え。3bb00 - コピー主に春~夏に咲く原種ですが、開花時期を調整し、本展覧会で目の前でその姿を見せてくれています。実とも種とも見える部分は普通に花の一部なんですね~。3bb003 - コピーデンドロビューム属スパチュラータ系は 花弁の一部が螺旋のようになること。その見た目からホーン・オーキッドと呼ばれているそうです。  3bb004 - コピーそんな光を愛する蘭たちの奥部屋に、2016年に発見された「二大腐生蘭」が展示されています。光合成をやめ、花も咲かせない欄などが展示されています。3bb005 - コピーディスプレイ部門は各ブースふんだんに蘭を使用し豪華絢爛! 椎名洋ラン園さん。3bb007 - コピー松本洋ラン園&望月蘭園さん。3bb008 - コピーそして部門最優秀賞の東京オーキット・ナーセリーさん。写真できりとると小さめに感じますが、各株がかなり大きく大スケールです。3bb006 - コピー続く。続きはまた後日・・・。最終日17日は池袋サンシャインでの「クリスマスローズの世界展」もスタート。最終日に来場予定の方はぜひ、池袋まで行って、冬の花の祭典を両方満喫してしまいましょう!クリロー2017

 

 

2◆2.12更新◆会期2日目が終了しましたね。この土日で行かれた方も多いのではないでしょうか?ものすごい来場者数~とWEB上でも話題になっています。更新2日目は、メインディスプレイとなるオーキッド・ゲート。2bb000 - コピー今回のゲートは、宝塚歌劇団が監修。宝塚歌劇団ならではの「大階段」をイメージしているそうです。ゲート左手には、今年のテーマ ”蘭にときめく”がそのままに表現されています。2bb002 - コピー右手には、宝塚歌劇団で実際に使用した衣装が蘭とともに競演。2bb003 - コピー来場者の方々が「実際に着用した」ということで、そのサイズ感などに驚いているのが印象的でした。2bb004 - コピーさあ。ゲートを通過。2bb005 - コピー降ってくるような蘭が舞う空間。写真でつたわるといいです♪2bb006 - コピーその直線上の先に今年の「日本大賞」の蘭が展示されています。2bb009 - コピーデンドロビューム・グロメラタム ”ロング ウェル”。永井 清(ながい きよし)さん。2bb007 - コピー栽培暦32年、13年前にこの蘭にめぐりあい、大切に育ててきました。通常、秋に開花するのを、この時期に咲かせるのが大変でした。と、受賞の言葉。この時期に、この花を見れることも、めずらしいわけですね。2bb008 - コピー

 

1◆2.10更新◆「世界らん展日本大賞2017」2017.2.11~17.の7日間、冬の盛大な花の祭典が今年もやってきました。前日の今日は表彰式・内覧会が行われました。恒例、会期中は1~2日ごとに小出しにしながら簡単に紹介していきます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA後楽園・東京ドームシティ。球場は展覧会仕様。展示入口となるオーキッドゲートを前に表彰式会場です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA表彰式では、高円宮憲仁親王妃久子殿下よりの祝辞、OLYMPUS DIGITAL CAMERA 安倍 晋三 内閣総理大臣(代読:野上浩太郎内閣官房副長官)よりの祝辞、OLYMPUS DIGITAL CAMERA小池百合子東京都知事よりの祝辞と、 そうそうたる顔ぶれが続き、1991年より27回目の開催となるこの花の祭典が国を代表するものになっているという規模を感じました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA審査6部門の中でも最高の賞 日本大賞は 個人出品より 永井 清(ながい きよし)さんが受賞。OLYMPUS DIGITAL CAMERA他、フレグランス賞ディスプレイ賞など残り5部門の表彰に続き、海外特別賞が3部門表彰。写真は、英国王立協会賞受賞の様子。OLYMPUS DIGITAL CAMERA表彰が終わると、今回様々な形でかかわりを持っている宝塚歌劇団の月組トップスター 珠城りょうさんが らん展の象徴として「オーキッド・ミューズ(蘭の女神)」に就任したことを紹介、そして珠城さんをイメージしたらんの花が贈呈されました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、テープカット。会場背後のオーキッド・ゲートが文字通り幕を開けます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA内覧会といえど、かなりの人の数です。OLYMPUS DIGITAL CAMERAさあ。2017年らんの祭典の開幕です。テーマは「蘭にときめく」。行ける方はぜひ直接その目で!会場の10万株の蘭にときめきませんか?OLYMPUS DIGITAL CAMERA

[※画像転載禁止*写真提供:OZAKI-FbTeam] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ちょっとジャンルはちがうけど、お花好きなら見なくては!の記事なのでここにもブログランキングバナーおきます。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


常緑美葉|TSUWABUKI|ツワブキ。

この硬質で美しい形とダークグリーンの色彩。あらためてカッコよすぎ・・・。bb003一ヶ月前、ポロっとツワブキについて熱く説明したときがありましたが・・・ツワブキを知らない人、育てたことのない人、昔の植物だ、と思っている人。ぜひこのパーフェクトプランツを知っておくべき、植えるべき、と、今回はなんとこのツワブキのみ生産というレア生産者さんのハウスを訪問。ここでは現存するツワブキを約50品種以上三代にわたって大切に育てています。bb001 今はツワブキの花が咲く時期。ツワブキはキク科。キク科らしい花があちこちで咲いています。この10~11月の咲く時期から”冬を呼ぶ花”との異名もあります。003花の形も先の写真のような一重の以外に、ほんのわずか・・八重[ダブル]を越えた多弁[トリプル]の花も出現しています。”千寿咲”。bb005ハウスの中では一部春の野のごとく満開の場所・・。bb002そして葉を鑑賞するための変異個体品種の花はやはり変異。というのも道理。OLYMPUS DIGITAL CAMERA[※NET通販できる株は画像にリンクあり] 花もいろいろありますが・・・じつは・・・ツワブキの世界にも”葉芸”というものが存在します。”斑入り”も立派な”芸”のひとつ。宇宙のような芸 ”天星”。OLYMPUS DIGITAL CAMERA下の写真はオザキでも定番・斑入り人気種の”浮雲錦”。古い品種です。日陰も耐える斑入りの植物は暗い場所をとても明るくしてくれます。bb007同じような斑入でも、まっ白な葉をもつ個体も。”銀月”。これは見てそのまま。この葉では光合成ができません。株は体力をどうやって作るべきか悩み、、そして”生き抜くために”緑部分を出現させます。bb006 さらに”銀月”本来の”芸”を出している株が下。”命を燃やして生きている。だからより株はコンパクトになりぎりぎりを生きる”と生産者さんより納得の言葉・・・。※後日・・・。”銀月”店頭と合わせて完売してしまいましたが、ホットラインで11月26日ごろ再度入荷決定しました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAちなみに下の写真はやっぱり”銀月”。本来の芸をまだ出現させてなく光合成もしっかり行い株を充実成長過程・・・。おもしろいです・・・・。銀月02このように各品種、葉芸を出す葉以外に芸なしの青葉も混在しているように見えるのは、1)花を咲かせる前は力をソコに集中させるため「芸」を出せない。2)光合成を盛んにし、株に体力をつけるため。この大きく2つのポイントがあるためです。斑入り品種から青葉が出る現象は植物問わずよくありますが、ツワブキの場合は青葉も大切にしないといけません。bb001散斑がはかなげな ”磯返し”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして文句なしに美しい品種”白山”。ひとつの株から実に様々な芸が出現しています。これは、コレクション感を大きくあおります。ここまで葉ごとに芸がわかれるのには、こんな理由があったのです。bb白山ハウス内で試験中のこんな株を見ると”生きていくためには” ”緑の色の大切さ” を痛感します。bb白山2色の”芸”はこんな秘密が・・。聞けばすごく自然の摂理にあった仕組み。そして今度は形の”芸”。植物の成長の中には”突然変異”として奇形が出ることがあります。はるか昔、江戸の頃よりその”奇形遺伝子をつきつめて残す”こと、負の要素を逆に”芸”とし愛でる、そんな文化も熱狂的にあったようです。縮緬、蛍斑を出現させる”鬼笑”。きけい強い獅子葉の芸が出現の”福寿牡丹”。OLYMPUS DIGITAL CAMERA変わり葉+星斑+太茎。多芸な品種 ”斗母元君”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの太さと曲線が魅力を放ちます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA葉の”芸”の幅広さ、フェイスブックにも⇒OLYMPUS DIGITAL CAMERAリュウキュウツワブキの斑入種。OLYMPUS DIGITAL CAMERAふと目に入った小さめのかわいい葉っぱ。かわいいですね!と尋ねると不思議と京都の女性に人気の品種なんですと教えてくれました”姫ツワブキ”。OLYMPUS DIGITAL CAMERAここでは、きちんと根を洗い植え付け。根がとても元気ですね。オザキツワブキ担当もここの苗はさすが!とても元気で丈夫だというオススメ追いうちコメントが・・。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして生産の過程においてこのような苔が自然に入る環境を目指しているという配慮。こけ

ここに載った品種、少量入荷しています[要在庫事前確認]

★★★ NHK  TV放送・趣味の園芸でも今週日曜朝8:30 ツワブキが紹介される予定のようです★★★

ほんのわずかですが現品販売の通販ページでもこのツワブキたち販売中[バナークリックで該当ページへ] bana

 

1階ガーデニングゾーン[※画像転載禁止] ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村


参考|国際バラとガーデニングショウ2016

★★★5/20→追加掲載。ガーデンショウ無事に閉幕しましたね。はじめて見る方は下の方にメイキングシーンなど掲載しているので最後までお楽しみください。今日更新は、玉置氏が手掛けた「世界のナーセリー」のコーナーを中心に品種クローズUPして掲載。※作業中 ※オザキ店頭扱いではありませんのでご注意を。

ライラ[バラの家]。大人リッチカラー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リベルラ [京阪園芸 F&Gローズ/今井ナーセリー]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シェエラザード[バラの家]。派手すぎず、でもしっかりと明るいピンクカラーに波打つ花弁。とても華やかで別のかわいらしさが凝縮。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モガ [京阪園芸 F&Gローズ/今井ナーセリー]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オデュッセイア[バラの家] コクのある豊かな濃紅色。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

大野耕生さんより先取りメッセージ。「会場にはたくさんのおすすめ品種が開花しています。ここで観るバラたちは照明の関係で屋外の表情とは全く違うものとなります。同じ品種をお持ちの方はぜひ見比べるなどしてドームならではのバラたちをお楽しみください」 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ↑写真は大野さんおすすめのひとつ。河本バラ園 新品種「シュクレ」。四季咲き。中輪。強香。砂糖菓子という意味のやわらかいやわらかいカラーのバラ。※オザキでは現在販売していません。 ★★★5/11→今年オザキは55周年記念もあり同じ沿線ガーデニングつながりで応援していますが、会期2日前の施工の様子エリアを 限って公式取材。事前公開の内容は下記バナーをクリック。ブログ用バナー ★★★5/16→追加掲載。メインガーデンのひとつ「クリスチャン・ディオール 香りの庭」。マーク・チャップマン氏編。  クリスチャン・ディオールは、フランス北西部ノルマンディーで、幼少期を過ごしました。母の庭づくりに対する並々ならない情熱の影響を受け20歳になる頃には自身で睡蓮池をデザインし庭づくりをし、彼の美的センスが磨かれていった・・・といいます。  OLYMPUS DIGITAL CAMERA ガーデン中央に位置する小路。これを境に左手はディオールの感性をはぐくんだ幼少期をすごしたアールデコ様式の庭。右手は現在のフランスのディオール店舗のデザインをイメージ。この2つの象徴する空間をつなぐ小路だそうです。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 施工中のマーク氏。英国内の4つのカレッジでデザインや園芸を学んだスペシャリスト。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 現場数人の職人さんたちとこまめに打合せを重ねながら。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ご自身もバンバン植物たちを庭に配置していきます。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA マーク氏からのおすすめ見どころ。まずは室内からの庭の眺め。庭の入口アーチからの眺めなど。ポイントポイントで幼少期を過ごした庭の風景をリアルに再現しています。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 18日(水)までの会期。来場する方はぜひポイントをおさえて鑑賞ください。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村 9999     ★★★5/14→追加掲載。メインガーデンのひとつ「マルメゾン城」。吉谷桂子氏編。フェイスブックで載せきれていない部分を少し写真分けてもらいました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 本当にたくさんの花鉢で構成されている庭。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 吉谷氏より。ガーデン左手前のバラ・イブピアッチェ。ポイントのひとつです。ガーデン中央はオールドローズ、ガーデン手前に現代バラを配しました。下の写真のピンクのバラがイブピアッチェ。ひときわ美しく目を惹きます。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA バラ好きの方のなかでは「イブピ」の愛称でよく呼ばれていますね。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ここにたくさんいたんだね~。メリアンサス・マヨール!?&バーバスカムかな? 会場内でひときわ華やかな多種多様な花の集まった吉谷桂子氏「マルメゾン城」です。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村 9999   ★★★5/12→さあ。会期前日、開幕式・内覧会。ついに明日スタートです。今日は 寬仁親王妃 信子殿下臨席のもと開幕式が開催。主催者あいさつから「鉢植え部門」「ハンギングバスケット部門」「ガーデン部門」各大賞受賞者の発表です。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「鉢植え部門」584作品中の大賞。コバヤシ シゲルさん。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「ハンギングバスケット部門」184作品中の大賞。シノガヤ エツコさん。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 「地球の詩(うた)」地球をイメージし自分がキュンキュンくる組み合わせで勢いのある生命力のある作品に。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA テープカット。行われました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA そして。「ガーデン部門」89作品中栄えある大賞受賞 コバヤシ ヒロコさん。「小屋とにわとりと青い空」。詳細は後日・・。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 受賞者の顔が分かって見るとさらに親しみがわきます。 来場した皆様。会場案内図にはオザキで大苗が6月末まで割り引かれるクーポンがついています。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA   ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村 9999


2018.12.6|クリスマスローズSTART|加藤農園。

数年前の東京池袋サンシャインでのクリスマスローズ展示会から妙に気になっていた生産者・加藤農園さん。オザキは3年前からお世話になっています。特筆すべきことはたくさんありますが、まずは、早い時期から開花する株が普通に多く存在すること。伺った今日の時点で11月に開花した花たちの交配が200近く終わっているという状況、、、、、これにはとにかく驚きです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA主要ハウス内には昨日1,500株運び込まれ、毎日開花を待つ状態となっています。今季はトータル5万株が到着予定だとか。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの中から今日は選んでいきます。豪華な子、シンプルな子、たくさんいますが。OLYMPUS DIGITAL CAMERA今年は多弁系がイケると思う。。。ということで、下の写真の子もこの後がとても楽しみ。。。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、少しだけ、別の場所にある交配ゾーンへ入らせてもらい。。。ん―。絶句(汗)。12月上旬の段階で、数百株の交配済みの逸材たちが集合しています。OLYMPUS DIGITAL CAMERAあ。八咫烏。OLYMPUS DIGITAL CAMERA交配は、開花シーズン中、良い株をみつけては、断続的に、3~4月ごろまで続くそう。。見てください。すでにこんな子も。す・・すごい光景でしたので逆に撮影は極度に自粛です(苦笑)。OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして、加藤農園さんと言えば、早期開花の謎を持つ生産者さん。今日もらったきた開花株は、2017年夏の発芽株が中心。。。2年は咲かない、という通説を当たり前に破っているのです。加藤農園さんの種まきの流れを簡単にお聞きしました。①ひとつの交配で得た種、数粒~数十粒を採り蒔き(6月ごろから)発芽した段階で②ひと苗ごとにポットに植え替えていきます。ここまでの流れにマル秘が含まれているようです。11月ごろには、このひとつひとつにラベルをつくり挿す作業。。。数万株。。。ひえええ。OLYMPUS DIGITAL CAMERAあとは2か月に1回のペースで植え替えをするという途方もない作業。約1年でもう開花見込み株に。。OLYMPUS DIGITAL CAMERA一株がもうしっかりしたサイズです。OLYMPUS DIGITAL CAMERAあとは、肥料の種類、量、タイミング、などで、様々に調整しているそうです。そして、皆さん。この用土、気になりませんか?加藤農園さんオリジナルのクリスマスローズ用の土。排水と保水のバランスがよくとれていて、水やりを思う存分しても、夏に蒸れることなく、健康に苗が育ちます。この土一種類で、タネ蒔き~栽培まですべてをこなす土。オザキにも自慢のオリジナル用土あるんですが、配合も結構違うので、せっかく加藤さんの株を入れるこの時期は、、、と通販のみで、加藤農園のプロフェッショナルソイル販売します。OLYMPUS DIGITAL CAMERA開花して好きな方の手元にいってから翌年も元気な株であること、そんな株のパフォーマンスも大事にしたいと、加藤さん。話している手元には2017年に賞をとった「かぐや姫」(今回通販でのみ1株でてきます)が。OLYMPUS DIGITAL CAMERA店頭は12.8.13時出し。WEB通販は12.8.21時~。下記バナー先に掲載。掲載は、8日当日になる見込み。PrintPrint


参考|お台場秘密の花園試験場!?

  

2020年東京オリンピック・パラリンピック。花の業界でもこの晴れの舞台にむけて様々な取り組みがすでに開始されています。
『花と緑のおもてなしプロジェクト2015』。競技会場が多く立地する臨海地域にて、国内と世界の人々を花と緑でお出迎えするために、東京の真夏の過酷な条件に適合する花の研究を、造園・種苗・園芸関連団体や都民が約2000㎡の規模の敷地の中で試験に取り組んでいます。

◎トライアル見本園◎ 夏場の過酷な生育環境に対し、適合した苗を選定するために、育成試験をしている花壇。デザイン的要素を一切いれず、純粋に品種の生育状況を見るための見本園です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初夏~晩夏にかけて展開したこのトライアル花壇を少し紹介します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンゲロニア・セレナ・ラベンダー 6株植栽地。暑さに強いとされるアンゲロニア。株張りも抜群。さすが蒸れたりもせず美しく花穂を立ちあげています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハッとする存在感の銅葉イネ・オリザ de ショコラ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
紅葉が美しいコキア。ほうき草ですね。紅葉前の姿は巨大なまりも。か・・かわいい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
各メーカーブランド苗などが一堂に会すこの場は、一般の方はもちろん、花の業界人、学生さん、いろいろ訪れるようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メランポディウムだけでも数品種、1区画に各種12株ずつ、株張り・花つきなどを試験しています。
メランポディウム・パラダイス。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メランポディウム・カジノ・レモン。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メランポディウム・ミリオンゴールド。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
メランポディウム・ミリオン・レモン。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1株の成長ボリューム、分かりやすいですね。なんて詳細でデリケートな検証!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
イポメア各色の競演。ライム。ブラック。アンティークローズ。ダークブラウン。トリカラー。大幅に広がるものから控えめなものまで個性豊か。その成長具合も要チェックなわけです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
真夏にまさかの錦の絨毯!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハツユキソウ・氷河⇒ケイトウ・チャイナタウン。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ニチニチソウ・ミニナツ・カザグルマピンク。12株。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、楽しく素朴、でも斬新な取り組み。(公財)日本家庭園芸普及協会が提案している新しい種まき法、土に種や肥料を埋め込んだダンゴを作って植える「たねダンゴ」での花壇。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダンゴに入った種、植物セレクトが絶品。美しいダイナミックな花壇が広がっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◎修景花壇◎ 耐暑性がある推奨品種の苗を活用し、実際の利用方法など提案試験しています。
春に全国各地で見る芝桜などの花絨毯は皆さん知ってのとおり。でも真夏に低く広がる花絨毯!希少な景色ですね。ペチュニア 桃色吐息 さくらさくら お雪ちゃん で作る美しい桃色絨毯。真夏にこんな歩道があったらすごく幸せ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朱赤のニチニチソウとセダムの2トーン。シンプルでエキゾチックな和の空間演出もありました。他の企業、団体もテーマを作り、様々な形で植物たちを魅せ、試験しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この場所は、お台場 ヴィーナスフォートの隣、このアングルが目印。そろそろ、冬花壇に変化する予定とか。入れ替え期間に行ってもお花を見れませんので、下記のサイトへお問い合わせしてから行ってみましょう!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この取り組みは、技術を蓄積し、5年後のオリンピック開催時に活かされる予定だそうです。
場所・詳細の掲載サイト。
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


参考|国際バラとガーデニングショウ2015

今年も12日よりSTART!! 西武プリンスドーム。今回で17回を迎える国際バラとガーデニングショウ。[5/17最終日・3回目の最終更新終了]
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
入り口付近にはレッドカーペット?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エントランスに創られたローズアベニューは赤いバラたちで彩られています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会場には、あこがれの園芸研究家、バラの講師陣、ガーデナーが贅沢に普通にいらっしゃいます。さっそく!ここの赤バラたちをコーディネートした大野耕生さんに遭遇o(`ω´ )o!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ふと、ある店先(コーナー)で、花をつかみ、どんどん、束ねていく男性が、、、どんどん人だかりもでき、、、。フランス出身のフラワーアーティスト・ローランさんだ!あっという間に、超!かわいいブーケの完成!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは日本ばら切花協会による「香りのパレット」コーナー。こんなにも香りに種類がある!とはっきり思える驚きをもらえます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
盆栽コーナー。なぜかリトルアーティストというミニバラ(下写真右)の採用率が高かったです、と、雑談はさておき、バラ×ボンサイ。新鮮で、まだまだ表現の幅の可能性を感じます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして!下はあるコーナーの脇角度。今回WEB担イチオシスポット。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
吉谷桂子さんのコーナー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンデルセン物語の庭。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンデルセン童話の中から、それぞれにテーマカラーを持たせた7つの物語。植物の色、配置、絶品!とにかく美しすぎて飽きません。写真右上の木は 斑入ヤマボウシかな?今回の会場にはかなり多様されていますね!(当店2~3年前から、在庫しているときはしているんですよ~ふふふ。中段右の白花、会場中大多様のオルラヤも、開花株13日現在は店頭にて販売しています~)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サルピグロシス、ライスフラワー、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ヤマアジサイ、フッキソウ、極一般的な植物が魔法にかかったように輝きを増しています!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奥にひっそりいるのは あの女王。美しすぎる光景です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「人魚姫」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「赤い靴」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下の写真にも、1つの物語が隠れています。見つけられますか? 「おやゆび姫」画面中央より左に注目。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
開催前日撮影なので、メディア取材陣もしっかり、あちこちを撮影中。 ここは「風のガーデン」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なので上野砂由紀さん~。遠路、北海道からようこそ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その流れで、密かにおすすめスポット。風のガーデン裏手にイングリッシュローズが群れて咲いている一画あり。コロコロ優雅でたまりません。ERはじめたい方は必見ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガーデン展示も個性豊かに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
-凛と咲く-女性たちへ贈る庭
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
季(とき)、ときめいて  足元の草花にも緻密に心配りを感じます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
森からの招待状
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大人のかくれが
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハンギング作品も年々大型に。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
土台も大型でオリジナルですよね? 皆さんすばらしい(((o(*゚▽゚*)o)))
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あ!はじめまして!木村卓功さんもいました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もちろん!もちろんこの方も! 見逃しません!小山内さん!ご無沙汰しております!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな調子で、他の方々も会場のどこかにいるはずです^ ^、さて。下の写真は? 今回大賞作品「シツラエ」風車で自家発電の暮らし。でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たくさんのバラにあふれるこの祭典。来年も行ける人はぜひ行きましょう!少ないながらの経験ですが、本当のOPEN直後か午後ゆっくりのほうが若干すいてるのかな~! そして、西武池袋線でお越しの方、「大泉学園駅」下車南口発「吉祥寺駅行」バス、「関町四丁目」バス停下車、徒歩10分でオザキです(40分位)。バラ苗も豊富に販売していますが、一緒に宿根草、草花、なにより、首都圏最大級の植物の品ぞろえを見てみませんか?

会場でみかけた植物たちもまあまあお店にいますよ~♪ ついでに紹介します。在庫は常に動きますので、必ず欲しいと思ってご来店の方は、事前に電話にてお問合せくださいますようお願いします。
★うわさの斑入ヤマボウシ・ウルフアイ(担当:植木場)。白斑です。ちょうど庭植えにちょうど良いボリュームの本株立テイスト2m以上! 場が華やぎます、これはおすすめですよ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
画像では表現しきれていませんが、花(愕)は白~ライムグリーンとさわやかできれいです! 他にもヤマボウシいろんなタイプがいます。黄斑入なんていうのもありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(以下、草花担当)左)ジキタリス・イルミネーションフレイム。ジキタリス×イソプレクシスの交配で生まれた最新品種。昨年位から出回りはじめました。当店には15日現在3株のみ。右)オルラヤ。こちらもすでにかなりかなりのヘビーユース度。こぼれ種でよく増えるし、脇役にも主役にもなれるので大変人気。開花株が買えるのは今だけです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サルピグロシス。ベチュニアの仲間一年草。草丈40-60cm程度のほどよい高さ。雨で花びらが傷みやすいので、雨のあたらない場所に群植してみたいですね
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみにこんな素敵な色もあります
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村


参考 | 節分草自生地

今年お正月の会員優待セール案内ハガキデザインにも使用した節分草(セツブンソウ)。 セツブンソウ(Shibateranthis pinnatifida Maxim.)は、キンポウゲ科セツブンソウ属多年草。関東地方より西に分布し、石灰岩地域に多く見られる。高さ10cmほど。花期は2-3月で直径2cmの白い花を咲かせる。クリスマスローズと同じく花弁に見えるのは萼片である(以後、萼片は花びらと呼ぶ)。蒼の雄しべが美しい独特の姿。白の花びらははかなげに薄く繊細。 和名は、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることからついた。可憐な花は人気が高く、現在は、乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっている。 (参照:Wkipedia)ここは自生地として有名な奥秩父。 その植物がどんな環境を好んでいるのかは、栽培する上で大事なポイント。斜面に落葉樹。こういうところが好きなんだ。冬はよく日差しが当たり、夏は深い緑で覆われる。背の高い落葉樹だから、けっして暗すぎる場所にはならないはずで、気温もぐっと涼しい場所だと思われる。 さてさて。どこにいる? いた!前夜に降った3センチ前後の積雪に耐え、その小さな姿をのぞかせている。 時間とともに雪が解け、倒されていた花首を持ち上げはじめる。 気づけば、アチコチ! 雪がない部分は、春の息吹を感じる。 UP写真でついつい花の大きさが分からなくなる。Suicaカードを横に置いてみる。本当に本当に小さい可憐な花ということが伝わっただろうか・・・。 成長具合で個体差があり(葉の色に注目) これは、そんな中でも特筆のめずらしさ。青軸のもの。あまりの花弁の薄さに、後ろの緑色が透けていて見えている。 ほら。横から見ると、白い花弁の後ろに緑の部分がありこれが透けていたわけだ。 この葉の色も独特に美しい。ほとんどの株がこのカラー。これがベーシックなんだ。 見ごろは今月20日ごろまで。自生地での姿は格別。貴方の身近にセツブンソウ。いますか?   ※ちなみに店頭に現在、数株だけあるようですが、その数はごく少数、店頭在庫は常にうごいております。必ず欲しいためのご来店の際は、お手数でもお電話にて事前在庫確認をお願いいたします。 1階ガーデニングゾーン ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村

参考 | 野水仙の群落

「野水仙の群落」 この言葉を目にしたとき無性に見たくなった。 ここは 東京練馬区から車で約5時間弱。 300万本の野水仙が咲くという静岡県伊豆下田の爪木崎。 程よい高低差のある入江内の斜面に水仙は群れ咲いている。 5割程度の開花。 満開時はさぞかしすばらしい光景だろう。 上と下の写真は同じ眺望を視点を変えて撮ったもの。 ここは伊豆半島右下にちょこっと出ている須崎半島の最南端。 徒歩での散策が容易なコンパクトな岬だ。 太平洋らしい紺碧の海が冬を忘れさせてくれる。 大小さまざまな岩礁のあるせいか寄せる波は渦を生み出す箇所もある。 遠い道のりを出迎えてくれた水仙たちは凛と咲き群れていた。 強い海風により一晩で葉がなぎ倒される場合もある。 その日はまずまずの強い風。無風であれば、さぞかし水仙の香りで辺り一帯がおおわれていたことと思う。 ほんの数輪、房咲きのものも咲いていた。 もともとは野生化し群落化していたが 現在は観光客の利用しやすいように 歩道駐車場が整備されている。 水仙もよく手入れされている様子がうかがえる。 花言葉は 自己愛、自尊、神秘 etc。 太陽をこよなく愛し、広い場所ですくすくと毎年花開く。 切花としては その花もちは抜群 香りも豊か。 環境があえば万能の植物。 地中海沿岸原産で室町時代頃以前に 中国から渡来したと言われる水仙であるが こんなにも日本をイメージさせる花もないと思う。 下記のHPで開花状況掲載中 1月末ごろまで見ごろとのこと 下田市観光協会⇒http://www.shimoda-city.info/image/suisenkaikazu.jpg ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦草花コーナーはブログランキングに参加しています。下のボタンをポチっとお願いします~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦ にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ にほんブログ村 おまけ。海辺らしくイソギク超大株。 キイチゴ。赤軸の枝が大変美しい姿を魅せる ツワブキ。 これからの季節、ツバキが待ちかまえている。